Ryowさんの映画レビュー・感想・評価

Ryow

Ryow

基本的に休日が極端に少ないので自宅でのDVD鑑賞がメインです。まとまりがなく語彙力のない稚拙なレビューを得意としてます。

映画(178)
ドラマ(0)

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

スパイク・リーにバッサリ斬られたのに痛みを感じないボンクラな僕(´-ω-`)

いや正直勉強不足です。わからないところが多すぎた。

潜入捜査でバディもの実話ベースのかなりなフィクション。スパイク・リ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

メチャクチャいい話じゃないですかーε-(´∀`; )

人種の違う2人が旅を共にしていく中で偏見を乗り越えて友情を築く話。これだけで最高だよ。

ちょいちょいコメディ演出入ってるのも良かった。

トニ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

みなさん評価が高いなε-(´∀`; )
最終的には自分の中の評価は上がったけど前半はチョットしんどかったわ。そもそもアニメ版があらゆる点でエポックメイキング的な?攻めた感じだったでしょ?ジーニーのキャ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.4

普段から説明台詞が多すぎるとかわかりやすい演出をクソだと思っていたけどこれはこれで…説明不足過ぎやしませんか?

ホアキンの存在感は良かったし映像も好きな感じだったんだけど、仕事しながらの「ながら鑑賞
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.0

正直自分には合わなかった。

主人公に全然感情移入できないし退屈で途中で寝てしまった。

好きな人は好きなんだろうな。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.0

未見かと思ってたら見たことあるやつだった。序盤のでんでんですぐ思い出した。
暴力に次ぐ暴力。ヤクザも女子高生も関係なく殴りまくる。
それだけの話。演技は素晴らしい

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

前作で説明した主人公の生活とか素性は軽くスルー。

真の敵はあるあるすぎて逆に驚きはなかった。そしてラスボスが強くなさそう。安定した面白さはあったけれど。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.7

2を観る前に復習で鑑賞

デンゼル・ワシントンなのはナイスキャスティング。ただのジャンル映画じゃなく主人公に深みがでた感じ。読んでる本の題名を明確にしないところとか気が利いてる。暴れ出すまでの前半も好
>>続きを読む

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.0

アメリカン・スリープオーバーの流れで鑑賞。

イマイチのれなかったかな🤔
こんな人も出てるんだーみたいな驚きはありました。

ベン・アフレックの役は最高。

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.6

これは好きなタイプの作品。

アメリカの10代の一夜の群像劇ね。

映像もいい雰囲気だなぁって思ったら『ムーンライト』の撮影監督もしてたんだね。

思春期の変な行動とか思い込みとかいろいろ思い出して恥
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.9

國村隼おっかね:(;゙゚'ω゚'):
途中までハラハラしながら観てたけど、どういうストーリーなの?ジャンル変わってきたんじゃね?
と思い始めてからは自分のなかでいろいろ考えてしまい理解できない部分も多
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.7

日本人じゃ到底理解できない環境がメキシコにはあるんだな。

ストーリー的には目新しさはないけど演出やカメラワークが良かった。

空撮も良かったし最後のトンネルシーンで色んなカメラ視点が切り替わるのも良
>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.7

怖いですね〜リアルですね〜
ホントにこういう人たちいそうですね〜

序盤から続く不穏な感じも良かった。無名の監督、役者でも面白い映画って作れるんだね。

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

深田晃司監督の噂は前作「歓待」から何となく耳に入ってたんです👂「よこがお」が公開されている今Netflixで「淵に立つ」が観れると知り鑑賞。

とにかく厭な映画!(褒め言葉)

浅野忠信演ずる八坂はど
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.6

閉所恐怖症の人は要注意だね⚠️

冒頭のX-15の飛行テストから一人称視点で閉塞感ビンビン。観客も一緒に乗ってるみたいな感覚に陥る。

当時はこんな無茶してたのか⁉︎安全性の確保なんてここ最近の話なん
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.5

これは何てジャンルだ?ホラーエンターテイメント?正直怖くはなかったけど途中から笑えて楽しく鑑賞できました。

あれが来るシーンのポップで鮮やかな映像と音楽は好きでしたよ。つーか「ぼぎわん」って原作知ら
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

正直もうマーベル作品はお腹いっぱいなんだよ…と思いつつ鑑賞。

事前情報ではやたら強い、ネコがかわいいってだけ。

主人公のブリー・ラーソンは「ルーム」に出てた女優さんなんだね〜。つーか劇中ではキャプ
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.0

これ何が劇場版?って思ったけどNHKでドラマ化されてたんだね。

イ・チャンドン監督作品は必ず観てるけど、この作品もなかなかドスンときたな。

観る人によって解釈が全く異なる作りだったわ。
韓国社会の
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.1

オーケー、じゃあもう一度だけ説明するね。

いやー、もう最高ですね!
アニメーションの凄さが限界まで感じられたっつーか。コミックを映像化するのにこれ以上あるのかって思っちゃいました。あまりの情報量に1
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.3

事前情報なしで鑑賞。てゆーか、すっかり忘れてた。優雅で上品な実録歴史モノかと思って、あまり気が進まなかったけど全然違ったー!おもしろーい!おっかねー!

