ryoさんの映画レビュー・感想・評価

ryo

ryo

少年の君(2019年製作の映画)

4.6

いじめ(という言葉では生ぬるいもはや傷害致死)がしんどすぎる描写なので、主犯格の同級生には最後までなんの同情的な感情もわかなかったけど、受験がすべての地獄絵図の中での苦しさが息が詰まりそうだった。>>続きを読む

ソウルメイト/七月と安生(2016年製作の映画)

3.9

優等生とその親友の自由奔放な人たらし狂わせガール。
ウワ…って思いながらも抗えぬほどにアンシェンがあまりに魅力的。

波紋のはじまりとなる男が凡庸すぎてコチラとしては何ともいえない気持ちになるんだけど
>>続きを読む

君は永遠にそいつらより若い(2021年製作の映画)

4.2

淡々としてるのに印象的な場面が多くて、スーッと吸い込まれるように観てたら、あちこちで急にすごい爪痕残された。

焦燥が勝つことはあるし、見つけてほしいし、お互いそうでもどうしようもないやるせなさも、ぜ
>>続きを読む

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

3.5

バイト先の人間も父親も声かけてくる男の子も全員無理すぎたし、女はしんどすぎるってこの歳からイヤになるほど経験させられてるのがくるしい。

苦手なの分かってたけど、やっぱりしんどくて多々目を伏せることに
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.4

マッツのダンスと出演に一億点!絵力含め存在がすごいんよ…

序盤は逆光多めのせいか眠くなってしまったりもした。あと自分が飲まないのもあって、酒飲みも乱痴気騒ぎも死ぬほど嫌悪感あるので、そもそも内容自体
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

1.9

もともと苦手な実写化系…推しの半間がどんな感じか見てみたくて興味本位で。

やっぱり漫画の実写は苦手かな…現代はまだしもアップになると中学生設定はけっこう厳しいような。
とりあえず、ビジュ良なおとな稀
>>続きを読む

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

3.9

思ってたよりサクサク行かないのがリアルで(実話ベースなんですもんね…)予想と少し違ってたけどよかった!

ファッションも可愛い。
専門職ゆえに、こういう一般企業に勤めたことないけど、珈琲入れるのも仕事
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.0

ディズニーに思い入れもなくてスルーしそうだったけど、めっちゃよかった!

ちょっと長いけど音楽がずっとテンションあがるやつで助けられたし、ロンドン舞台って教えといてよ…リバティのバックヤードとか楽しす
>>続きを読む

デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング(2020年製作の映画)

4.5

久々ドキュメンタリー映画、香港ミュージックぜんぜん知らないんだけど、めちゃくちゃよかった。香港の雨傘運動や記憶に新しい空港デモ、最前に立って自由と民主主義を求める姿勢をみせる彼女がまぶしかった。
.
>>続きを読む

いとみち(2020年製作の映画)

3.6

津軽三味線すきなので気になって。
津軽弁けっこう分からんシーン多くてびっくりした。

もっと三味線シーンあってもよかったな〜と思いつつもダレることなく見られて楽しめた!
黒川芽以、相変わらず訳ありいい
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.3

観てよかった

生前パートは正直ホントに受けつけなくて、ハルキムラカミ苦手だったわ失敗…と思うくらい、棒読み朗読と語り創作セッに虚無顔になったんだけど、中盤から引き込まれた。

終盤も突然の過去情報開
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.6

よかった!
やさしい世界でガイはグッドガイだしワイティティも楽しそうだし、メッセージ性もあるし。

なんだけども、なんかこう物足りないのが拭えず…想像してたものそのものではあったけど、優良ファミリー映
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

1.8

予告では私向きじゃないな、と思ってたけど、評判よくて気になって…。
やっぱりnot for meでしたね…

カノウ、ばか可愛いのはよかった。

基本的にバトルに飽きちゃうのでこういうタイプほんとに向
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.9

ミュージカルは得意ではないけど、予告から絶対みたい!と楽しみにしてたやつ。

めっちゃよかった…あの街のどの世代も本人には責任もないようなつらさや苦しみを背負ってるのに、この彩度をもってして現実と夢を
>>続きを読む

唐人街探偵 東京 MISSION(2020年製作の映画)

3.1

妻夫木聡の派手派手チンピラ衣装とチャラ有力者ぶりが楽しくて満足。

シリーズなの知らなかったけど、頭使わずにぼーっと観れるのもたまにはいいな…

水責めといいパレードといい、監督は聖闘士星矢すきなんか
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.9

覚悟決めてみてきたコチラ…

しんどいな…もう傷つく心もない冷徹だけの復讐ヒロインじゃないのが余計に地獄。糞ばっかりだよ…

ずっと、このポップと地獄の高低差知ってる『最初で最後のキス』だ…と感じてた
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.0

音楽と映像は予告を裏切らずめっちゃ綺麗。話もサマーウォーズベースな仮想空間なやつに現実ミックスだけど、お相手もまたまたキングカズマ的な…と既視感ちょっとあった気が。

