Ryoさんの映画レビュー・感想・評価

Ryo

Ryo

21歳、大学生です
ホラー、アクション、ラブロマンス、サバイバル

映画(70)
ドラマ(0)

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.2

大好きな漫画をこんなにも完成度高く実写映画化してくれてありがとう。
原作でも感動してしまうシーンでは、実写映画では迫力が桁違いでおもわず泣いてしまった。
動作を重視して撮るというより、キャストの表情を
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

めっちゃおもろい。
新聞記者間のほぼ会話シーンだけの映画でココまでのめり込ませるのはすごいと思う。
メリル・ストリープの前半から後半にかけての変化の演技が素晴らしい、それはそれはアカデミー女優賞とりま
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

主役のジェイク・ジレンホール顔の寄りのシーンが全カットの4割くらいで多くてびっくりした。
それだけ顔をアップで映されてもまったく役がブレないジェイク・ジレンホールは末恐ろしい。
例の鏡の発狂ワンカット
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.3

クッソ眠い状態から夜中に鑑賞。
序盤の車内のシーンで目が覚めた。
こんなにも時間が早く感じた映画は久しぶり。
ストーリーだけならかなり簡単な構成なのに、こんなにも怖く作ることができるのか。
役者を完全
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.4

脚本が逸脱すぎる
パンクスvsネオナチ
パトリック・スチュワートがいい演技するんすわ
名前の通り緑っぽく色調整されてるカット割りや、緑色で書かれた字など、凝った工夫がされてた
ツッコミどこはいくつかあ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

徐々にホラー要素が高まっていくグラデーションがうますぎる。
ホラー要素以外の基本的な会話だったり場所説明カットの撮り方はあまり好みじゃない。
ただ、ジェーンドウの解剖が始まってからはかなり引き込まれる
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.1

約10年ぶりに鑑賞。
綺麗な終わり方、素晴らしい伏線回収。それを輝かせる俳優の演技、凝ったセットメイクの数々、早コマ送りの脅威に苦しむ演出。
どれをとっても素晴らしい。
7まで続いたこの作品の原点、S
>>続きを読む

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.6

グロシーンのリアリティさの演出が少しチープになった印象。
飛び散る肉片、傷メイクのクオリティ、刺さる時の音、がこれまでより安っぽい。
ゲーム内容も、主人公が1人ずつ部屋を進んでいき人質を助けるゲームを
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

3.8

ソウは何番観ても音楽と多めのカット割りカメラ回しで緊迫感を煽ってワクワクさせられる。
それと何と言っても犠牲者の痛そうな表情、悲鳴の演技が素晴らしい。
映画館でどれか観たかった。
かなり前観たっきりの
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.0

弓はよ抜けよ。
弓刺されて痛がってたのにすぐにケロッとしてたり、登場人物死んでるのに周りがあっさり死を受け入れたり、演技のリアリティが欠ける。
ホラー要素演出の音で驚かせるシーンは丸わかり。
音の使い
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.7

過去鑑賞済み。
色褪せない名作。
撮り方どうのこうのよりもまず
伝説のヒース・レジャーのジョーカー役が賞賛されるべき。
彼が亡くなっていなければ数々の賞を受賞していたに違いない。
ジョーカーがレイチェ
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.1

映画館の大画面で見たかった映画館で見たかった!くそう!!!って言う気持ちが抑えきれないです。
日光と女性をマッチさせるのが上手いです。三木監督の撮影現場に一度でもいいから立ち会ってみたい。
まずこの謎
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

どうしても名作、ハムナプトラと比較してしまう。
如何にハムナプトラがうまく撮られてているかがわかる映画。
まず、はじめの過去シーンからの砂漠の銃撃戦カットなんか、まんまそのままハムナプトラのパクリやん
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.9

過去鑑賞済み。再び鑑賞。
大友監督の見やすいカット割りには惚れ惚れします。特にシチュエーションチェンジの自然な繋ぎ目。
撮るの上手い監督さんはやっぱりBGM、音響関係を扱うのが上手い。
特にアクション
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.4

三木監督と、小松菜奈に釣られて衝動的に鑑賞。
本当に見てよかった。
MVが上手い三木孝浩監督にしか出来ない音楽と映像のキセキの融合。
相変わらず日光と音楽と映像を合わせるのが上手い。
「音楽と映像は
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

これほどメインキャストが大半黒人で構成されてる映画はあまりない。
黒人好きにはたまらない。
こんな独創的な脚本が思いつくだろうか。
敵役のマイケル・B・ジョーダンがめっちゃカッコいい
黒紫のブラックパ
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.4

こう言う話大好き
撮り方がめちゃくちゃうまい
前半から後半にかけての演出の変化がいい
監禁部屋での二人の会話のシーンが多くて少し飽きてしまう
手前のものをぼかしたりするのがクドイかも
ちょくちょく映画
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.9

脚本がおもしろい
見てる人を飽きさせない話の展開
この手の話の原点
主演のパトリック・スウェイジの表情の演技が素晴らしい
シチュエーションチェンジの繋ぎの繋ぎ合わせ方が勉強になりそう
ウーピー・ゴール
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.8

