greencoffeeさんの映画レビュー・感想・評価

greencoffee

greencoffee

自分が好きそうなものを好きなだけ観ます。お気に入りも何回も観ます。ヒュー・グラントが好きです。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.5

華麗なるというタイトルだけあって華麗すぎ。
ファッションショーに次ぐファッションショーを見てるようでうっとりしたし、レオナルド・ディカプリオにもうっとり。
そして途中記憶がないのはなんでなのかはさっぱ
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.9

初めて1人映画した作品。以来このシリーズは1人でと決めている。

何でも観ると感化されやすいたちなのでもれなくスパイになりたくなったけどそんなことよりもダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドに目を奪わ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

戦争ものは怖いから映画館で観ないって決めてた割にはIMAXレーザーの、音ビュンビュン、画面でかでかの大迫力で観てしまった。

時間軸が難しくて常に頭フル回転鑑賞&戦争映画にもつ勝手なイメージで、だれが
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.8

やっぱり昔の映画はセリフがお洒落。
オードリーヘプバーンのお顔、衣装、スタイル、すべてが憧れ。あんな肩甲骨になりたい。

パリ帰りから急にちやほやされだしたけど行く前からどの人よりも綺麗。

そして、
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

オードリーヘプバーンが美しいのは百も承知で見てたつもりやのに白黒の映像でこんなに美人とか今後このカラーの世の女性はどうやって生きりゃあいいんや、となぜか世の女性の代表みたいな立ち位置で落ち込んだことを>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

こんなに映画館のスクリーンで観るべきやった、と悔やまされるとは。

台風やし、あ、気になってたやつ見よ、とかチープな選択で手に取るものでは到底なく、ラララってタイトルについてるから完全なるハッピーエン
>>続きを読む

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

3.5

出てる人が全員おもしろいから間違いなく面白かった。

松田龍平のこのトーンはたまらないし、片桐はいり姉さんは拝むほど好き

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.8

高校時代、わたしには涙なんてものがないのでは、と不安になってた時に、映画館で大泣きできた映画。

それからは、チョンウソン氏を街中で探す日々。まだ見つからない。

高校生にしては大奮発の、特典付きDV
>>続きを読む

ホノカアボーイ(2008年製作の映画)

3.8

ハワイに住みたくなるから見てみ!と言われて見た。

この時からわたしの中での松坂慶子におく信頼は相当なものになったし、これ見た後に筆をとってお気に入りの仏像のポストカードで岡田将生様宛に初めてファンレ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.7

ピラニア入りの真っ赤な水槽を見た時にはジョーズがよぎって見るのやめようかと思ったけど、モーガンフリーマン見つけたときから俄然おもしろくなってきて最終的に南京錠の鍵をセーヌ川に投げたくなるというマジック>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.6

1番好きな映画のジュラシックパークの続編として1を越えてくるくらい好きだった作品。

あんなハイヒールで爆走できる女になりたい。
指笛鳴らしてラプトル操りたい。

最後のT-REXとラプトルの仲間感に
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

とても好きなタイプの魔法映画だったので見たあとの笑顔が止まらなかった。

ジェイコブの存在感。絶対的に必要な完全なる良い人の役にこんな適任者いたのかと幸せな気持ちになった。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.5

濱田岳蘭丸の可愛さたるや。

今までの森蘭丸のイメージとすぐさよならできました。

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.4

人になる前のポニョにそっくりらしい。

結構な人から言われるので本当にそうらしい。

実写化があるなら主役の座は頂き。

みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密(2017年製作の映画)

4.1

もちろん初日の初回に。
上映映画館が近くになくて早起きして見に行きました。100人は収容できるシアターに12人。信じれない。

こんなにおもしろいのに。

美魔女マグネットもらえて大切にしてます。これ
>>続きを読む

ギャラクシー街道(2015年製作の映画)

3.0

三谷さんの作品は絶対に見ると決めているのでギャラクシー街道ももちろん映画館で見た。

どういう話?とは聞かれたって答えれない。

三谷さん作品が好きならそれでいいんだ。と自分に言い聞かしてる。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.7

スターウォーズシリーズは全部好き。

ジャバザハットに似てる、とだけは言われたくない。

スパイキッズ(2001年製作の映画)

3.4

これを見てからというもの、「私は将来、船上で結婚パーティをしてそのままパラシュートで飛んでみんなと別船に乗って新婚旅行行くからっ」ていう話を友達にしたときに百発百中で変人やなという目で見られようがなに>>続きを読む

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.5

映画は字幕派なのにこれだけは吹き替えで見る。

ハムナプトラみたいな冒険アクション映画に欠かせない駄目駄目キャラのジョナサンがイムホーテップ、イムホーテップと行進していくシーンが大好き。

シリーズ化
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

好きな俳優は、ヒュー・グラントです。

この作品を始めて見た中学時代から15年以上変わらず垂れ目のイギリスマン、ヒュー・グラントが大好き。

ベンチに座って本を読むヒュー・グラントの膝にジュリア・ロバ
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.8

どのシーンも私の好きな色、空間でしかなく、フィンランド、マリメッコ、イッタラ、水色、おにぎり、全てに憧れました。

小林聡美、もたいまさこ、片桐はいり、
かもめ食堂を見てからこの御三方への愛が止まりま
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

何も知らずに、あ!好きなドリュー・バリモアが出てる!と手に取ってみてみたところ、普段ロマンティック系であまり泣けないタイプなのに、泣きました。そして純粋にこんな恋愛に憧れました。そしてもれなくビーチボ>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

5.0

何を言われようと私の1番。

洋画のスケールの凄さを知った作品。

コップの水の振動でT-REXが近づいてきた恐怖を表すシーン、どんなホラー映画にも叶わないスリルがあるのに恐竜ってかっこいいと思わせて
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

4.2

なぜか中学生の時から見てるかなり好きな作品を久しぶりに三十路手前で見て見た。

ブラッド・ピッドのタキシードと金髪とピーナッツバターに惚れてた10代とは打って変わってアンソニー・ホプキンスの口から出る
>>続きを読む

団地(2015年製作の映画)

3.5

団地、というタイトルだけでは消化しきれない内容。

藤山直美さんと岸辺一徳さんの夫婦漫才を見せられながら笑って、えー!?え?うそやろ?!と、お煎餅を食べながら見るのが楽しい。

藤山直美作品にはずれな
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.9

人にお薦めされたものの全く興味が湧かないままの鑑賞でしたが、やられました。

中だるみなしの、休む暇もない、ころっと騙された映画でした。

真似する人が出ませんように。

終わった後に本気でそう願いま
>>続きを読む