だいごろーさんの映画レビュー・感想・評価

だいごろー

だいごろー

2016/1/1〜
同じ時代に生きています

旧作邦画、新作洋画中心に観ています。名画座大好きです

映画(683)
ドラマ(0)

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

3.5

@シネマカリテ

ニコケイが復讐を始めるまでが退屈で長く、ヨハンヨハンソンの音楽を聴きながらウトウトしてた…
ニコケイが覚醒してからはめっちゃ面白く、ニコケイの怒りを具現化したようなあの歪な形の剣とか
>>続きを読む

マグノリア(1999年製作の映画)

4.8

DVDにて


ポールトーマスアンダーソン熱が再燃しつつあるので久しぶりの鑑賞。

but it did happen
映画の中だから現実には起こりえないことが起きてしまうんじゃなくて、現実であって
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

2.8

@TOHOシネマズ日比谷

これ本当に評判良くて楽しみに行ったんですが、拍子抜けしました。
全編PC画面上で展開されるのが画期的なアイデアと言われてるけど、すでに前例はあるし、そのアイデアが全く上手く
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.5

@丸の内ピカデリー

デジタルリマスター版で、こんな大スクリーンで観れて本当に感無量…
繰り返し観てきた作品だけど、劇場で観るべき作品だと思いました。クリーチャーの造形の気持ち悪さ、グロテスクさは大き
>>続きを読む

イチかバチか(1963年製作の映画)

3.2

@神保町シアター

これはあんまりだったなぁ…鬼才川島雄三の遺作であるが、脚本が悪いのか話がイマイチ見えてこない。ハナ肇が結局良い人なのかどうなのか、煙にまいたまま終わる。

ただショットは凝りに凝っ
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

4.0

@テアトル新宿

あの頃の、あの場所の、あいつらが確実にいた。
俳優陣がみんな良い。主演の井浦新の演技には最初戸惑ったけど、だんだんあの時代に馴染んでいくのが面白い。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.6

@新宿バルト9

冒頭はもろヒッチコックだし、ヒッチコックの墓がさりげなく出てくるし、笑ってたらどんどんごった煮感で胸焼けした…
リンチが比較に出されてるけどあれ程の陶酔感はなし。

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.0

Netflixにて

来週からあたりにサーチっていう全編パソコンの画面上で展開される面白そうな作品が公開されるので、そのアイデアの先駆けの今作を予習として鑑賞。

最後までこのアイデアをやり抜いたのは
>>続きを読む

愛と法(2017年製作の映画)

3.6

@ユーロスペース

仕事も私生活もパートナー同士の2人の弁護士の奮闘記。取り扱うのは社会的弱者である人たちの事案ばかり。

ろくでなし子裁判は知っていたけれど、当時はテレビでもかなりキワモノ扱いされ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

@新宿ピカデリー

傑作だった前作と比べると、話が複雑でちょっと置いていかれた気になったり、アクションも物足りなさはあるけど、それでも安定の面白さでした。マッコールさん強すぎ。

かつての同志だった3
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.2

Netflixにて

傑作だなぁ。
全ての暴力シーンが静かに激しく、そしてデンゼルワシントンの迫力が凄くて魅了される。全部好き。

序盤、ダイナーで徐々に距離を詰めていく2人の空気感もとても良かった。
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.5

Netflixにて

学校に入学する前のスリープオーバー=お泊り会。
そこで交差する若者たち。沢山のキスが見れてよかった。
けど、似たようなテーマならエブリバディウォンツサムの方が好みでした。

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

4.3

Netflixにて

ずっと観たかった作品をようやく。
傑作でした。

最初はギクシャクした関係性だった偽の家族が、旅を続けていく中で本物の家族以上の関係性を築いていく。
笑いのネタは本当に下ネタばっ
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.3

@TOHOシネマズ上野

優れた映画ではないし突っ込みどころ満載ですが、それも含めてB級映画として楽しめるか、が評価の分かれ道かなと。
僕は決して嫌いになれないと思いました。
特にならず者たちの死に様
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

@新宿武蔵野館

天才女子高生と友人が仕掛けるカンニングビジネス。
タイ映画といえばアピチャッポンの映画の幽玄な雰囲気やどこかスピリチュアルな世界観の印象しかなかったけれど、それを見事打ち破るようなス
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

@TOHOシネマズ上野

観る前はドント・ブリーズの二番煎じか?って穿った印象だったが、その考えはすぐ覆された。
道に敷き詰められた砂、家の周囲に張り巡らされたランプ、父親の書斎の諸々、花火、夜間に上
>>続きを読む

五毒拳(1978年製作の映画)

3.5

Netflixにて

初SB作品。タランティーノが偏愛してるみたいな謳い文句に釣られて鑑賞したのでとんでも展開が満載かと思いきや意外と真面目にカンフー+ミステリー+法廷物みたいな作りでした。

