とまこさんの映画レビュー・感想・評価

とまこ

とまこ

とまこ とは、ある地域に生息する生き物の名称です。

映画(115)
ドラマ(0)

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.8

あらすじを読んで、面白そうだなと思いホラー作品とは知らずに見ました。かなりショッキングな内容でした。

以下、たぶんネタバレしてます。
厳格なベジタリアンの家庭で育った主人公は姉と同じ獣医科学校に入学
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

「仁義なき戦い」すら見たことがありません。この手の作品は意識して避けていたのですが、「彼女がその名を知らない鳥たち」が、とても心に刺さった、白石監督の新作という事で挑んできました。

マル暴のベテラン
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄い、凄い、凄過ぎる!
映画を見ながら何度も声が出そうになった。デロリアン、金田バイクや見覚えあるキャラの登場、シーンに終始、ワクワクニヤニヤです。
そんな中、本当に「すごい、、」と声をもらしたのは、
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

スパイ映画と言うとアクションをイメージしがちですが、これは心理戦を主軸にしたサスペンス要素が強いドラマと言うところでしょうか。アトミックブロンドとは対極的な印象です。
ただ、女スパイが結局どちら側に付
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.0

小6になった息子と。
彼の立っての願いで4DXで鑑賞。

前作とはかなり毛並みが変わった印象ですが、これはこれでアリかなと。トランスフォーマー寄りになったと言う意見も否定はしませんが、スリムになった造
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.8

序盤、不穏なストーリー展開の中、クローズアップのカットが多用されたシーンが続く。全体が見えない為なのか、見ているこちらまで不安を煽られる。そして後半は何が起きてどうなっているのかよくわからない怒涛のカ>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

人種差別が物語のテーマのひとつになっていると言う情報を入れたせいか、少し深読みしながら見てしまった感があります。半魚人は人種や種族の違いと取ることができると言うものです。主人公のイライザは話す事ができ>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

原作は未読ですが、
釣りオヤジ、オカリナさん、フレディは原作にも登場するのでしようか?。個性的なキャラの使い回しが上手すぎ。主人公のヨシカへの共感度、二のキモさもハンパないです。個人的に、ラストはもう
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

大傑作。
怒りと攻撃の連鎖が、ある事件をきっかけに大きく変わっていく。

正義とか悪とかじゃ無く、自分の信じたい事に闇雲に感情をぶつけ合う主人公たち。その結果、物語は思わぬ方向に進んでいく。
互いの感
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

いま住んでいる田舎では上映が無く、漸くレンタルで観賞。

オープニングクレジットからの長回しだったり、車を発進する際に必ず差し込んでくる短いカットの連続だったり、何より音楽とシーンのマッチング。この監
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

前作、フォースの覚醒はなんだかんだ言いながらも、素直に楽しめましたが、最後のジェダイは不満の方が優ってしまった。
レイアの不死身さと言い、ラスト近くのエリートブレトリアンガードとの殺陣の迫力の無さと言
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

冷静に見ると、かなり無理のある話なんですが、使用人の異様な態度、カップをかき混ぜるスプーンの音、古いテレビから流れる映像など。色んなアクセントが効いていて、終始緊張感が感じられた。
ラスト付近はほぼホ
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

オーシャンズの時もそうですが、伏線や仕掛けが多くて、見終わった後に何回も反芻してそのシーンやシークエンスの意味を理解できる所が多かったです。正直、消化し切れてない所も。
出来れば吹替で見たかった。
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

2.0

スチエーションとしては面白いが、自分は今ひとつ緊張感が感じられなかった。CGって何でも出来るだけに脚本力や演出力が問われると思います。
ラストもハッピーエンドがバットエンドか、もっとはっきりした終わり
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

完全透明化、24時間公開ってのは
さすがにやり過ぎな感じですが、近未来サスペンスとして見ればそれなりに見応えはありました。
ただ、タイに地下施設に案内され、その後深夜にカヤックに乗るなど話しの展開や脈
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

