OWeeeeNさんの映画レビュー・感想・評価

OWeeeeN

OWeeeeN

2016年 個人的ベスト10
1.シングストリート
2.この世界の片隅に
3.湯を沸かすほどの熱い愛
4.ズートピア
5.すれ違いのダイアリー
6.pk
7.怒り
8.ルーム
9.君の名は。
10.マジカルガール


リップヴァンウィンクルの花嫁
キャロル
モヒカン故郷に帰る
裸足の少女
永い言い訳
ヒメアノ〜ル
葛城事件

映画(1399)
ドラマ(16)

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

あんなに自然な寄せ集め家族の日常が描けるのに、ずっと不協和音があって、やっぱりほころびが出てしまう。でもそこからの話は一転して、世間とのとてつもない距離を見せられる。
でもその世間こそ僕たちなので、こ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.5

いい話とは思うんですが、流石にキレイ過ぎるかな。。あのいじめっ子集団は絶対友達にはなれない(笑)小学生だから、そこの辺の関係性は柔軟にいけるってこと??

ジェイコブ君の演技は素晴らしかったですが、そ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

こじらせ系女子のコメディ映画と思いきや、いい意味で裏切られた。映画の作り自体もサバサバしてる女子みたく、大したサービス演出はない。でも、ヒロインが本当の意味で巣立って行くその瞬間が切り取られてるみたい>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

あれ?全然思ってたよりよかった(笑)

福田雄一の作風が市民権を得られてるからこそ、あんなに笑いも起こるのかなと思ったり。場面展開とかいちいち笑いどころで音楽止まったりとか、ダサすぎるけど、佐藤二朗と
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

東映、ヤクザ、広島、平成の終わりに昭和の終わりを見せる、面白そうな要素たっぷりで、豚のクソ食わせるオープニングで期待感あったけど、全体的に綺麗すぎて、「仁義なき〜」みたいなパワーのある作品は作れないの>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

文句なしで面白かった。何の皮肉もなく、シンプルにワクワクする映画って少なくなってきたし、そういう意味でも古き良き時代の映画を見てる感じでした。
ゲームオタクでもなんでもないけど、そういう生き方までもを
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.6

これを「娘への愛を物語った作品です」と言われると甚だ疑問。自分の果たせなかった夢を娘に押売りしただけの、亀田一家と何ら変わりない父親なので、それが「インドの女性社会では〜」とか言われると冷めるかな。娘>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

やっと映画版らしく?ウシジマの過去とか、そこと絡む難敵らしい難敵も出てきて、見応えありました。

ドラマ全シリーズと映画版全作をながら見状態で見切りましたけど、それくらいの温度感で見るのが絶妙に良かっ
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.1

3本作っといて、本当にドラマと変わりない路線でしかいかないあたり、逆にすごい(笑)

最上もがとオリラジ藤森の本人役?くらいペラペラな演技を除けば、他はいつもどおりの展開。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.3

前作に比べてドラマの路線に少し回帰した感じがあってよかったです。話はいつも通りなので特に感想はありませんが、菅田将暉の場違いな熱演と中尾明慶の良い意味での小物感は楽しかったです。

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.0

ドラマと同様安っぽさはありつつ、コメディ色一切取っ払ってしまったために、うーんって感じ。

林遣都がよく頑張ってた。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.9

凡人の僕からすれば全然リアリティは感じないけど、なんか憧れる。あんな破天荒な青春やってみたいし、あんな童貞の捨て方してみたい。もちろんできないけど。

サントラとケイトハドソン。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.7

思ってた感じの話ではなく残念。。
実話なのでそこまではコントロールできないですが、大きなカタルシスがあるわけでもなく、モヤっとしてました。笑いも涙もそんなにないんですよ〜そこ期待してただけに。。。
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

「美女と野獣」にないリアリティ。ヒロインがあそこまで気を惹かれる理由はもっと描かれて良い気がするけど、それでもこの世界観は愛されるべきものばっかり。

アカデミー賞っぽくはないけど、良きおとぎ話でござ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

まあ泣ける。よくできてて、流石としか言いようがない。「本当に人に忘れられた時=死」ってよくある話ですけど、こういう映画で見ると余計悲しい。

原題も邦題もいいっすね!

