rutlesさんの映画レビュー・感想・評価

rutles

rutles

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

4.1

ハラハラしながら見た。最後はそうくるかという感じ。バラバラの話がどんどん繋がっていく。好きな映画。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.4

伏線回収になるほどねとニヤリとする。面白く見れた。

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.3

タイカ・ワイティティ見たさで。
ジョー・キーリーもよかった!

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.2

話している人たちがみんな楽しそうだったのが印象的。
もう少し古い映画について扱ってくれていることを期待してしまった。

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.6

自然は美しく厳しい。
屋根のある家を捨てる勇気。
憧れる部分と、そうではない部分と…考えさせられる映画であった。

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.6

見えていない野球の試合が想像できる。どう演技したんだろう…

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.8

オリジナルのエンディング…
こっちでいいです。
ギリアムの世界、ずっとついて行きます。