RyongYaKimさんの映画レビュー・感想・評価

RyongYaKim

RyongYaKim

見たい映画があり過ぎる。
好きです。映画。
映画好きと仲良くなりたい。
基本はサスペンス、クライム、ノワール、ヒューマン、ラブコメ系。
後味の悪い映画大好物です。
いいのあれば教えてください。
いわゆる映画映画してない現実味のあるバッドエンドが脳を1番刺激しますよね。
レビュー点数基準値は3です。

マシニスト(2004年製作の映画)

3.3

一言でクリスチャンベイルの役作りがエグい。
内容は終始暗くて途中から展開も読めて若干イライラしたけど悪くはないですね。

見ててメメント系かと思ったけど若干違いましたね。
不眠症男の話です。

アポロ13(1995年製作の映画)

3.3

事実に基づいとんかな。
最近SF好きやけどイマイチ引き込まれんかったなー。
生還した時は興奮したけど。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

正直素晴らしさがよくわからんかった。

戦争とはなんたるかをノーラン視点で描いたんやろうけど。
戦争映画はやっぱ苦手やなぁ。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.2

これはなんなんや?
何が伝えたかったんかわからん。

てかどのジャンルの視点で見ればいんか戸惑ったわ。
スプリット見てなかったらたぶん見てないわ。

ちょっとカメラワークがねちっこくて腹立った。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

良かった。

なんか凄い好きな映画やった。
たぶん今の感情にマッチしたからかな。


破壊から解放。
自分に正直になる事で心を解放していく様が見てて気持ちよかった。

正直に生きたいよねぇ。
しかしジ
>>続きを読む

奴隷の島、消えた人々(2015年製作の映画)

3.3

短い割に割とよく出来とったかな。
実話なんか?

でも記者はお節介すぎるわ。
そこまでの執着心を持つことがちょっと不自然だったような。

真実の行方を思い出したわ。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

この映画をなんて表現すればいいかわからんけどなんか良かった。

日常はただただ流れて行くだけなんやけど、その中で起こる大きな事や小さな事があって人生は形成されて行くんよなーって感じ。

ふと思いだして
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

中々良かった。
あまりダレる事なく終始緊迫感もあり、生命体への恐怖感が増していく様が感じられて良かった。

最後は見ながら予想出来たが好きな終わり方ですね。
監督悪いやっちゃな。

優雅な世界(2007年製作の映画)

3.3

割と人間に焦点を当てた映画でしたね。

ヤクザ商売は大変だなーと。

いつからこうなったんだと。
たぶん最初からそうだったんやないかな。

その日の雰囲気(2015年製作の映画)

3.3

内容は簡単に言うとヤリちん男とカタブツ女の恋愛なのに
なんか撮影の仕方がいいのか非常に雰囲気ある映画。

この俳優演技上手いわ。気になる。

パンドラ(2015年製作の映画)

3.8

これはさすがに泣いてしまったわ。
キツイなー。

福島原発を題材にした映画。
よく出来てる映画だと思う。

実際にこれが起こったと思うと言葉にならないし、実際はもっと凄惨だと思われる。

さすがに演技
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

ただただ素晴らしい話。
これが実話だとは。

日本では養子も行方不明もあまり身近に感じることではないけど
こうやって映画にしてくれる事で多少は身近に感じれるよね。

キャストがみんな素晴らしかった。

血と骨(2004年製作の映画)

3.9

なんとも言えないが良かった。

在日にしかわからんかもしれんけど非常にリアルだと思う。
在日朝鮮人の傲慢さや力強さ、とにかく生きる力みたいなものがとても上手く描かれてたような気がする。

在日だからこ
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.4

原作とはまた違う面白さがあるね。

さすがユヘジン。いい俳優さんや。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.4

なんか評価高いけど、どう解釈したらいいんかわからん難しい映画やったわ。

哲学的過ぎて入り込めなかった。

スプリット(2017年製作の映画)

3.4

なんかなんとも言えない。
ケイシーの多くを語らない役なんか演技なんかわからんけど
ちょっと見ながらイライラしたわ。

これ続編出るのか?