カンフ
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

@TOHOシネマズ上野

泣きました。これは子ども向けと侮ってたらやられます。
キャラデザもタイトルも普段アニメを観ない大人はかなり躊躇してしまうけれど、大人向けでかなりビターな内容。

開始直後から
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.5

@新宿ピカデリー

死霊館ユニバース最新作。
今回は死霊館 エンフィールド事件に出てきた悪魔のシスターヴァラクの起源についての話。

まあ安定して面白いけど、全く怖くないので物足りない感も否めない。
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

@TOHOシネマズシャンテ

今年は宮本から君へに続き、新井英樹原作の漫画実写化が続きますね。
この調子で、Netflixあたりに金を出してもらい、ザ・ワールド・イズ・マインの実写化もお願いしたい…
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.5

@TOHOシネマズシャンテ

主人公のストーリーよりも、敗れ、去りゆく者たちが良かった。
こんなに人間味のある松田龍平は初めてみたかもしれない。
また脇役に至るまで、そのキャストの豪華さに驚いた。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

Blu-rayで鑑賞

公開時以来、久々の鑑賞。
ロケ地が上海だと教えられて旅行の予習ということで。

サマンサが〇〇人と付き合ってるのと言うシーンはやっぱりギャグだよ。面白い。

たそがれ酒場(1955年製作の映画)

4.2

夢見る女優 野添ひとみ
@神保町シアター

酒場に集う人たち。酒を飲んだり恋をしたり、昔を懐かしんで歌を歌う者や恋におぼれて身を焦がす者、出逢いも別れも。
酒場には人生の喜怒哀楽の全てが詰まっていると
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.6

@TOHOシネマズ錦糸町


街に突然現れたペンギンの謎から始まり、宙に浮かぶ海、そして生命の起源へ至る経過は面白かった。夏に見るにふさわしい、瑞々しい描写はアニメならでは。

あと一部でおっぱいにつ
>>続きを読む

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

3.5

DVD鑑賞

大好きなフィリップシーモアホフマン、ニックフロストが出演しているので鑑賞。
長い…この内容なら1時間30分で十分。

だが、フィリップシーモアホフマン、ニックフロストは他の作品と比べても
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

@TOHOシネマズシャンテ


些細な口論がきっかけで始まったいざこざが裁判に発展、やがて国を巻き込む事態に…
という話なのだが、最初は「謝っちゃえば良いのに…」って安易に思ってしまった。
しかし映画
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5

@ヒューマントラストシネマ有楽町


傑作。濱口監督は商業デビューしても今までの濱口作品の要素(食事のシーンでの会話劇、演劇、夜明け、震災、乗り物等)を引き継ぎつつも、更に強固なものとしている印象を受
>>続きを読む

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.4

@シネマート新宿

SPLシリーズ最新作。
特に物語上の繋がりはないので、今作からでも問題なし。

アクションはサモハン監修なので、まあ凄い。凄すぎて笑っちゃう。

ただ、トニージャーが前半でまさかの
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.2

@新宿武蔵野館

めちゃくちゃ良かった…誰もが体験したことのある、友人達と遊んだ後の帰り道の寂しさだったり、ふと孤独を感じる瞬間。
永遠に続くと思っていた関係が、ふとした瞬間に終わってしまう。

函館
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.2

@TOHOシネマズ日本橋


韓国版『サニー 永遠の仲間たち』のリメイク。韓国版の大ファンなので、不安だらけでしたが一応鑑賞。

どうしても韓国版と比べてしまいますが、リメイクする意味を考えてしまいま
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

@TOHOシネマズ日比谷

アントマンシリーズ久しぶりの続編。

今作も安定の面白さでした。
まず、重苦しくなく軽快で、笑えてほっこり、気負いなく楽しめるアメコミ映画でアントマンは最高です。

分子の
>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.8

鬼才 デヴィッド・リンチの世界
@新文芸坐


大学生の頃に鑑賞した時、まるで悪夢のような映像が強烈にインパクトに残ってしばらく気持ち悪かったのを覚えてます。
久しぶりに鑑賞したら、まあ鳥のシーンとか
>>続きを読む

クランプス 魔物の儀式(2015年製作の映画)

3.0

Netflixにて

ダークホラーなクリスマス映画。
モンスターたちの造形は悪夢的で可愛くも恐ろしく良かった

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

Netflixにて

新作公開前に前作の復習を。
劇場公開時に観て以来でしたが、やはり面白い。アベンジャーズとかあまり興味はありませんが、アントマンは単体でも楽しめる、小難しくない娯楽作で大好きです。
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

2.5

Netflixにて


まあまあだったけど、ペーニャが好きなので楽しめたし、家族を守るために奮闘する男らしいペーニャに惚れた。
アントマン続編楽しみだ。

>|