途中「あーっ!それ🍄ダメなやつ!」心の中で叫ん
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.4

最高のお爺ちゃん映画🎬

「グラン・トリノ」以来10年ぶりのイーストウッド監督主演作品
今作の主人公アールはコワルスキーとは正反対の社交的でチャラいお爺ちゃん👴
仕事で家族を放ったらかしにしたり娘の結
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.6

なんの気なしにユルっと観たけど良かったよ。いつもは暗くて重い作品をよく観てるから、たまには緩くてほのぼのしたのもいいね。

時系列的には映画の後にドラマが来る感じなのでドラマで説明されてない部分が知れ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.6

基本好きではないタイプの映画。
歴史モノ嫌い、宮廷モノ嫌い、女同士の足の引っ張り合い嫌い、マウント取り合い嫌い。

それでも良かったよ!
何より女優さん達の演技ですね。
そりゃあ主演女優賞とるわ。
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.3

ジェイソン・ライトマン、ディアブロ・コディ、シャーリーズ・セロン。この組み合わせはハズレなし。
「ヤング≒アダルト」も大好きだったけどこっちの方が好きかも。

シャーリーズ・セロンの増量の凄さは言わず
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

2.8

いい映画。[にちにち]を[ひび]だとずっと勘違いしてた。
茶道教室に通う24年間を落ち着いたトーンで静かに丁寧に描いた作品。
女優さん達の演技は素晴らしいし、庭から見える景色や虫の声で季節を感じること
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

4.6

めちゃくちゃ面白かった!
邦題もカッコよくて観る前から期待値上がりまくったけど超えてきたね〜♪

地獄版あしたのジョー🤜

言葉が通じない刑務所で何が起こるかわからない恐怖、孤独。周りは恐ろしい顔面の
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

楽しかった。やっぱトム・クルーズにはダメ人間が似合うね。

最近は重たくて胸糞な映画ばかり見てたから、こういうポップなのを見るとホッとします。

実際のバリー・シールは全然イケてなくて雑魚キャラらしい
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.1

これはおもしろい!

他の方のレビュー見るとわけわかんないとか意味不明とか書かれてるけど自分は面白かったです!
よく比較されるマルホランドドライブよりもポップで明るい。悪夢版ララランドって言われてる
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.9

感激したよ!。゚(゚´Д`゚)゚。
クライマックスは号泣&嗚咽で画面が見えなかった!笑

正直前作クリードが奇跡的に良かったし今作は違う監督じゃーん。
あんまり期待できないかもな〜なんて思ってたあの頃
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.4

よくできた映画。
これがブラッドリー・クーパー初監督作品なの?すごくない?曲も作ってんの?多才ぶりに嫉妬しちゃいそう (笑)イーストウッドの後継者とか言われてるのも納得だね。
レディーガガも初主演なん
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

重い、怖い、辛い。
これは半世紀前の人種差別の話だけではなく現代の我々日本人にも無縁ではない普遍的なテーマを描いた作品。
キャスリン・ビグロー監督はモーテルでの「衝撃の40分」を複数のカメラを同時に回
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

2.8

初見では何も感じなかったけど韓国のオリジナルを久しぶりに見返したらさ…これちょっと酷くない?
カメラワークとか演出がまんまパクリだったり大事な部分が省かれてたり…大根監督、納得して撮られたんですか?
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.6

シャマラン風アベンジャーズ?いやX-MENかな。
アンブレイカブルもスプリットも復習しないまま鑑賞したけど何とか理解できたよ。
まあ面白かったけどラストがほっこり感動で終わるのは何なの?

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.3

役者達の自然な演技は良かった。
リアルな若者って感じ。
クラブシーンの音楽とか映像も良かったよ。ただなんでこんなに評価が高いのかわからん。作家性が強くて映画好きな人にはウケるんだろうけど自分にはイマイ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

どいつもこいつも胡散臭くて信用ならん!
インタビューパートとドラマパートに分かれてるのも面白かった。
BGMも好きでしたよ♪時代的にガーディアンズオブギャラクシーと被ってるのも多かったかな。
しかし、
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.9

いいハナシだな〜(´Д` )

愛する妻のためにナプキンを作ろうとしたパッドマン。自分はスーパーマンやスパイダーマンより好きです❤️

それまでの不衛生な生理対策から安価で衛生的なナプキンを作っただけ
>>続きを読む