久々に見たくてやっと見れた
やっぱり流行った映画は1がおもろい
ロボコップでもそうやけど、だいたい敵のグループに能天気な黒人いる
脚本がものすごく良い
テロリストにたった一人で戦ってて見てるこっちもワ
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.5

開始3秒くらいでわかった、これは面白い映画や。
さすがROBOTさんです。
綺麗な映像演出、音使い、美しい、、、だけ。
原作は見てないけど、茶髪、綺麗すぎる映像、アニメでもなくて実写だからこそ、できる
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8

一言言っていい?めっちゃおもろい
なんで2人で座って話してるだけやのにこんなに面白いんやろう、飽きひんのやろう、演出すごいな。
それと演技力の賜物。この二人の演技力を買ってかなり長回し使ったはる監督。
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.7

非常に生々しいストリートの喧嘩アクション。
こう言うアクション初めは見ててださいなーおもたけど、実際のストリートはこう言うもんなんかなあ、嫌いじゃない、おもろい。
菅田将暉のびびった高校生の演技自然す
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

1カット目耳元で囁かれてる感じカッコ良すぎやろ
めちゃくちゃ好みです
さすがミュージカル、音楽のリズムに映像が綺麗に違和感なく合わさって見ていて膝と肩が勝手に動いてしまいました。
ヒュージャックマンは
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.9

過去鑑賞済み。
不朽の名作。
酔っ払ってみたいだが、次第に見入るようになって、やっぱり流行った名作は観客を黙らせる。素晴らしい。
モーガンフリーマン最高。
何か嫌なことがあった後にみるといい、元気が出
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.7

なんだこの作品は。
まさに俺が追い求めるラブコメの理想。
もうとにかく松岡茉優の顔のアップの長回しが多い、とにかく他のカットも長回しが多い。
引いた落ち着いたカットがほぼなく、アップばかりで構成されて
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

期待しすぎてたかもしれないが言うほど良くはなかった。
列車ないのシーンは迫力があるが、特別映画館で見なくてもいいように感じた。
実話の列車での出来事は少なめで、子供の頃の3人の描写、平和なカットが多め
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.6

過去鑑賞済み。
色褪せない名作。
シュワちゃんが電話ボックス持ち上げて揺らすところはいつ見ても爆笑。
娘が誘拐されてそれを助けたい筋肉むきむきパパの話。
シュワちゃん出る映画アメリカっぽくてめちゃめち
>>続きを読む

クライムダウン(2011年製作の映画)

1.9

終始謎の映画。
ツッコミどころ満載。
展開が読めない。
起承転の転までが長いかなー。
bgmの使い方、音量調節が下手かな。
撮り方、演出も下手なのか、意図して変わった撮り方してきみ悪くしているのかすら
>>続きを読む

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.4

過去鑑賞済み。
ファンにとっては夢のモンスター同士の共演。
もう、撮り方とかどうでもいいしだいすきです。
少し導入部分だとか、この二体のモンスターを共演させるために作っただ為か、脚本が安っぽい。
ただ
>>続きを読む

イレイザー(2006年製作の映画)

3.4

基本的に引きのガチアクションはない
シュワちゃんだいすき
設定、脚本が面白い
動物園アクションは珍しい
ワニのシーンとか、飛行機から落下の空中パラシュートのシーンとかちょっとCG多いかなー
こういう、
>>続きを読む

ミッドナイト・ミート・トレイン(2008年製作の映画)

3.2

洋画ホラーやのに監督見て日本人かよ!って思った。
基本的な恐怖をそそるカメラワークや、音響がかなり上手い
もっと評価高くしたかった
ただ、1番大事な惨殺シーン、グロシーンがチープすぎる、観ている人を引
>>続きを読む

サベージ・キラー(2013年製作の映画)

3.4

割と見やすいB級ホラー
脚本の内容に無理があるけど、悪くない、こんな脚本思いつくのがすごい
ヒロインのアマンダエイドリアンが美人
悲劇が起きるまでの平和な演出がもう少し長くてもいいかな
もう少しテンポ
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.2

夢の中に出てくる設定はとても面白い
寝ることができない、眠れば殺される。
不眠症になりさらに不安になると、悪循環で恐怖が掻き立てられる。
夢の中でのフレディクルーザー最強
エルム街の悪夢フレディが復活
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.7

過去鑑賞済み。
何かわからないものに仲間を殺されて行く恐怖。
プレデターの意は捕食者、または食物連鎖の上位層。
最後のシュワちゃん対プレデターの戦いに至るまでの演出がうまい。
あまりいうとネタバレにな
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

3.8

何がすごいって開始15分くらいまで登場人物がヒロインと主人公だけ。衝撃。
くだらないセリフなしで表情と映像だけでで感情、を表している。
いかに戦争が辛いものかを伝えた映画。
ソフィアローレンの演技が圧
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.7

引いた画でとても落ち着いておっとりと観れる綺麗な映画。
美しい山々、背景と美女をうまくマッチングさせるのが上手い。
桜木道のトンネルのドローン撮影かな?のシーンは本当に綺麗。
なんといっても、四姉妹の
>>続きを読む

>|