ただ短編が長過ぎなのはいただけ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

甥っ子と一緒に見に行って申し訳なかったですが、話長いわ全体的にコントだわで爆睡しました。「君の名は」みたいな展開ありましたもんね。全体的小粒感と、もっとウォーズがみたいんですよね。。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.8

別にFPSっぽいアクションなんて全然やれまっせ的なオープニングから始まり、全編アクションはすごかった。見たことない映像ばっかり。一方でストーリーが結構残念なので、そこだけでした。

チケット買う直前ま
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.9

「さんかく」があっての、今回の「よんかく」関係。ニッチェ江上がだいぶいい味出しててびっくり。
切っても切れない縁の兄弟を見て、自分自身を省みる展開とかはいいな〜と思ったんですが、もう一展開欲しかったか
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

曲が良いのにだいぶ残念なのは、映画の世界観が全く組み込まれてないこと。完全に現代音楽なんで、これってこの映画じゃなくても良いんじゃない?って思います。海外ドラマ「glee」のオリジナル楽曲と言われても>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

市川拓司原作に登場するヒロインよろしく的な、浜辺美波の小悪魔ぶりはやばかったです。珍しく原作も読んでましたが、大人になってからのエピソードが多い映画版も有りだと思います。

見る時期があと10年早かっ
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.0

ユーザーネームのOWeeeeNはGReeeeNから取っているほど、当時相当好きだった者です。中3の受験勉強中に、発売前だったデビュー曲を偶然聞いて、そこから高校時代はずっと好きだったと思います。懐メロ>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

ジュリアンムーアの悪役も社会風刺もよかったんですが、007とは違う庶民感とオシャレなイギリスのマッチが好きだったんです。ガジェットとかスケールを広げるんだったら、別に「キック・アス」とかでもいいんです>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.8

相変わらずやってることは同じのカウリスマキですが、今回はシリア難民がテーマだったことで、その監督性との相性はもちろん抜群。難民もポンコツ市民も同じ同じ目線で描く優しさがたまらなかったです。それも毎回同>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

「でーれーガールズ」が個人的に結構好きで、最新作が松岡茉優主演っていうんだから、見ないわけにはいかず鑑賞。

まず松岡茉優の身体能力(アスリート的な意味では無く)の高さに惚れ惚れする。安藤サクラとか満
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

原作知りませんが、漫画原作?ってくらいあまりに空気感が自然すぎて、びっくりしました。よくよく考えれば少女漫画的な構成で、キャラも全員痛々しいけど、役者の演技がそれを感じさせないからすごいな〜。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

普通であることの幸せを、天才児の物語から嫌味なく教えてもらってる気がして、個人的にはどツボの映画でした。病院のシーンは泣けてしょうがない。
「500日のサマー」も日常から急にミュージカルが始まるシーン
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

2回目IMAXで見ましたが、間違いなくIMAXで見るべき一本でしたね。

とにかく主人公のことを考えるといたたまれなさすぎて、終始ぐったりでした。こんな悲しい3Pが世の中にあって良いものか。。。
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.7

続編公開前に、劇場で鑑賞。映画館ではじめて見ましたが、特にレプリカントがガラスに突っ込んで死んでいくとことか、映像が綺麗すぎてゾクゾクしました。音楽が最高なのは言わずもがな、中身もやっぱり面白かった。>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

何の文句も付けられないほどいい話。差別に立ち向かう話という意味で、「ドリーム」って安易な感じがしてならなかったですが、中身は子供に見せたい映画系のグッとくるお話でした。音楽も良かったし、期待以上でした>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.8

「パターソン」を見たついでに鑑賞。これと「デッドマン」はどハマりした時に何故か見てなかった。

同じホテルに泊まった3組の男女のお話で、ブシェミが出てくる3組目の話が一番好きでした(というより、一番ら
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.3

バスの乗客たちのくだらない世間話、双子たち、いけてない黒人、ゼブラ嫁、ブルドック...etc
何も起こらないけど、他人の人生を見ながらニヤニヤしてしまうあの感じ。まさにジム・ジャームッシュの映画で、自
>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

4.2

評判聞いて見に行きましたが、特にラスト10分ぐらいは鳥肌立ちっぱなしでした。「イチャンドンが評価」っていうのも納得のテイスト。女性監督にしか描けない小学生女子の地獄みたいなスクールカースト物語でしたが>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.5

風呂敷広げすぎた結果、主演2人以外のエピソードが宙ぶらのまま終わってしまったのが残念過ぎる。序盤の失速感も否めないし、だから前後編なんかすんなよ〜って感じです。

ただ前後編通して、菅田将暉とヤンイク
>>続きを読む

>|