sakikoさんの映画レビュー・感想・評価

sakiko

sakiko

たくさんの映画に出会いたい。
看護学生。
よろしくお願いします。

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.5

マグニフィセントセブンを映画館で鑑賞して凄く面白かったので原案となっているこちらの映も観て見ることに。

とっても渋くてかっこいい。
早撃ちとか、銃の撃ち方がやっぱり素敵でした。

続編とかもあるらし
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

家族皆んなで鑑賞しました。

お金が溢れて困るなんてどんだけだよ笑
家にも庭にも車にも入りきらないお金手にしたバリーある意味すごい。

でも沢山お金手に入れてもそれが汚いお金だと結局最後は暗い結末が待
>>続きを読む

スーパーマン(1978年製作の映画)

3.3

スーパーマン初めて鑑賞。
ジャスティスリングに向けてスーパーマンとかバットマン、ダークナイト?観ようと思ったけど見る順番がいまいち分からない笑

スーパーマンとってもハンサムだな〜!

ヒーローってい
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

当選してジャパンプレミアにて鑑賞してきました。
実際に目の前で見るハリソンフォードは眼差しとかオーラとかとにかくキラキラ輝いていましたね!
監督や出演者の貴重なインタビューも聞けて満足です。

引き換
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

生田斗真を求めて…実習の疲れを癒しに行きました。
インテリ眼鏡の生田斗真がかっこよすぎました。眼鏡取ってもかっこいいし。
あ〜癒された!

壁ドンの次は辞書ポンらしいですね笑

内容はよくあるストーリ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

女スパイ誕生ということで気になり観に行きました!

アクションシーンに手加減はなく、結構痛々しいアクションでした。
シャーリーズセロンの傷から痛みがズキズキと伝わってきました。
あの氷漬け風呂は本当に
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

どうしても映画館で観たかった作品。
見逃したー!と思ったら実習終わりに奇跡的に都内で上映している所を発見!
友人と観に行きました。

もうね映画館で観ることが出来て本当に良かった。
しかも私の大大大大
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

予告で惹きつけられた映画。

「ロビー活動とは相手の先手を打つこと」って最初と最後に出てくるのだが、まさにその通りの映画だった。いかに相手の策を読み取るかが鍵となる。

この映画何がこんなに惹きつけら
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

想像していた以上に深い映画だった!
そして不思議な世界観。
SFでもあるけど、凄いSF感という訳でもなく身近に感じる未来というかとにかく不思議な感じがした。

ブレードランナーの世界では暗く雨が降って
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

10月の実習が終わったら感想を書きたいと思ってます。
とりあえず記録のみ。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こういった題材の映画やドラマは今まで色々観てきたが、家庭環境の対比は必ずと言っていいほど出てくる。
今回も両親の仕事、家、服、言葉遣い、しつけなど様々な所で対比させていた。
しかしどんな環境でも子供に
>>続きを読む

秘密 THE SECRET(2007年製作の映画)

2.8

東野圭吾原作。
ドラマでは確か佐々木蔵之介と志田未来。

父、母、娘のそれぞれの想いが交差するから複雑な関係だよね。

入れ替わるとかありえない設定だけどどこか現実さがある。

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.0

幼稚園の頃、母に連れられ初めてみた舞台がアニーでした。
子供の頃からアニーは大好きで、今でも当時のパンフレットを読み返します。

アニーのあの無邪気な姿には元気をもらえます。
また歌声が透き通っていて
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

1.5

映画館で見逃したけどDVDで良かった。
教授のおすすめでもある映画でしたが、まぁまた難解なこと。
この手の映画は苦手です。遠回しに何を伝えたかったのか直接描かれていないところがもう難しい。
分かりそう
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

鎌倉を舞台に、季節の流れとともに4姉妹の絆を描いた映画。

姉妹っていいですね。
私も姉妹だから感情移入する場面もあり、改めて姉妹、家族っていいなぁと思った。

この映画で父親は一度も出ず、姉たちの
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.0

わー!まさかの主人公がキリアンだった!
キリアンが終始かっこよかったです。

目覚めたら誰もいないとか怖いだろうな。
しかもいきなり追いかけられるし。

血液だけで感染するならいっそのことゾンビ側にな
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

公開前からダンケルクが注目を集めていますが、この映画も実話を基に描かれており
おすすめの1本です。

第二次世界大戦を描いた映画やヒトラーを描いた映画はこれまでにも様々観てきたが、チェコスロバキアが舞
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

