ryomさんの映画レビュー・感想・評価

ryom

ryom

映画(117)
ドラマ(0)

ある決闘 セントヘレナの掟(2016年製作の映画)

3.7

面白かった。ハレルソンが地獄の黙示録のカーツみたいな事に?眉毛に変な化粧するし。ただヘムズワースのメキシコ妻が靡くのが分からん。洗脳されたの?薬?メキシコ人狩りのシーンは重かった。

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(2009年製作の映画)

-

某サイトで途中まで再見だが、役者は好きだが、この監督のスローが自分に合わん、月が見え隠れするとことか、落ち葉とか、漫画みたいで

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

3.7

ジョンシナまで出てきた。ママと子供は綺麗可愛いすぎる気も

ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件(2016年製作の映画)

3.7

しかしスペイン、手持ちカメラだろうな、と借りたら後半くらいから手持ちじゃなくなっていた。珍しい。そしてなかなか面白い。刑事の人間描写も見ごたえがある。老女を狙う犯人はイチモツのデカイ男

パニック・フライト(2005年製作の映画)

4.8

NG集見てたら、シェーンモズリーが出てたと思うけど、検索しても出てこない。

死の接吻(1995年製作の映画)

-

ニコケイで思い出して髭面のこれだったかなと見たくなって借りようと検索したら渋ツ○にしかレンタルない!ヘレンハントも出てるんだよ。

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

-

現代のドン・キホーテか。。ボラットの監督か。笑わせる部分より、シングルマザー役のウェンディ・マクレンドン=コーヴィのシリアスさがよかったな

水槽と国民(2015年製作の映画)

-

水槽が置いてある場所や水槽の音はない。水槽は流木や酸素を出すエアーは付いていた。

國民の創生(1915年製作の映画)

-

酷い歴史観の映画!酷い描き方!kkkに助けられ歩くギッシュとミリアムクーパーなど!だが美しいショットなのだが、、これもその時代の映画/歴史。。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

-

アレサr.i.p.アルバム聴いてたら泣けてきた。勿論このアレサも最高やったね

暗殺者(1995年製作の映画)

-

髪長い時のバンデラスは良かったなあ。これなんて良かったよねえ。イカレてて。サイレンサーだったよね銃は。銃声バンとかならなくてもよい味なの。エレベーターシーン。

マイ スウィート ガイズ(1999年製作の映画)

-

ハレルソン繋がりで思い出したが、このルーシーリューさん可愛かったな、しか印象ない、それくらいビッチ役キラキラしてます!

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

-

そういえば、ケイレブ君繋がりで、、アクションがダメな感じでヴィジュアル系映画やった印象、ところどころ退屈してウトウトしてしまったんだったな。イケメンケイレブ君だったらこれを勧めると思うけど。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

うーむ。。救われなさや錯誤にしてもヒューマニズムにしてもなんだか振りきらない中途半端感が。手紙からの愛をもってからの、スムーズすぎなのか。ところどころユーモアがあって良かったけど。とりあえずデートに誘>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

UFC野郎ケイレブ・ランドリー・ジョーンズまたまたよい!いかれ役が似合うわ。ドラッグ使用後のカルキンぽい顔立ち。ホラー要素とアクション要素楽しめる。召使いで怖い役のベティー・ガブリエルはしかし美しかっ>>続きを読む

>|