少女漫画的な幼馴染設定とかはまぁ
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.0

キャストの演技もビジュアルも映像も不穏さも見応えあるけど、予想どおりだったのであんまり響かなかった…灯台といえば『バニシング』で不穏ムービー経験してたのでなんとなく既視感もあり…

あの息詰まりそうな
>>続きを読む

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

3.7

すごく見応えあって疲れたけどまだ消化しきれないっていうのが正直なところ…。

ずっと良子がどういうにんげんなのか本心が分からないと思って観てたけど、本人だって分かってないものを他人がわかるわけないよな
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

3.9

世代でもなく何も知らずに行ったけど、よかった!グレイスーツに裸足ってよい…そうかケーブルがないから裸足になれる訳か~と思いながら、スーツに楽器がとか性癖なのでめちゃくちゃツボでしたね…

メッセージ性
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.7

評判よくて期待してたけど、ホントによかった!こんなノーストレスで最高!って終われるのそうそうないので。序盤の矢で一瞬え?!って置いてけぼりにさせられたとこで期待値マックスになってしまった…最高。

>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.5

当事者側からのせん妄症状フルコンボがこんなにしんどいのか…とタイミング的にもいろいろショックを与えられる感じだった。

繰り返されるあちら側とこちら側からの見え方と真実。自分とってはそれだけが本当だと
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.5

最初から最後まで最高にガイ・リッチー…ありがとう…

ヒューグラおじさん楽しそうで幸せな気持ちになったし、マコノヒーは映るたびに色気すごくてあてられちゃった。クレイジーリッチのヘンリーくんもすきなので
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.0

予告があれで少し嫌気さしてたけど、評判信じていったらめちゃくちゃ楽しめた。
本読みたいな、本屋さんいきたいな、となった。おもしろいを求めることができる、楽しめるって才能みたいなとこもあるよね〜とは思っ
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

1.6

推しに全力なオタクなのは勿論いいんだけど、ホモソーシャルのノリが無理すぎた。そういう信頼関係が万が一あっても(たぶんなさそう)NGなし不可侵ラインなしで全部おもしろがるみたいなのがキッショと思ってしま>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.7

下北沢ってわたしのなかでは映画や漫画の中の世界なんだけど、独特のあるある?なのかな、というキャラクタたちが面白かった。

細く細く繋がる人脈も、サッドティーぶりにサッドティーぽくて楽しく見れたし、最後
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

2.9

とても美しいものをみて幸せな瞬間にいま死ねたら本望って気持ちはすごくわかる。ときどき、早くゲームオーバーにならないかなぁって思いながら、半分逃げ続けてるように見えてしまったのは、私がそういうところある>>続きを読む

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

2.6

医食同源中華たべたい…

丁寧につくられた滋味深い料理はそりゃ圧倒的に美味しそうなんだけど、最初にシルカが出してた芋とソーセージ、以上!みたいなのも嫌いじゃない

カポネ(2020年製作の映画)

2.5

3年待ってたのでとりあえず映画館で観られたのはよかった。

トムハとジャクロフォード捜査官が同じ画角におさまっているだけでヒエッてなったけど、映画自体はまぁ…ウン…ファンは推しや演技を観る価値あるかも
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

2.8

思ったよりドロドロしてなかった…
ああいう階層は確かに存在するし、相手を調べるのはあの階層じゃなくても昔からあるある…釣書ってやつ…。

なぜかキャスト逆のイメージだったのでン??となってしまったけど
>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

2.4

お部屋とか町並みとか美術部分や映像がきれいでかわいい。パリのファンタジー。

それを目当てに行ったのでいいんだけど、想像以上に内容はゼロだった。

ネコチャンは可愛い。ネコチャン飼っててあのごちゃごち
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.7

忘れてた匂いとか記憶を引きずり出される感じ。

予告でお腹いっぱい結構です…って思ってたのに、意外な人たちの評判よくて観てきたら…よかった…

序盤はウン…ってなりかけたけど、あのこまごました好きなも
>>続きを読む

わたしの叔父さん(2019年製作の映画)

5.0

好きそうだなと思ってたんですよ。予想以上に好きでした。

台詞も音楽も静かで、わかりやすく大事に思ってるとか心配だなんて直接の言葉は一切出てこないのに、繰り返す日々の暮らしと会話の端々にやさしさがずっ
>>続きを読む

どん底作家の人生に幸あれ!(2019年製作の映画)

3.7

紙芝居みたいに始まり、あちこち舞台観てるみたいですごく愉しかった!俳優陣の豪華さよ。

ティルダさまの指示でdonkey…!!(カンカンカーン!!)をやりたい。

ゲースロのブライエニーで好きになった
>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

4.0

最初は、主人公がどういう人間なのか計りかねて不安になったけど、どうやら期待も心配もするほどの何かはないのでは?って納得できてから見易くなった。

罪も赦しも嘘も本当もなにもかも含んだのが人類…という気
>>続きを読む

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

1.0

合わなさすぎてものすごくめずらしく最後まで観られず退席。

イマジナリーフレンドもしんどかったし、テンプレ老人みたいな描写がしんどかった。一人で生きてみたかったって誰かに依存して幸せに過ごしたひとに後
>>続きを読む

>|