やっと観れたーーーーーーーーーー!
公開日にスパイダーマンのTシャツ着てサントラ聴きながら向かったがまさかの交通機関トラブル。
約1ヶ月遅れでトムホスパイディを堪能しました。

これまでマグワイアを始
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ワンダーウーマンの真っ直ぐな芯のある姿に惚れました。
弱者の立場にある者の声を真剣に聞き、その者たちを救うために自ら戦場へ向かうシーンがとてもかっこよかったです。

しかし戦場で知る自分の無力さと救え
>>続きを読む

28週後...(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これ続編の方だったんだ笑
前作も観たいな。

ゾンビが嘘っぽくなく、結構リアルで怖い。暴れ方がなんかバイオハザードとかゾンビランドとか少し違って見応えあった。

ヘリコプターでザックザク。
スプラッタ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

韓国映画好きだな〜と改めて実感。
ただの感染ゾンビ映画だけでない所がいいね。
人間の温かさや醜さがとてもよく描かれている。

感染者の追いかけてくる迫力とスピードが凄くて見応えあった。

あのおじさん
>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

午前十時の映画祭にて鑑賞。

全体的にセンスの良い映画。
さすがタイトルだけあるなって思った。

オードリーは毎回可愛らしいけど、彼の心まで盗むんだもんな。
たまらん♡

パッパーには最後まで驚かされ
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.0

夏休みは絶対この映画観ようと決めていた。

冒険、友情、ライバル心、反抗、恋、失恋など、ひと夏の間に様々な要素が詰まっている作品でした。
馬鹿やってる3人だけど、それがどうしようもなく羨ましい。

>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.4

よくある友情物語だけどそれがいい。

メーターちょっとうるさい笑
口にガムテープ貼りたくなる時が何度かあった。

でもメーターの良いところは素直でマックィーンを心の底から応援してるところ。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いつもは字幕派だけどパイレーツは吹き替えで観ていたから今作も吹き替え版で鑑賞した。
けどジャックの声って変わったのかな?
昔と違うような違わないような。

ウィルとエリザベスが出演するということでワク
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.0

終始ペネロペが綺麗。
ジャックに似せたヒゲとか可愛すぎた。

1〜3までは映画館で観ていたけど、ウィルとエリザベスが出ないということからこの作品は観に行かなかった。
やっぱり出てきてほしかったな。
>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.0

やっとこれで映画館に行ける。
どのシリーズも長くて観るの大変だったけど映画館で観たらもっと迫力あるのかなって楽しみです。

序盤オートロボットが人間に攻撃されるシーン胸が痛くなった。

人間は間違いを
>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

3.1

人間全ての人が悪いわけではないけど、オートロボットが可哀想。

街の被害凄すぎるよねこの映画。

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.5

友人がシリーズの中でもこれが一番面白いと言っていた。
確かに1番見応えあったし、シリーズの中でワクワクして面白かった。

今回は砂漠が主な舞台だったからそんなに被害多くなくて安心した笑

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.0


ひと夏の間に多くを経験したベータだった。
ベーダは大人っぽいけど子供ならではの感情だったり強がりだったりが出ていて良かったと思う。

お父さんの恋人の温かさがベータを支えたんだと思う。
どんなにベー
>>続きを読む

シュガー&スパイス 風味絶佳(2006年製作の映画)

2.9

これが恋愛か〜ってじわりじわり伝わってくる映画でした。

恋愛にはシュガーもスパイスも必要。

なんか悔しいけどそうやって成長していくんだな〜って…。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.5


最後のコインロッカーが温かい。

神様を閉じ込めるんだ。

表紙にある通り、神様はどうか観ないでほしい映画。

昼下りの情事(1957年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

午前十時の映画祭にて鑑賞。

どんなあらすじかを読まずに鑑賞しました。
コミカルな部分が続くのかと思いきや、ラストに殺られましたね。

今までのコミカルな部分がよく効いていたと思います。

オードリー
>>続きを読む

>|