りょんりょんさんの映画レビュー・感想・評価

りょんりょん

りょんりょん

ゾンビ(感染者系含む)もの、吸血鬼アクションものが大好物です。
ブログもやってます。
http://ryonryon.hatenablog.com/

0〜1.0:資源の無駄
1.1〜2.0:酷い
2.1〜3.0:つまらん
3.1〜3.5:普通
3.6〜3.9:素晴らしい
4.0〜4.5:凄い
4.6〜4.9:神
5.0:無我の境地

映画(761)
ドラマ(0)

不死身(2015年製作の映画)

3.0

NETFLIXにて鑑賞
コメディなのかシリアスなのか、中途半端なところが残念ですが、不思議な感じの映画でした。

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

2.7

NETFLIXにて鑑賞
どうにもスカっとしない映画。ベーコンさんがアホ過ぎるし、警察も無能に描き過ぎだし。

沈黙の追撃(2005年製作の映画)

1.0

NETFLIXにて鑑賞
全体を俯瞰して設計するスタッフがいなかったのかなという印象。そして、監督の演出力のなさ。いい映画を作ろうという意思を持った人達の欠如。もう、セガールの映画だからっていう理由で許
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

TOHOシネマズなんば 本館スクリーン2 IMAXにて鑑賞
映画として、そんなに悪くはないと思うものの、なんか乗り切れなかったです。最後は、モールさんが再登場するのですが、アニメでは死んでなかったこと
>>続きを読む

ミラージュ(2007年製作の映画)

2.7

NETFLIXにて鑑賞
スカッとしないし暗い映画。主人公の頭が弱過ぎるという設定もどうなんだろう。

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.0

TOHOシネマズなんば 別館シアター10にて鑑賞
主人公はテイラー・キッチュだとばかり思っていたら、敵の役がテイラー・キッチュで、主人公の役はメイズ・ランナーの主人公の人だったよ。二人が揃ったら見分け
>>続きを読む

フューチャーワールド(2018年製作の映画)

2.4

梅田ブルク7 シアター3にて鑑賞
フランコさんがヒャッハーしてるだけの映画

リミット・オブ・アサシン(2017年製作の映画)

3.0

なんばパークスシネマ シアター②にて鑑賞
銃撃戦とかイーサン・ホークの佇まいとは凄くいいんですが、肝心のお話にキレがないというか。これまでのパターンを破りたいという考えだったんでしょうが、それにしては
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

3.0

シネマート心斎橋 劇場①にて鑑賞
オープニングは最高だったというか懐かしかった。
もっとマッドな切れ味がほしかったです。ニコケイ使ってるのに。
喚くだけのキャラは一人で十分。弟はいらなかったなー。
>>続きを読む

ファイナルガール(2015年製作の映画)

2.0

NETFLIXにて鑑賞
12年間も訓練を受けていたわりには、鈍臭い感全開の主人公。本当にドタバタしてるだけ。お話は面白いんだから、もっと真面目に、丁寧に作ってほしかったなぁ。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.4

なんばパークスシネマ シアター⑥にて鑑賞
本作鑑賞前に、一作目と二作目は観ていた方がより楽しめます。
相変わらず勢いだけで、細かいことはどーでもいいんだよって感じで進められますが、それが特に苦にならな
>>続きを読む

リディバイダ―(2017年製作の映画)

3.4

シネ・リーブル梅田 劇場③にて鑑賞
悪くはないんだけど、丁寧さが逆に仇となったような印象です。

インビジブル・エネミー(2015年製作の映画)

2.0

NETFLIXにて鑑賞
映像はいいんだけどね。もっと映画として面白くしないと。

アウターマン(2015年製作の映画)

2.5

NETFLIXにて鑑賞
見てる方がこっぱずかしいのんは作ってほしくないですね。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

なんばパークスシネマにて鑑賞
面白かったです。ちょっと思っていたのとは違う感じだったけど。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

あべのアポロシネマにて鑑賞
いいお話だし、山﨑賢人ファンは彼のイメージビデオみたいな側面もあるので楽しめると思うのですが、映画としてはなんか納得できないというか(笑)。うーん、なんだろう。原作は未読で
>>続きを読む

太極 -ゼロ-(2012年製作の映画)

2.3

NETFLIXにて鑑賞
主人公の影が薄いし、主人公が身を寄せる村の人達が、守る価値のない人達に見えてしまうのは、国や文化の差なんでしょうか。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

