sano

sano

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

-

岩井俊二〜〜〜〜〜
あ〜岩井俊二やっぱり好きだ。
現実と幻想と消え入るような儚さ。
エモーション。

鑑賞中、確かに私はなずなに恋をしていた。

アニメ版も楽しみ。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.8

とても楽しめた。
原作は3部しか読んでない。

日常はもっとテンポ良く〜と思ったけどそれはそれで面白いかな。バトルはもっとみたいほど良かった。
VFXこんなすごいの!?と感動。
クスクスしちゃうところ
>>続きを読む

主婦マリーがしたこと(1988年製作の映画)

-

母も子供だったとはまさにその通り
すごく虚しい気持ちになる

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.4

おかしいんだけど可愛くて愛しい人たち、間が抜けてるんだけどちょっとかっこいい気もしてくる不思議な演出、無駄に雰囲気の良い音楽、ウェスアンダーソンのコメディが一番ハマる。
あと何と言っても衣装美術が最高
>>続きを読む

楽園追放 - Expelled from Paradise -(2014年製作の映画)

-

ロボットかっこいい。
球状に折り畳まれた結果の弧を描いた脚が好き。
戦闘も張り切っててすごい。

話も面白かった。題材自体は深いから考えようと思えば考えられるし可愛いSFでもあるし。

ヒロインはお尻
>>続きを読む

劇場版 シドニアの騎士(2015年製作の映画)

-

アニメ一期のダイジェスト。

若干の変更はあったものの、前に一期観た人が二期観る前に復習として観たら良いね!という、本当にダイジェストな作品だった。
すごいダイジェスト化スキル。

シドニア初見でも流
>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

4.1

切ない。
考える取っ掛かりになるような言葉が前作よりあった気がして、思考がそっちに逸れる。でも一言一句聞き逃せない見逃せないから大変だ。

擬似迷宮のところがとても好き。
浅学なので、引用元を読んでか
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

1995年の方をつい先ほど観たばかりで展開など覚えているのに、むしろより一層面白かった。良い作品。
でも2.0が良いと言うか、攻殻機動隊が良いね、という。

音の臨場感は良かったけども、CGはなぁ……
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.2

面白い。設定も展開もまだまだ理解できてないけど面白い。
むしろ数回観ないと(観ても?)理解できないのが面白いとも言えるような電脳系のSF好き。

SFの設定だけじゃなくて音楽と町並みが不思議な世界観を
>>続きを読む

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡(2009年製作の映画)

2.3

世界観は面白くて魅力的。
人外可愛い。

んだけど、うーん、すごい飽きたな……。
飽きないような演出も用意されてる上に100分と別に長くないんだけど……。
序盤から結末がみえてるのと、むしろ100分に
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます。

受け入れてくれる親友も、好いてくれる人も、なんだかんだ思ってくれてる家族も、素敵な先生もいて、結構揃ってるじゃん、と思うけど、「こじらせ」は気付かないんだよな〜。

思い当たる節がありすぎてこっぱずか
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

2D字幕DOLBY ATMOSで。

初っ端から、ディズニー始まったぞ〜って、もうすごい高揚感。ディズニー行きたくなった。そして強くて清らかで好奇心旺盛な美しいヒロイン、エマ・ワトソン、めちゃくちゃ似
>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

3.7

可愛らしいお話かと思いきや、厳しい現実も織り交ぜながら、子どもの純粋さと強さ、そして輝かしい成長を垣間見せてくれる。
そして積み重なった月日を、寄り添う歴史を感じさせてくれる素敵なアニメーション。
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.8

は〜最高じゃん。
あって然るべき180分。幸せな180分。

儚くて美しくてドキドキする。
真白にも七海にも通ずる部分があってボロボロ泣く。

岩井俊二はなんでこんなの描けるの。

>|