りょうたさんの映画レビュー・感想・評価

りょうた

りょうた

映画(391)
ドラマ(0)

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

緊張感、迫力凄まじかった。
男の友情もよかった!!

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

国の代表というしがらみ
家庭環境いろいろあり、
大好きなスカートができない。。

先生が母親なんじゃないかくらい
優しくて 😢

そして、マーゴットロビーの演技の上手さに感情移入してしまう。

ランボー(1982年製作の映画)

3.7

ランボー無双

ベトナムで受けた心の傷が
ひしひしと伝わってくる。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

家族愛〜

最初は厳格な父が子育てに奮闘し
愛にあふれた家庭環境を作る
このシーンが👍

母の死をきっかけに家族は母を助ける旅に出かける。
そして、自分たち家族とは違う生活をする人達と触れ合っていく。
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.1

20世紀から21世紀の最大の芸術。

音楽がいい映画はいいと思うのが
この映画見るとますますわかる!

一つの映画の音楽を作るのに様々な人が繊細かつ斬新なを仕事をこなし、それが作品と融合し素晴らしき映
>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

3.6

ホドロフスキーのセリフや
映像そのものが詩のような映画

自伝映画だったのは、驚き。。
無知ってこわい 笑

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.1

50年前の公開すらされていないSF作品は数々のsf映画に影響を与えた。。
DUNEは、世界の夢であり
夢は世界を変える。

凄すぎる人だ。。

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.2

タランティーノ節炸裂な映画。

ここまでドキドキしたカーチェイスは久々。
出演していたゾーイが本当のスタントマンだったのには驚き。

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.7

誰にだって人には言えない悩みはあるし、なかなか変えれないもの。
勇気出して話してみるのも大切、そこで友情や人生の分岐点が出来たりする。

青春映画

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

人生の教科書のような映画

心は臆病でそんな時は
心を麻痺させる必要がある。
自分のしたいことに対しては勇気を出して立ち向かうべきそんなことを教えてくれた。
優秀なら成功はあとからついてくる。

アー
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

お母さんが命を燃やして沸かした熱い愛・魂が家族に受け継がれていく姿に感激しました。

特に牛乳とピラミッドと温泉のシーンは最高でした。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

テーマと主人公の人柄が良かった

おじいちゃんが常にマルタを見守ってるようでそこにもほっこり

そして、ダニエルクレイグは最初から名探偵!!

>|