Ryowさんの映画レビュー・感想・評価

Ryow

Ryow

映画(82)
ドラマ(0)

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

前作の良かったところをパワーアップさせた作品でした。次々に繰り出される「ガン・フー」はもちろん、背景も良かった。地下道、地下鉄のホーム、鏡張りの部屋とか。敵役のコモンとの戦いはやり過ぎててコメディでし>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

やっぱりデル・トロ監督の作家性を強く感じた作品。
勿体ぶらずに割と序盤で堂々と半魚人登場。瞼の動きとか皮膚感にこだわりを感じつつ「普通でしょ?なんなら昔から考えてたしね♪」と監督の心の声が聞こえた気が
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.7

やっと観れた。
当時の禁教令がここまでとは思ってもみなかった。
アンドリュー・ガーフィールドがここまでシリアスな演技のできる俳優だったのかと感心しました。
原作を読んでもう一度観るべき映画なんだろうけ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

邦題で一悶着あったのは知ってたけど単純にドリームって…
内容はすごく良かったです。こんな所に当たり前のことのように差別があったんだなぁとモヤモヤしたりイライラしたり。女性陣の演技も良かったよ。キャサリ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

映画史に残る大傑作スターウォーズシリーズなのでビッグバジェットで大勢のスタッフが関わり時間もかけて作られてるのは当然。ハードルが上がり過ぎたかな?いい映画でしたよ。皆さんが褒めるところは概ね同意です。>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

ピクサー安定の作画の繊細さ鮮やかさ。それと「そこ攻めるの⁉️」という斬新な題材。今回はメキシコの死者の日で死後の世界でした。「インサイドヘッド」の時もかなり驚いたけど良かったです。家族と一緒に観るべき>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.1

息もつかせぬ展開の早さで全く飽きることなく見終わりました。
ゾンビ映画では定番の「人間が一番怖い」描写も良かったし、自己中だった登場人物が自己犠牲の精神に目覚めるのも良かった。
ゾンビバトルで終了かと
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

ジャンル映画かと思ってたら、あら意外。いろんな賞を獲得してるのも納得。伏線回収が気持ちいい。人種差別の気持ち悪さは日本人ならではなのかイマイチ感じられなかった。
補足:差別ではなくて憧れだったんですね
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

単純なスパイアクションかと思ったらストーリーが複雑で誰が味方で誰が敵なのか誰が誰なのかさっぱり。公式サイトの相関図で予習しておけばよかった。
中盤のワンカットのアクションシーンはとにかく迫力満点💯
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.0

いい映画だと思うし評価も高い。
ただ自分にはまったく刺さらなかったな〜。残念。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ぶっ飛んだ設定の作品だった。
無人島生活もメニーもすべてハンクの妄想で、実は最初から裏山にいたのではないかと思うとガクブル((((;゚Д゚)))))))でした。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

ギレルモ・デル・トロ監督作品だと勘違いして鑑賞。
とにかくコナーが可哀想すぎる。周りの大人達が優しくてよかった。
怪物が話す物語パートでのアニメーションも良かった。
全編通して映像も素晴らしかった。
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.6

プロメテウスも好きだったので、復習してからの鑑賞。謎だった部分は様々なサイトで解説や考証を参考にしました。相変わらず意地悪で悪趣味で最高。今作はちょっとエイリアンファンに向けてサービス精神旺盛でした。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

つらすぎる。
現在のリーが一度だけ笑顔になったのは印象的だった。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.2

カッコよかったし娯楽大作に作ってあるのはわかったけど、もうちょっと各々の動機が弱かったかな?命かけるまでの理由がわからない。期待しすぎた。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

タイトルまでの数分で絶対面白いと確信。
音楽とアクションを絶妙に組み合わせた新しいミュージカルなのか?やっぱりエドガーライトははずさないね。
個人的にはデボラよりダーリンの方が好き。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.4

穏やかだけどヒリヒリする作品。
辛い過去を持つ者同士の関わり合い方や距離感が良かった。些細な表情の変化や仕草で演技する俳優ってすごい。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

期待以上だった!今までノンフィクションは盛り上がりもオチもなく淡々とした日常を描くものだと思ってたが、今作は演出や構成を工夫して作られたんだなと感心しました。いい映画を観れてよかった(*^^*)

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

2.8

ひたすらシンプルな鬼ごっこ。
キュアロンの名に騙されてはいけない。役者とロケーションに助けられた感じ。正直、予告編で期待しすぎた。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.3

ずっと観たかったので小学生の息子と鑑賞。激しい二日酔いだったので途中寝てしまった。もっと色んな巨大生物が出てくると思った。最後のバトルは見応えあり。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.0

いや〜楽しかった!
ライアン・ゴズリング演じるマーチが酒浸りで弱くてボンクラで。今までの出演作品はほとんど観たけど1番好きかも。
ヒーリーとのバディ感、ホーリーの可愛いこと!
70年代のファッションや
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.9

復習として前作を観てからの鑑賞。覚えてるつもりが全っ然、覚えてなかった。まあまあ良かったけどファンサービスなのかな?

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.1

いい映画でした。音楽で人と繋がるのはいいな〜。とはいえ、ありがちなストーリーで記憶には残らないかな。エンドクレジットでのエピローグがよかった。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8

おもしろかったです。
主人公のクリス・プラットを自己中とかストーカーやら倫理的にあれだけどイケメンだから許されたとかいう感想が多いけど。あれだけの孤独に耐えられるのかな。決して許される行為ではないけど
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.1

いい映画だと思う。いろんな人たちの苦悩や葛藤の中で希望を見出していくタイプの。前向きになれる作品。選曲も素晴らしいし。吹き替えも良かった。ただ途中で寝てしまった。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.5

4年生の娘が一緒に観たいというので鑑賞。原作コミックを読んでいたので大体のあらすじや地域名は把握できてた。初見の人には理解できない部分も多いかも。言わずもがなキャストののんはハマリ役でした。風景画や絵>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

アカデミー賞でのすったもんだがあってずっと気になっていたので鑑賞。
LGBTを描いた作品は今までも見てきたけど、これはまさしく純愛そのもの。
映像もキレイでした。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.6

最高かよ!
前作同様冒頭のタイトル場面でガン上がり。笑いも映像の美しさもカッコよさも前作を上回り、各キャラクターも魅力アップ!
観る前にサントラで予習しといて良かった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.4

曲もいいしダンスもいい。カメラワークも素晴らしい。主演の2人も魅力的。ただストーリーがつまんなかった。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.0

安定のディズニーピクサー作品といった感じ。期待しすぎたかな?

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

3.5

こんな年のとりかたは素敵だなと思えた。
ただ期待してた割に泣けず。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

侵入者を追うために家主が照明を落とすシーンが好き。うっすら見える暗闇の中、さらに暗闇へと姿を消す家主の不気味さ。
暗闇の中での鑑賞がオススメ。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

ベン・アフレックの当たり役。
ギンティ小林さん命名の「ナメてた相手が実は殺人マシーンでした物」だけどそれだけじゃなかった。
主観視点のオープニングで絶対おもしろいと確信して、ウルフの私生活を描くシーン
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

良かった。いま観るべき映画。
途中まで号泣してたのがラストで驚き過ぎた!
でもお母ちゃんならやりそうだな〜と。
伏線が回収される度に感動しました。
さほど期待してなかっただけに衝撃的でした。

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

なんというかよくわからない感情。
多重人格者vs女子高生3人とかジェームズ・マカヴォイの演技力とか衝撃的なラストとか確かにそうなんだけど、シャマラン作品特有のセンスが光る。
過去作品を復習してから観れ
>>続きを読む

>|