TOHOシネマズなんば 本館スクリーン2 IMAXにて鑑賞
大ネタてんこ盛りで面白かったです。予想以上でした。

フェリーニに恋して(2016年製作の映画)

2.0

第七藝術劇場にて鑑賞
頭のイカれた母親に育てられてしまったが故に、頭が不自由な主人公が、母親やその周り(世界)から旅立つ理由として、フェリーニを引っ張り出しましたっていう映画。つか、フェリーニっていう
>>続きを読む

クジラの島の忘れもの(2018年製作の映画)

1.8

第七藝術劇場にて鑑賞
ベトナム人軟派野郎が、幸薄系女を必死に口説こうとする映画。
会話の間が悪かったりと、演技とか演出の杜撰さが画面を通じて放射されています。最後は誤解のままの(というか誤解が事実だっ
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.5

シネ・ヌーヴォにて鑑賞
三浦貴大の童貞力、いやいや、朴訥さよ。素晴らしい俳優さんです。

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

2.7

なんばパークスシネマにて鑑賞
うーん、ドタバタし過ぎてるっていうのもあるけど、キャラの動きとか、言いたいこととかを含めて、全体を俯瞰して確認する人がいなかったのかなっていう印象です。製作陣も、一体何を
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

TOHOシネマズなんば 本館スクリーン2 IMAX 3Dにて鑑賞
昔の東宝の怪獣映画のようなノリでした。かなり面白かったです。

ディープ・インフェルノ(2014年製作の映画)

2.9

NETFLIXにて鑑賞
導入の掴みはテンポもよくて、これは面白そうだって思ったのですが、登場人物の紹介からテンポがかなり悪くなり、まぁ、これは今から襲われるのに、その人達の状況を知ってる方が重みが増す
>>続きを読む

INFINI/インフィニ(2015年製作の映画)

2.4

NETFLIXにて鑑賞
よく分からん。まぁ、人格はそのまま複製されたってことなんだろうか。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.3

TOHOシネマズ梅田 スクリーン1にて鑑賞
なんとなく、『砂の器』を思い出しました。作り方とか、群像劇的なところとか。
主人公の影が薄い。玉木宏の刑事と、狂言回し的な役割が被っちゃったのが原因と思いま
>>続きを読む

きみへの距離、1万キロ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

テアトル梅田にて鑑賞
米国から遠隔操作の蜘蛛のようなロボットを使って、北アフリカの油田の周りを監視する会社に勤める主人公。彼女にフラれたばっかりで情緒不安定です。
遠隔監視中に、両親に結婚相手(おっさ
>>続きを読む

アウトランダー(2008年製作の映画)

3.2

NETFLIXにて鑑賞
主人公のライバルキャラが、きちんと人の言うことに耳を傾け、自ら前面に立ち、仲間のことも案じるタイプで、主人公を貶めようとしないのでびっくり。猪突猛進型ではありますが、主人公とも
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.8

NETFLIXにて鑑賞
タイトルからはコメディかと思ってしまいましたが、中身は超シリアス。こういうゾンビ映画を待っていました。惜しむらくは、ゾンビのお食事とかの描写が薄いことでしょうか。

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.9

あべのアポロシネマ スクリーン2にて鑑賞
面白かったです。木梨憲武もですが、特に佐藤健の雰囲気が良かったです。
CGはちょっと雑だったのは残念なところですが、新宿バトルはそれでも楽しめました。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.4

TOHOシネマズなんば 本館スクリーン2 IMAX 3Dにて鑑賞
うーん、老害世代の皆さまが、仮想世界を理解してますよって言いたいだけのような印象を受けました。現実と仮想世界って、特に相反するものでも
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

2.7

シネ・リーブル梅田にて鑑賞
うーん、なんか主人公にも他の登場人物にも肩入れができなかったというか。私には合わなかった映画ですね。私が鑑賞した上映回のときは、エンドロールでそそくさと席を立つ人が多かった
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.6

なんばパークスシネマにて鑑賞
映画としての完成度は高いと思います。
ただ、アベンジャーズでこれをやる意味、こういう展開にする意味が分かりません。
ストレートと変化球はお互いがうまく作用してこそだと思う
>>続きを読む

仮面の報酬(1949年製作の映画)

3.5

シネ・ヌーヴォにて鑑賞
<フィルム・ノワールの世界 vol.2>
午後のテレビでよく放映されていた映画を観ていた頃の自分を思い出しました。この映画の感想ではないですが(笑)。
コンパクトにテンポよく進
>>続きを読む

>|