涼さんの映画レビュー・感想・評価

涼

映画(38)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

デッドプール2(2018年製作の映画)

-

ネタがいっぱい。バトルシーンが爽快。吹き替えでも観たい。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

-

最初の方はコメディでめちゃくちゃ笑えて、最後は恋愛で感動できる。デートにぴったり。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

フロリダ貧困層の生活が幸せ辛さ合わせて描かれている。色彩が綺麗。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

-

ストーリーは普通だけど、直進のみを使う独特な構図の取り方はとてもお洒落で観ていて楽しい。

セッション(2014年製作の映画)

-

圧巻の一言。ドラム奏者と教師とのやり取りだけでここまで魅せるか。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

善人も悪人もいない。憎しみに憎しみで返すときもあれば、なお人のために動くときもある。どうするかなんて道々考えればいい。

ミックス。(2017年製作の映画)

-

細かい演出が面白い。王道的なファミリー映画。

キングスマン(2015年製作の映画)

-

スパイの小道具、スパイになるまでの試験はワクワクする。終盤は爽快感はあるものの割と悪趣味。

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

緊張感。この重さは他のメディアでは出せない。映画ならでは。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

-

実際のディズニーアニメのようなことが現実だと変なことになってしまう描写がコミカルで面白い。またストーリーも王道的で安心して観れる。

亜人(2017年製作の映画)

-

原作を知っている人がアクションを楽しむもの。綾野剛演じる佐藤のキャラクターと戦闘シーンは結構良い。

デッドプール(2016年製作の映画)

-

ヒーローなのに、自分のためだけに行動し、口は汚く、忘れ物とかもしちゃうキャラクターが新しく、面白い。
戦闘シーンは格好良く、観客がいることを意識した場面展開も面白かった。
アメリカンヒーローものを観た
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

-

まずマクドナルドの革新的なシステムがどのように作られたのかは単純に面白かった。
話のほとんどは男の野心の話。前半は野心に任せた行動が爽快だったが、終盤の暴走は決して後味の良いものではない。
特に、マク
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

-

ヒーローものの正義と悪について描きながら、人間の中にある正義と悪について考えさせられる。
ジョーカーのキャラクターが強い。

>|