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

事件性より人間に焦点を当てた物語。

どんな環境であろうが育った場所なんよな。

話自体は意外に静かに過ぎて行くからハラハラ感とかはないけど
ぶつけようのないぎこちなさみたいなモノが見えてくるね。
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.5

思った方向に思った通りに進んで行く話。
特に悪くはないが良くもないかな。

役者陣もみんないいんやけどなんかなぁ。
たぶんベタ過ぎたからかな。

最後も必殺技みたいな感じがちょいダサかった。

レイチ
>>続きを読む

探偵なふたり(2015年製作の映画)

3.3

コミカルな雰囲気にしたいのかシリアスにしたいのか
どっちつかずな印象で内容に重みがなかった。

なんかクォンサンウもイマイチでちょい残念。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

全体的にオシャレな映画。

奇抜な設定なのに滑稽になり過ぎないのは見せ方と役者の演技力の賜物なんかな。

やっぱ韓国人演技上手いわ。

오늘은 여기까지.

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

中々面白かったです。てか美し過ぎる。

ワンダーウーマン強すぎる。
ラスボスがハゲとるのが若干気になったけど。

ジャスティスリーグがどんな風に進むのか楽しみですわ。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

中々謎な部分が多く戸惑いましたが、まあ面白かったです。
これからどういう風に関係してくるのかが見ものですね。

新しいスパイダーマンなだけに、まだまだ序章といった感じがして他のに比べると少々物足りませ
>>続きを読む

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.1

全然SF感もないし、なんでそう言う世界になったんかもよくわからんまま何となく終わった感じ。

銃撃戦のシーン無駄に長くないか。
戦争映画かと思ったわ。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.6

カッコ悪い人生にもカッコイイ瞬間はある。
役の感じとかセットとか全般的に結構好きでした。
なんか日本の映画って感じがしたかな。

安藤サクラと新井浩文の掛け合いが凄い良かった。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

ムーンライト。
中々淡々と進んでいった気がする。
自分の気持ちに正直に一途にシャロンは生きて来たんやな。
その日をどこかで待っとったんかもしれんな。

こういう類の映画って割と好きかも。
少年にも月明
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.4

導入は良かったもののサスペンスにしては話が少々甘くないかな。

結局ヤリチン男に振り回された女たちの話みたいな。

アッと驚くような伏線の回収も特になかったし何とも微妙でした。

PK(2014年製作の映画)

3.7

宗教を題材にしたハートウォーミングないい映画でした。

彼らからしたら神の存在は絶対なんやろうけど、こういう風刺映画を撮る事は非常に意味があると思う。
信じる心と疑う心は紙一重かもね。

役者さんもよ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.1

世界観独特過ぎでしょ。

原作ファンからしたら面白いんかな。
原作知らんから全然世界観を理解出来んかったわ。

内容も別に面白いとは思わなかった。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

面白かった。

まさに続編って感じ。
また見直したくなったよ。

あの時こうしてればとか選択を間違えなければとか色んな葛藤があるけど、それを受け入れて案外前向きに生きてる彼らがよかった。

てか1より
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.6

まあ普通に面白いくらいかなー。

なんでここまで評価が高いのかはわからない。

ただmarvelシリーズでもこれはちょっと毛色が違うよね。
また次回作に期待かな。

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

3.2

オリジナルに勝てるわけがないのはわかりながら見たけど、まあこれはこれでありかもね。
オリジナル見てなかったらそこそこは楽しめるかも。

ただ全然絶望感が足りない。
こんな感じで作るならもっとガラリと内
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.3

スタイリッシュホラーとはまさにこの事かな。

美しすぎるがゆえに悪魔を呼び寄せてしまったって感じ。
セリフも少なく全体的に薄暗く、この監督っぽいなぁ〜って撮り方ですな。

まあオンリーゴットよりは解釈
>>続きを読む

>|