suzukiさんの映画レビュー・感想・評価

suzuki

suzuki

ラブコメ好き

メッセンジャー(1999年製作の映画)

3.0

小学校低学年の時に何かの映画を観た時に予告編をやっていて、かっこいいなーーー観て観たいなーーーと思った記憶があるまま、ようやっと観た。古臭い。めちゃくちゃ。18年前だから当たり前だけど。内容は特になし>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.9

想像以上に面白い。
細かい設定なんて気にしないで観るもんでしょ、これ。
後半の田舎礼賛な雰囲気は好きじゃなかったけど深津絵里が良いからOK

ロンゲスト・ライド(2015年製作の映画)

4.0

最初はグッドルッキングな白人のラブストーリーでアジアンには関係のないしょうもないやつかと思ったら裏切られた。後半が良い。モンタネールも言ってるけど芸術は人を癒すよな。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.5

大好きな画家の一人。
100人以上もの画家が参加した映像も少しサスペンスを匂わすストーリーも見応えがあった。
幾度もの挫折を経験し、28歳から絵を描くことを本格的に始めたゴッホは己の全てを捧げていたん
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.2

しょーもないメリケンコメディ具合が良い。ザ・ロックの肉体は本当におかしい。ザックも半端ない。女優陣のバディも120点。強い男になりたい。

森山中教習所(2015年製作の映画)

3.2

内容は置いておいて野村周平、賀来賢人、岸井ゆきの(ないものねだりMVの子てイメージ)そして最後のFriend Shipがめちゃくちゃ良いて映画。Friend Shipほんと良い曲。

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

3.9

思想、責任、才能
家族の協力も勿論だけど、ねじ伏せる才能かっけえなあ

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最終的にはドクスかっこよすぎでしょって話。
観ている途中は戦争シーンにおけるプロパガンダ色強くてふざけんなよって思ってたけど後半30分で感動しちゃった。
最後に一人で父の形見を抱きしめて泣くドクスと親
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

自分は愛し愛されることを学ぶまで今の姿なのかもしれないて思いながら観てた。よく分からないけど。本気の映画ってやっぱいいな。関係ないけど芦田愛菜ちゃんには日本のエマワトソンになって欲しいし、なれると思う>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

広瀬すず、サッカーうまくない?
ていう感想が一番強いし、中学生の女の子が気丈に振る舞ってる感じとかぴったり

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)

3.5

出演者の豪華さと2000年代メリケンコメディ感。ただ、他のコメディ映画よりジョークの翻訳がかなり難しそうだった。やっぱLoveだな。

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.8

スティーヴ・カレルの何が良いって声。あの声がちょっと頼りない感じとかコメディの要素を足してくれてると思う。ロックが出てる時点で典型的メリケンコメディ感あるから好き嫌い分かれそう。だけど好き。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

go into his realityてのが良かった。話が絡まってく一方で内容の薄さにびっくり。でもウィルスミスとニューヨークの組み合わせは良いからおっけ。

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.9

なんてったってリアーナと浅野忠信。娯楽として見る姿勢が大切。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.9

センスとリズム感の塊みたいな作品。
もう一度観に行こう。
sky ferreiraちゃん久しぶりに見た。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.0

たぶん、イーサン・ホークめちゃくちゃ好きなんだと思う。
最後のシーンかっけかった。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

口臭探知ネクタイの小技は真似しよう。ラッセルクロウかっこよすぎ。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.6

凄いリアル。なんだか後半少し気持ち悪くなったくらい。多分扁桃腺炎のせいなんだけど。
長澤まさみ美人だなあ。

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.0

なよなよギークが一夏でちょっと大人になるストーリーは安定。
ラブアゲインとは180度違うスティーヴ・カレル。

その日の雰囲気(2015年製作の映画)

4.0

期待値が低かった分、大満足。
何気にラストにかけてどんどん面白くなってくところが見どころ。
電車の中でナンパして一緒に外出るていう枠組みだけbefore sunriseと一緒だけど。
おれも真冬の釜山
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.9

サウジアラビアでロケがやりたかったんだろうなって作品。
行きたいなあサウジ。
あと、アメリカ人がよく映画の中でボーイスカウトやってた時の回想シーン入れるけど、あれかっこいいよな。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.2

ハッピーエンドの終わりを描いた作品。厳密には同時進行だけど。
男も女もリアルに描かれていて辛いこと辛いこと。好きなシーンはディーンが女々しいと罵られるところと、付き合う前の食事会でシンディがしょうもな
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.1

評価が分かれる作品。
低俗なアメリカンコメディを観たい時にオススメ。

ストーリーもめちゃくちゃだし、メリケンお得意の下ネタだらけで笑える。
そしてこれだけの役者が本気でふざけて、時には自分の過去の作
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.0

プールのシーンと最後がちょっと良かったくらい

>|