みどりさんの映画レビュー・感想・評価

みどり

みどり

★の数は自分がもう一度見たいか否かです。語彙力弱め。
まとめて鑑賞記録書いたりするので、フォローもフォロー外しも気軽な気持ちでどうぞお願いします。
無言フォロー失礼します(•ө•)♡

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

泣いた。
子供向けだから深く描かれないけど、同じ記憶を持ったもう1人の自分の存在が現れて、その時明らかに自分の方が偽物だなんて怖すぎる。

人間のひろしとロボひろし、能力はロボの方が高いし、記憶もその
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.5

「あなたって大変な過去を背負って生きているのね。」

昔観た時は分からなかった魅力が、年齢を重ねて感じられるようになりました。
ぼんやりと、
もしもあの頃に戻れたらこうするのになー
って想いにふけって
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.0

現代での噂の広まり方がえぐい。SNS発信なら、昔のチェーンメールみたいな内容すら信じられそうだと感じます。
発言ひとつ、行動ひとつに揚げ足取られて解釈され、どんどん悪い方向に動いていくのはホラーに近い
>>続きを読む

ザ・コア(2003年製作の映画)

3.0

バージス潜艦船がマントルに突っ込んで進んでいくのがカッコイイ。
圧力に負けず、熱に負けず頑丈でちょっぴり難もある素晴らしい発明だった。
ん?って思うシーンはあるけど、最後までけっこうドキドキしながら観
>>続きを読む

その夜の侍(2012年製作の映画)

2.5

復讐実行日までの数日前から描かれてる。
Xデーまでにドキドキ感が募っていくのでなく、何か大きな計画があるのに特別な何かがない。
冴えなく見える主人公健一が執念深くキジマを見張っていて、殺そうと思えば出
>>続きを読む

フィニアスとファーブ/マーベル・ヒーロー大作戦(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

フィニアス怒る
お母さんの散歩ツアー最強
キャンディスとイザベラの歌可愛い
ヒーローの歌カッコイイ
薬局のおじさん

127時間(2010年製作の映画)

3.0

高速バス内で視聴。

最初の方は、広大な自然の中を旅する地球系番組かなーと思ってた。
見終わった後調べたらまさかの実話。とんでもなかった。

極限状態で下す判断と実行シーンは、目を逸らしても音だけで惨
>>続きを読む

サンクタム(2010年製作の映画)

2.5

1度目は映画館で、2度目は高速バスでたまたま流してたのを視聴。

最高にフォトジェニックな景色が絶望感を煽るところにグッときました。

クロユリ団地(2013年製作の映画)

2.5

悪くはないけど良くもない印象。
ホラーには主人公の大胆な行動はありがちで不可欠だけど、それにしても特に理由なく他人の家に出たり入ったり…。
そして話の進みが忙しくて全然怖くなかった。ビックリしないしド
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.0

ウィルスミスの期待値が大きすぎたかも。
スリ集団のお仕事は見逃せないくらいスムーズで見事だった。
特にアメフトの試合での賭けはハラハラするけど、それはスリというより真っ向勝負だったし…
それから後半の
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.0

extended版で視聴。
目つきからもうエロい。
1人で観てるのになんか恥ずかしくて視線を泳がせてしまうくらい官能的で、途中からは音楽と映像の綺麗さで逆に目が離せなくなった。
愛し方の違い、性癖の一
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

4.0

ミニオンたちがとっても可愛い。人生?バナナ生?が楽しそうで少しのやり取りだけでも笑っちゃう。
グルーさんがウキウキしてる姿もとても好き。そのあと手のひら返して周りに酷いのも好き。147回デートを重ねて
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

4.0

最高にかわいい。
しっかり者のケビンとちょっと抜けててお調子者のスチュワート、末っ子ポジションのボブ。
グルーさんの娘たちと同じく、みんながお互いを気遣ってて可愛い。
ボスに向かって一直線なナカーマた
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.0

クロエ・モレッツが見たくて借りた映画。
期待通りのカッコ良さだったし、アメコミの雰囲気抜群のヒーロー映画。
ナイフアクションもドンパチも楽しかったけど、ひとつだけ、さる登場人物の退場がエグ過ぎて、そこ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

さっくり見られるスパイ映画。
ミッションインポッシブルのシリーズなんぼかに似た雰囲気を感じたけど、全体的に自分の好みな展開だった。でも若者向けかも。
スパイものの醍醐味はカッコ良いアイテムに有り…カサ
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.0

たくさんの小ネタが面白く、逆に話のスケールが無駄に大きくて良い。くだらなさとシリアス風味のバランスが好き。だいたいね。

私の優しくない先輩(2010年製作の映画)

3.0

はんにゃ金田と川島海荷の演じるコンビが意外にもあってて好き。
フワフワして地に足つかない青春模様が夏に良かった。
多分見たのは夏。

東京島(2010年製作の映画)

2.0

あっけらかんと眺めていたら終わった。
漂流ものに有りがちなサバイバル要素はほぼ無く、定住し始めてからの人間関係がメイン。
社会から外れるとやや動物的になりつつも、結局は人間ってこんな感じでまとまるのか
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

4.5

難しいこと考えないで、ただ笑える面白い映画。
映画をあまり観ないお母さんと、最後まで一緒に観て共通の話題に出来たことはとても良い思い出。

観終わったら使いたくなる言葉やジェスチャーがたっくさんあるか
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

5.0

期待しないで観たらとっても面白かったパターン。
映像美とか音楽が最高ってわけではないけど、登場人物がとにかく愛らしい性格をしていて何度も会いたくて鑑賞を重ねる映画。
みんな幸せになれるすっきり感、特に
>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

5.0

ストーリーではなく、演出と役者の演技で惹きずり込まれる映画ってなかなか貴重です。

監督の世界観とエリカ様のハマり方がとんでもない。
漫画原作の味もしっかり抑えつつ、文字通り配色センスが抜群に生きてい
>>続きを読む

>|