maverickryojiさんの映画レビュー・感想・評価

maverickryoji

maverickryoji

昔観た映画を中心に感想を記載します。主に90年代かな。評価の点数は高めだと思います。

映画(102)
ドラマ(0)
  • 102Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

一作目を鑑賞。
二作目の方が完全に楽しい。
二作目への布石感が強い。キャラクターの紹介などを長々としていた感じがした。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

初MX4D。初のファンタビでしたが、映像も内容も楽しかった。
楽しいシーンや悲しいシーンもあり飽きさせない内容。次への布石。盛りだくさん。
細かい内容はついて行けなかったけど初心者でも大体いけると思い
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

2.5

映像は良かったけど、本当に意味がわからない映画。
説明が必要…

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.0

何だろう全然面白くなかった。松潤と有村架純のワガママ作品?
本だと違うのか、本当に残念。時間の無駄でした。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.0

これが、初めてのマイティ・ソーなので関係性が全然分からなかった笑
ただ、ソーの豪快さとかは観たら楽しかった。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

映像が斬新。最後までハラハラする謎解き。
ただSNSを使用していない人には共感出来ない映画の内容。
僕は楽しめましたが。

氷菓(2017年製作の映画)

2.5

本が原作なのか、言葉遊びが巧みな作品。
映像化しなくても良い気がしました。

ジェヴォーダンの獣(2001年製作の映画)

3.0

モニカベルッチが、出てるだけで3点笑
内容はかなり昔に観たから忘れてしまった。

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

2.0

今回観て確信した。もう、このシリーズに飽きていることを。
大きく変わらない内容。何を楽しみに観れば良いのかわかりません。
スノーデンの例えも日本の大半知らないのでは?と思うし。何だかどうでもよくなりま
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

作品内容が理解し難かった。
3度目の殺人か。
役者が皆良い演技していたので3.5点

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

この作品は嫌い。
リングで戦って欲しい。最後がストリートファイトだったなんて。
トニーモリソンはのちに本当のチャンプになります。

オーバー・ザ・トップ(1987年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

当時映画館で観に行ったの覚えています。
腕相撲であんなに興奮するなんて。
でも、最後に逆転した技は反則です。

勝利への脱出(1980年製作の映画)

2.5

アメリカでサッカーを題材にした映画は流行ったのかな?
内容は今観たらつまらないと思う作品。

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ドルフラングレンや元奥さんが参加する作品。
まさかのアポロの死。
三作目と同じパターンになって来た。
僕はこの4作目も大好き。練習シーンのドラゴとの比較とか、色々見所満載。

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハルクホーガンも参加する三作目。
ミッキーの死をアポロと共に乗り越える毎度楽しい練習シーンは必見。

ロッキー2(1979年製作の映画)

4.5

ロッキーはこの作品も好きだけど、最初が凄いから点数は抑えめに。
アポロとの第2戦。
いつになっても練習シーンは楽しいな。

ロッキー(1976年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

何度も観ている名作。
この映画の色々なシーンが今でも語り草になる。
このレビュー書いていたら観たくなった。
こんな単純なストーリーが楽しいなんてやっぱり映画は楽しい。
引き分けで勝てないけど勝者なんだ
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

2.5

ケイジお得意?のハイテンション演技。
これが実話ベースの話なのが信じられない。
アメリカの懐の深さを感じた。かな、大袈裟か。

スネーク・アイズ(1998年製作の映画)

3.5

内容はつまらない作品だったが、最初の長回しから、ニコラスのテンション。
デパルマ風の撮影とか、色々楽しめる作品なので一見の価値あり。

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.0

純粋にアクションが楽しめる映画。
ニコラスとコネリーの共演だがアクション優先だった。

リービング・ラスベガス(1995年製作の映画)

2.5

ただ、ただ暗くなる作品。
ニコラス・ケイジもエリザベス・シューも良い演技していたが、観たのが高校だったかな?
ついて行けなかったです。
今観たら何か変わるかな?

ワイルド・アット・ハート(1990年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

デビッド・リンチ風の恋愛映画。
ニコラス・ケイジが大好きなプレスリーを歌いまくる。色々ハマっている映画。
暴力シーンも天使の登場も沢山詰め込んで楽しい作品。
大好きです。

セッション(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

音楽は狂気か。と感じる作品でした。憎しみ合い認め合いセッションが生まれた。
迫力ある映像も魅力的。

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

2.0

ビーンが大好きだけど、ビーンで2時間尺は辛い。前作もだけど今作もです。
ショートドラマで十分です。
リリーフがいきなり先発完投しても持たないんです。

Mr.&Miss. ポリス(2014年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

どう見ても肉体派ネフスキーが、セガールの様に暴れまくる映画を期待したが意外に慎重でかつ多くの人が殺されてしまい、解決までに時間がかかり、最後に過去のトラウマからも脱却して終わると言うつまらない映画。>>続きを読む

リングサイド・ストーリー(2017年製作の映画)

3.0

プロレスや格闘技が好きなら楽しいが、映画としては瑛太がそんなに魅力的な男か?と突っ込みたくなる作品でした。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0

あの長い小説がよく纏まっていると思う。
でも、詳しく内容知りたい方は小説読むべき。
この監督は暗く映画とらせたら天才。

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

リプリーも観たがこちらの方が断然に上。
アランドロンをマットが演じる事が論外。
彼の野性味と、今なら病的に役柄は彼の代表作なのは納得。
皆が追っ手に見えてしまうあの感じがヒリヒリ来るし。結果を映像とし
>>続きを読む

波の数だけ抱きしめて(1991年製作の映画)

3.5

切ない夏の恋って感じですね。年代近いだけに共感部分も多い。

アマルフィ 女神の報酬(2009年製作の映画)

2.5

分かり易い展開と結果だった。
この後の外交官黒田シリーズは良いけどこちらはイマイチ。

アンダルシア 女神の報復(2011年製作の映画)

3.5

ドラマから派生しての二作目。
アマルフィより、こちらの方が好きだな。
織田裕二がよりクールになっている。
ドラマやらないかなー

カジノ(1995年製作の映画)

3.5

ラスベガスのカジノの創成期を描いた作品。デニーロやペシの迫力が前回より抑え気味だったが、シャロンストーンが、ワガママが、リアルだった。

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.0

作品の内容はまあまあでしたが、
ミッキーロークの色気とデニーロの存在感が際立った作品。
デニーロが着用していた、エンゼルハートリングは僕の愛用リングです。

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

俳優陣が皆素晴らしい演技をしている作品。
コネリーとアンディが僕の好みです、駅の階段シーンやカポネがオペラ鑑賞て涙するシーンとか名場面も沢山あります。
残酷なシーンも多いので気をつけて下さい。

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

3.5

バディムービーの名作。
この手の映画は二人関係性の変化を楽しめないと意味ないですが、この映画は楽しめます。男臭いので女性受けはしないかも。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.0

何度観ている名作。
マフィア映画関連では、五本の指に入ります。
長く地味な進み方なのですが、最後まで観ると良さを感じます。
ジョーペシのキレた行動に狂気を感じました。

>|