CiNEMAthildaさんの映画レビュー・感想・評価

CiNEMAthilda

CiNEMAthilda

評価点数は0か5の二択です。その日の気分にもよりますが、5点は観て損はない作品たちです。ジャンル・国は問いませんが、監督・俳優による加算点はあります。

映画(858)
ドラマ(16)

モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険(2017年製作の映画)

-

ずっと行ってみたかったcinema amigoで鑑賞。

『おさるのジョージ』は小さい頃も読んだことないけど、なんとなく存在は知っていた程度。

ハンスの優しい性格と、妻マーガレットの頭脳明晰な感じが
>>続きを読む

スタートアップ・ガールズ(2019年製作の映画)

-

久しぶりに費やした時間とお金返せ!って思いました(笑)

自分が勤めているIT業界の話だったので、解像度はそこまで求めずとも興味があるテーマなので同僚と観に行ったが、観終わったあとはどっと疲れて即帰宅
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

5.0

好きー。
こういう映画がレコメンドされなく、知らないまま数年経ってるなんてまだまだテクノロジーも発展の余地があるなと(笑)

ロリータの本の感想を求められてInterestingと答えたら、自分の言葉
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

-

マネーボールを観たついでに。

分かりやすい王道ハッピー・エンディングだけど、仕事も恋愛も中途半端に描かれているのでお茶の間のエンターテイメントとして見るのが正解な映画(笑)

若きトム・クルーズはか
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

5.0

SFの面白さをはじめてちゃんと認識した映画。

2002年製作のこの作品を今見返したらどれくらい未来感が味わえるのか興味あり。今度試してみよう。

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

5.0

After all, if I cannot change when circumstances demand it, how can I expect some others to?

沁みるー。
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

-

I think the question we should be asking is
"do you believe in this thing or not"

リーダーシップとは。
ゲームチェ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

5.0

んーーーーやっぱり好き!!! ってなる映画(笑)

はじまって5分位でアル・パチーノの顔面投下。
どどーーーん!!でテンションマックスに持っていかれ、その後も爆笑まではいかないが、ウィットに富んだ笑い
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

-

やや期待値が高すぎた感あり。少し長く感じました。
決してつまらな過ぎる作品ではないのですが…。レビューを書くまで3日くらい溜めてしまったという言い訳の出来ない事実。

ラストシーンの笑顔はさすがに余韻
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

凄く良い!
個人的には「君の名は」より断然良かった!

前作があまり刺さらなかったので、小スクリーンでみてしまったけど、ぜひもう一度IMAXで見てみたいと思いました。

天気も本格的に暑くなってきてバ
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

5.0

歌って踊らないボリウッド映画。

前から気になっていたけど、お盆休み中にいい機会があったので日曜日の昼下がりに鑑賞しました。

各所に名言が散りばめられていて、
今になっては惰性的に使われる場面も多い
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

-

主演女優が演じる見事なまでに芯の強い女性像は見ているだけで気持ち良い。

そういう時にこそ、
「ああキレイな人だな」って心底思う。

昔話の現代版で、シンガポールに旅行した時の記憶が蘇りまた行きたくな
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

-

午後のロードショーで鑑賞。
久しぶりにこんなザ・王道な作品見たわw

そしてキャプテンアメリカ!!
今も格好いいけど若い頃爽やかすぎるな。

アラジン(2019年製作の映画)

-

ジャスミンが現代の女性像に脚色されていた。

原作のジャスミンは王女の職位に就きたいなどなかったし、アラジンのうぶさをリードする感じでもなかった。

観終わったあと、改めて原作アニメを見たけど、ジャス
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

イタイイタイ映画。笑

霧島: 俺は、かなりちゃんと、ヨシカを好き。
ヨシカ: なんで?
霧島: なんでだろう、珍しいからかな。

最後の10分は胸キュンキュンした。
いくら好きでも、相手にしなだれか
>>続きを読む

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

-

金夜に出前のピザを頼んで頭を空っぽにして観れる映画🍕

個人的には面白かったデス!

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

-

人に誘われて(自分からは観に行こうと思わないやつw)鑑賞しました。中盤からのなんでも有りな展開も含めて、意外と楽しめた。

単純に、ノリで観ると楽しい映画w

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

-

久しぶりに単館系の作品を鑑賞。
(アベンジャーズとキングダムの余韻を引きずっている…)

サウンドが良い。
作戦決行からのドキドキハラハラが止まらない。

再現映像の中に所々ドキュメンタリーを挟んでく
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

-

みんながいってるけど、太賀のご飯食べながらポロポロ涙がこぼれるシーンが絶品でした。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

共依存の物語。
みんなどこかの部分で共感したり、過去を思い出したりしたんじゃないかな。

バギオみたいな男性は、もう少し若かったら惹かれたかもしれないが、今は絶対に無理w

太賀の出演作品をもっと観て
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

-

Download the file name "Earthquake"

きゃー、かっこよ過ぎ😆
こんなラストがゾワゾワする映画だと思わなかった。スローンのバリバリのキャリアウーマンっぷりがたまらない
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

5.0

久しぶりに当たりの邦画に出会いました。

昔から好きだった阿部サダヲ。
嫌悪感あふれるキャラクターを今作でもよく演じています。

いろんな形の愛があっていいはずで、
永遠に報われる事のない愛もその一種
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

5.0

去年のGWに遅れて漫画原作の49巻に読み耽る。
今年のGWに映画が公開して鑑賞する。

という2年連続GWのキングダム祭り!!

映画の感想ですが、とにかく役柄の再現性が激高でした。もちろんキャラクタ
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

-

役者たちの好演👏

アメリカのヒューマニズム。
ラストは悲しいけど、それが現実。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

-

ラストでサンドラ・ブロックが大地の土を手で掴んで喜ぶ姿は、やや大袈裟にも映るが、個人的には母なる女神。大地の象徴ガイアを想起させて感動した。
公開当時、大話題作になっていたのも納得。
全体ストーリーは
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

5.0

期待を裏切らない。

果たしてあの結末はハッピーエンドとバッドエンドのどちらに解釈したらいいのか。

クリント・イーストウッドは、またもや惜しみなく渋い渋い渋い。
ダメ男で破天荒なクリント・イーストウ
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

-

設定に無理があるのは、ある程度予想はできたけど、ボロ泣きできると思ったが甘かった。
もう少し作り込めたはずなのに残念!

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

カンバーバッチは申し分なくかっこいいけど、アベンジャーズのサノスに比べて悪役が魅力なさすぎ。

ヒーロー物の真の主役は悪役にあり。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

-

エンドゲームの熱が冷めぬまま遡り鑑賞。

Visionの誕生。
ワンダとクイックシルバーの双子。
アイアンマンとキャプテンアメリカの確執。

パピヨン(2017年製作の映画)

-

およそ44年ぶりに蘇る大傑作。

再び原作を観てみたくなりました。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

昨日のインフィニティウォーの評価も合わせて5.0満点!!

お陰でいいGWのスタートが切れました。

👏👏👏👏👏

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

エンドゲームの前に急ぎで鑑賞w

インフィニティウォーを観ないでのエンドゲームは、お金のムダだといわれw

自分の期待をどこまで超えてくるか、明日が楽しみで死にそうww

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

-

しまった。。

アンブレイカブルとスピリットを観ないままこちらの作品を鑑賞。当然途中から迷子w

ジェームズ・マカヴォイの怪演で幸いヒマにはならなかったけど、さっそく前二部作は Clip!したよね(笑
>>続きを読む

>|