1960年代はこれほど酷い人種差があったんですね。自分の勉強不足ですが、なんか以外でした。
この時代、黒人でしかも女性と言う最低辺であってもあきらめない3人の姿に感動。
ケビンコスナー演じる仕事バカな
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

前作はタイレル社に夕陽が差し込み、オレンジ色の絵のイメージが強かったが、今回は白が多くつかわれている。しかし、デッカードが登場する場面ではオレンジ色に変わる。陰影を使った演出や何度もフラッシュバックす>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.0

オープニングの作りが、なんか古臭く感じたのは自分だけ?
バイオレンスシーンが意外と多め。ドライブと言う割にはカーチェイスは少なめ。
あと、切ない系にゴズリンクは似合うと思う。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.7

予備知識なしで見たので、途中から話しの軸が大きく変わってしまうのには少し驚き。
結局3部構成になっていて、テーマもそれぞれ違っている。
ゴズリンクが出てたので何気に手に取ったのですが、思いもよらず良作
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

食わず嫌いはいけませんね。
見て良かったです。
ただ、ラストは変えて欲しい。
あまりにベタと言うか、やり過ぎ感がハンパない。
それと、ゴズリンクが若!w

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.0

こう言う男女の仲ってあるんでしょうか? 互いに一歩手前で踏みとどまっているところが切なくて、自分は見ていて非常に苦しかった。キーラ ナイトレイがとにかくかわいい。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.0

実の親を探す話しがメインかと思ってたら、そこに至るまでの話しが主でした。
幼年期に兄てはぐれ、長い放浪の末、里親に出会うまではリアルさがあり見入っていましたが、青年期から実母を探すまでのくだりは長尺で
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

1.8

ストーリーが単調で全く緊張感がない。最後の追いかけっこなんか、これいつまで続くんだろうって思いながら見てました。
シチュエーションは悪くなかったのに残念。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.2

予告編を見たときは、大したアクションは無さそうと思っていましたが、いやいや凄まじいです。
セロンもすごいが敵役のスタントマン?、見てるこっちまでイッターってなりました。階段からあんな落ち方して大丈夫だ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

この作品の本質を理解するのは、自分には無理だと思った。
色んな意味で距離を感じた。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.6

原作は未読です。

ストーリー展開が都合が良すぎる感じが否めないが、物語りに引き込む力は十分あり。小説の内容を上手く構成されてるのでは?
と思います。

都合の良い物語りと書きましたが、殺人鬼だった美
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

話しが進むにつれ、真実に近づくパズルのピースがたくさん出て来るのに、どれ一つ上手くはまる事無く、終始モヤモヤとしたまま物語りは終ってしまう。
単純なサスペンスだと思っていた私は大きく落胆したが、その直
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

2.9

明らかに尺が足りていない。
ストーリーも役者もすばらしいのに勿体無い。
青年期から晩年までを演じ切った岡田准一さんは素晴らしかった。
白組のVFXはあいかわらず残念。
クライマックスのタンカーと巡洋艦
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.5

大学生の頃にリアルタイムで。
タバコを吸うきっかけになった作品です。
今思い返しても、とにかくミッキーロークの仕草がカッコイイ。
耳に挟んでいたタバコを口もとに運びながら、楊枝のように咥えていたマッチ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

前作よりもエイリアンらしくなったが…ホラー感が強くなってます。
プロメテウスを復習しとくべだったと後悔しつつ、帰宅後即再鑑賞したが、結局スッキリせず。

遊星からの物体Xやローグワンのように、オリジナ
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

國村準さんのじいちゃんのくだりがムダに長いのが気になった。

原作が好きなので色々思うところはあるのですが、とりあえずもう一作、作って下さい。

メッセージ(2016年製作の映画)

-

どうしても見ておきたくて、仕事終わりに無理してレイトショーへ。
そして寝落ち。不覚。
レンタルで見直す。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

2.6

最初の戦闘描写は凄いが、それだけ。
ストーリーはアメリカ人が考えそうな内容で偽善的。
共感は出来ない。

>|