いっくんさんの映画レビュー・感想・評価 - 6ページ目

いっくん

いっくん

レビューというか、なんというか感想文のようなものでお見苦しいですが、少しでもその作品に興味を持っていただけたら幸いです。

映画を見ることはいろんな事を経験させてくれる素敵で贅沢な時間だと思ってます!

※只今休みの合間に今まで見てきた映画の感想を書いております!一気に更新されたりしますので悪しからず。※

映画(198)
ドラマ(0)

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.2

最近流行りのチープ系演出映画。内藤様の人柄、家臣達の濃さがこの映画の見所かな。
陣内さん演じる老中が時代劇の悪役のまんまで面白い。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

ついに2作品目が登場です。前作から女性メンバーが代わってしまいましたが、新メンバーもいい味を出しているので必見です。
個人的にチップを盗む所が手に汗握るシーンの連続でオススメ!

また今作ではハリポタ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

スピード感溢れる演出で物語に引き込まれます。ハラハラドキドキの展開やトリックの連続であっという間に時間が過ぎてしまいました。

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

3.0

猫の優しさを感じる映画。

新海作品のきれいで繊細な作画ではないが、話の進行や展開の仕方が新海監督らしいなと思いました。

自分も飼っていた犬にあんなに安らぎや愛情を与えてあげられたかな?、と考えさせ
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.8

ミュージカル最高峰の作品。役者さん一人一人の演技はもちろん、歌声に引き込まれてしまいました。ただかなり観るのに気力を持ってかれるので、見終わったらぐったりします。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

たった一人で火星に取り残されてしまう主人公が助けを信じて生き延びる話。この映画を見て、人が生きていくためには希望が大切なのを感じた。

もし自分が…って考えたら希望が持てるだろうか?

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.7

素直に物語の展開を楽しめる映画。設定は子供には難しいと思うが、映像美やキャラクターの魅力ですべてを賄える。個人的に我修院さんの声がツボ。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.4

シザーハンズから始まった、ティム・バートンとジョニー・デップのコンビ。独特な世界観とジョニー・デップの強烈なキャラが観る人を引き込みます。

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなく。
最近の悪魔の実はなんでもありだなって思うのは俺だけだろうか。

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

3.6

主人公が林業を通して人として成長していくストーリー。
林業というマニアックながら広大なテーマを丁寧に描けていたと思う。

個人的に伊藤英明が山猿に転職してたのが面白かった。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.7

人との出逢いの大切さが凄く感じる映画。人間関係が希薄になった現代社会で救いになる映画だと思う。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

日本製のゾンビ映画はあまりクオリティが良くないと思っていたが、ZQNのクオリティは中々。

耳をすませば(1995年製作の映画)

3.3

ジブリでは珍しい青春映画。思わずむず痒くなってしまうほどの甘い展開ながら、夢を追いかけるひた向きな姿勢に感動です。

ズートピア(2016年製作の映画)

3.5

差別にも負けずに頑張る主人公がけなげで素敵です。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.2

ハリポタをみたことがなくても楽しめる作品。もちろんハリポタファンなら思わずニヤリとしてしまうシーンもたくさんあります!
また出てくる魔法生物の可愛さは必見です!

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(2008年製作の映画)

5.0

ハイスクールミュージカルの完結として相応しい作品でした!曲もダンスも最高です。
青春ミュージカル映画の最高峰です!

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

ストーリーはありきたりな設定ながら、映像美と音楽が織り成す素敵な時間に酔いしれました。

|<