ブエノスアイレス二郎さんの映画レビュー・感想・評価

ブエノスアイレス二郎

ブエノスアイレス二郎

映画(52)
ドラマ(0)

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.2

マフィア映画を語る上では絶対に欠かせない一作。
マフィアの光の部分も影の部分も全て映していて、美談で終わらせていないのがいい。

マフィアやギャング、ヤクザは家族意識が強いように見えるけど、結局は自分
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.9

さすがのスコセッシ。高度な頭脳戦が繰り広げられる上に、あちこちに伏線が散らばっていて見応えのある作品だった。

そして『ザ・タウン』『ブラック・スキャンダル 』同様、ボストンの南側、通称サウシーが舞台
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

周りで観ている人が多くて、みんな絶賛していたので視聴。
やっぱり実話ベースの戦争・戦闘モノは切ないなあ。

自分の帰りを待っている家族や愛する人がいるのに自分の命を懸けて作戦を遂行する姿を見ると、胸を
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.0

バッドチューニング、ブレックファストクラブ然り、アメリカのハイスクール(?)ムービーは最高っすね!!

100分しかないから内容もあまりないのかと思いきや、盛りだくさんで最後まで飽きずに観られるのもい
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

サボテンだらけの荒野、素朴な街並み、他愛ない会話。
老人は繰り返しの日々の中で徐々に死を意識し始める。

主人公Luckyを演じるハリー・ディーン・スタントンさんがまるで自分と重ね合わせるような自然体
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.8

以前から気になっていたので試聴。

初めは登場人物と親族関係、会社関係が複雑すぎて調べつつ観ていたけど、途中から完全にストーリーに引き込まれていった。

一見、ある一族の拗れた人間関係、闇に葬られた過
>>続きを読む

ラッシュアワー3(2007年製作の映画)

3.8

ドタバタバディコメディシリーズ3作目。
やっぱりバディの刑事もの(?)はいいし、個人的にはこの2人ベストかもなー

内容は飛躍しているところがあってツッコミどころ多いけど、コメディと割り切ってしまえば
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

2回目の鑑賞。
戦争映画の中では個人的ベスト。
2時間の映画であるはずなのに、中身がたっぷり詰まっていて2時間以上のものを楽しめる。

構成としては2部構成で、前半が海兵隊訓練基地での鬼教官ハートマン
>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.4

ん〜なんか昨日見たはずなのにもう内容忘れかけとる(笑)

実際の話を元にしているだけあって、ストーリーが淡々と進んでいって置いていかれる場面もしばしば。

まあある程度展開は読めちゃうけど、ハラハラ感
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.6

全体的によくわからなかったかも(笑)
たぶん面白いのかな、、?

とにかく登場人物全てが濃すぎて変態だったし、渋滞してる感あったね

この作品は何度も観て良さを知っていくタイプなんじゃないかな〜って思
>>続きを読む

ラッシュアワー2(2001年製作の映画)

3.5

安定の面白さ。
こういうアクション映画って良くも悪くも記憶に残らないから何度も楽しめるんじゃないかなって思ったってハナシ。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.8

やっぱり刑事×バディはまじでおもろい。
そしてテンポが早くていいのと、97分っていうのがすごいよかった
アクション重視だと90分前後が間延びせずに観切れる時間なんじゃないかなあって思う。
早く2と3も
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

面白い。とても70年前の映画とは思えなかった。
内容もそうだけど、クローズアップ、シーンの切り替え、回想シーンの使い方とか現代でも通用するような作品で技術的にも評価されているのがよくわかります。

>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.5

全体的にテンポがいいのと、車が走っている場面をひきで撮っているのがアメリカのニュース番組(犯人をヘリコプターから追うやつ)みたいで面白かった(笑)

そしてA24製作ということあって映像が綺麗というか
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

期待して観ただけにガッカリ

極限状態の中で追い詰められた人間の心理描写はよく描かれているかもしれないけど、ありきたりだし見た後に何も残らん。

とにかく胸糞悪かった。ミストみたい。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.2

一年ぶりに鑑賞。

初めて観た時はあまり好きになれない。しかし回数を重ねていくうちに、次第に味が出てきて良さがわかるようになる。
そんな作品なんじゃないかなーって思います。

そしてこの作品の魅力は音
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

5.0

文句なしの最高傑作。

いや、あれだ。
シック・ボーイが「アンタッチャブル」は評価に値しないって言っていたのだけはひっかかるわ笑

サイコ(1960年製作の映画)

3.9

プロダクションコードがあった時代によくこの内容の作品を上映できたなと感心。

公開から60年経った今でも楽しめるし、撮り方や心理的描写もかなり作り込まれている点からも、名作と呼ばれているのがよくわかる
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.3

圧巻です。その一言。
観終わった後も振り返った後も不思議な気持ちになる作品でした。

静かで広大な荒野と暴力的でグロい描写の対比が美しい。
そしてBGMがないのも効果的で、より対比が強調されていた気が
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.8

うーん、なんか附に落ちない。
サルが悪いみたいな終わりになっている気がするけど、決してそんなことはないと思う。それぞれがそれぞれの考えに従って行動した結果、事態が悪化した。ただそれだけのこと。
悲劇を
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

1年ぶり2度目の挑戦。
前回は意味わからなすぎて断念したけど今回は楽しめた。
夢を見ている時みたいに展開をただ純粋に楽しめばいい映画なのではないかと思いました。

そしてキャストが豪華すぎた(笑)
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.7

ついにシリーズ3作目を視聴。
前作二本のゴリゴリの宗教絡みの感じが好きだったのでちょっと残念。

それでもアクションあり推理ありで観ているだけで賢くなった気分に。
それと冒頭の15分くらいの迫力がすご
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.8

大学の講義で観ておくようにと言われたので鑑賞。
教授のおっしゃる通りで、確かに誰もが知っていながら観ていなかった映画の一つだと感じた。

中盤以降までサメが実際に姿を現すシーンはないのにも関わらず、あ
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.1

いやすごいの一言。
予備知識なくても楽しめる大作

小説読んでいたり、歴史の知識があるとなおさら楽しめるかも。

最後の晩餐のイエスとマリアの秘密が明かされるシーン鳥肌立った。

どこまでが事実かわか
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.8

放送していたから観ちゃった!
修道院の話をコメディ調で描いた作品ってあんまりない気がする!

ゴスペルもっとみたいからKanyeのSunday Serviceでも漁ろうかな

そして次はフルで観たい!

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.9

ユアンマクレガー好きすぎて
Do you believe in god ?っていうの当てちゃった笑

テーマは宗教と科学。
途中でヒト幹細胞の抗議をしているシーンがあったけど、これも宗教絡みの大きな問
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

4.5

お互い好きなんだけどすれ違い続ける2人、、

運命って本当にあるのかなって信じたくなる作品でした


・思ったことはすぐ相手に伝える
・素直になる
・たくさんの女性にモテるより1人の女性
を永く愛する
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.6

とにかくアクションがすごい。
1秒1秒にかなり詰め込まれていて目が離せない。

たぶんこの映画は発狂して全裸でハイハイしたくなる時にみるといい映画。
ガンギマる

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.7

テンポがよくて見やすい
コメディ中心かと思ったらアクションも内容もしっかりしていて面白かった

ライアンゴズリングがどこか頼りない探偵役というのがピッタリだった!

そしてラッセルクロウ渋すぎる

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

4.5

現代版スダンドバイミー。
青春ロードムービー。

理不尽で自分勝手な大人たちに反抗しつつ、自分たちの感性に従ってまっすぐ生きているのが魅力的で羨ましい。

後先考えずにその瞬間だけを楽しむことだけに全
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.7

取り調べによって次々とクイズの問題と結びついたジャマルの過去が明かされていく構成が面白い。

子供たちが走って逃げるシーンのスピード感や、遊び心のある演出、さらには気分を高揚させる音楽とどこかトレイン
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリーっぽくて新鮮。

物質主義の時代に生き、まさに身の回りが物で溢れかえっているであろう現代人にはぴったりの映画。
人間モノに縛られなくても生きていけるもんだなーって思った。

おばあちゃ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.2

泣ける映画というよりいい映画。

ジョン夫妻には愛情を注いで育ててくれた感謝の気持ちを持ちながらも、生き別れた産みの親にどうしても会いたいというサルーの葛藤を見ていて胸が苦しかった。

サルーと家族が
>>続きを読む

ボーダー(2008年製作の映画)

3.9

まさに叙述トリック
見事に裏をかかれました

法の力で裁けない悪に対して私刑を下す。
度を過ぎた正義感。ボーダーを越え失われた正義。
これも銃社会だからこそ起こりうる問題なのではないでしょうか。

>>続きを読む

凶気の桜(2002年製作の映画)

3.8

映像がひたすらかっこいい
そしてギングギドラもやばいね
これから聴きたいと思います

あと普段よく行く渋谷の20年前がみれて面白い。早く渋谷行きたい

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.8

言葉では表せない感動が胸からこみ上げ、抑えることができなかった。

映画を見た後も余韻でひたすら涙が流れていた。
音楽聴くだけでも泣ける。

心の奥に大事にしまっておきたい唯一無二の作品。

>|