れこーどさんの映画レビュー・感想・評価

れこーど

れこーど

最近は読書のようにフォロワーさんのレビューをまとめ読みしてます。3.0からオススメしてます。2.5でも面白いと思う。ベストを夏仕様にしてみた。

#れこーど大賞’15 #れこーど大賞’16 #れこーど大賞’16次点 #れこーど大賞2017 #れこーど大賞’18

映画(570)
ドラマ(10)

キングダム(2019年製作の映画)

4.5

面白い!良かった。
『キングダム』は私の始皇帝に対するイメージを見事に壊してくれて、それ以来のファンなんです。
もし始皇帝が歴史上言われているような残忍で冷酷な人物であったなら、中国を統一で
>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

4.8

ここまで女目線の映画ってない。正直、よく分からんところもある。
『ベルリン 天使の詩』の対極にあるんじゃないかな。
自分の感性を刺激してくれる映画で、何年かごとに見てる。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

子供向け映画を見なきゃいけなくて、たまには自分も楽しみたいと思っているなら、これがいいと思う。途中で寝る失礼、気が散ってる無礼をしないと思う。
中盤でラストを予想できるが黙って見守る映画です
>>続きを読む

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

3.5

テンポが良く言いたい事がはっきりしているので、グサッと決めてくれます。
世間でマザコンって言われるかもしれませんが、母親を大事にしないやつは私は信用しませんね。
彼のあの変化にもうちょい説
>>続きを読む

スライディング・ドア(1997年製作の映画)

3.5

私は外国の女優さんで好きなのは、グウィネス・パルトローです。(日本では井川遥ですね。)
彼女の映画を今思い返してみると、『恋におちたシェイクスピア』とこれしか好きでないかもしれません。(セブン
>>続きを読む

天国から来たチャンピオン(1978年製作の映画)

3.0

話が単純すぎるのではないかな。アメリカのノリの映画です。
ダライ・ラマの転生の話を思い出しました。
チャールズ・グローディンもトボけた弁護士役でいいのだが、『ミッドナイト ラン』の会計士
>>続きを読む

ママの遺したラヴソング(2004年製作の映画)

2.0

とても不思議な映画で、(私的に)充分感動できる要素がありながら、ん?終わった?、、、あれれ感動しない。
こういう映画を観ておくと人に待たされたり、病院や歯医者さんの長椅子で考え事が出来ていいのであ
>>続きを読む

早熟のアイオワ(2008年製作の映画)

3.0

自分の娘に売春婦になるようすすめてくる母親!その元締めに恋する三姉妹の長女アグネス(J.ローレンス)!

もうこの設定は何?!しかも実話とか?!最初の20分で引き返したかったな。更にフロリダ・プロ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.5

テレビでやってたから見ただけだが、意外と良かったです。公開当時ヒットしたのではないか。青春もの。学園もの。クイーン役の子の方が気になった。ラストの締めが良かった。
百人一首団体戦で天下取りを
>>続きを読む

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

4.0

お、これは結構な名作ではないか?期待してなかった分、かなり感動しちゃいました。

建築士マイケル(アダム・サドラー)の上司がマイケル・ナイト!
コメディ映画です。

仕事と家族との生活に疲
>>続きを読む

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.0

全てにおいて中途半端な作りで、逆にそれが狙いとなっていて、何事も深刻にならずに軽快なリズムでサクッと観れる。
何よりスカヨハが若く魅力的だ。逆にウディ・アレンの顔は頼りなげで好きでない。ユー
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

こりゃもうダイアン・クルーガーに尽きる!彼女の演技のリアリティがこの映画の成否を決めますよね。
最近、テロの映画が続いて過食気味です。
海外では女の人もサムライになれると思ってるのかな?

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.0

アメリカのコメディアンのレベル低っ?!彼の舞台のネタはつまらないけど、相手役の彼女の笑顔がとにかく素敵!それと彼が一瞬彼女を忘れようとしてたように見えたぞ。(苦笑)
過ぎたるはだけど、彼女の両
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

気持ちが下がっていたので、中盤までの子供が楽しそうに遊んでいるのを見て明るくなれた。ただ後半の展開がやっぱりアメリカの現実?で、いつもそうなるよねって感じ。これでもか!ってくらいの現実を突きつけな>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

三度目の鑑賞、酔っ払って久々の東京からのレビュー。^_^

羊たちの沈黙でレクター博士が登場した時のことは今でも良く覚えています。こんな犯罪者っているんだっていう驚きがありました。
実はこの映
>>続きを読む

リーサル・ウェポン2 炎の約束(1989年製作の映画)

3.0

ヒロイン可愛い過ぎ。もうそれだけ。オススメ理由それ。見た目だけなら歴代トップ3にはいる。ベッドシーンあるからよりお得。絶品。20代までなら最高と思えるだろう。パート1よりリッグスが明るくなってる。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0

100分くらいまで見たことを後悔してました。正直、誰も気に入らないし、こんなの見せられてもラストはどうなっても良くね?って感じでしたね。

ラストまで見た後で思ったのが以下です。

陣治さ
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

彼は射殺して欲しかった。もう終わりにしたかったんです。

私はこの映画を美談にし過ぎるのは違うと思っている。あの少年にはストックホルム症候群があったと思うし、母親には銃を突きつけ、子供を誘拐
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

1.5

父親が怪物で普通の幸せを放棄した女社長ミシェルの話。

いい意味での刺激を全く感じない。まだいいのはイザベル・ユベールの演技くらい。どなたの感覚もなんかズレてない?あ!バーホーベンか?!またお
>>続きを読む

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011年製作の映画)

2.5

中年の下品なコメディ。下ネタ連発!そこそこ笑えるけど、アニー(クリステン・ウィグ)のブチ切れポイントが掴めずついていけなかった。振り回される男がかわいそう。こりゃまるで過去の俺だ。(苦笑)
>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

3.5

妙に評価が高い今作。確かに日本人好みの映画ですね。安心して楽しめますこと請け合います!スパイコメディ。
国家レベルの凄腕スパイの二人タックとFDR(トムハとクリスパイン)が普通の女の子のローレ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.3

おじさんエロ過ぎてびっくりしたぞ。どんなエロにもたじろがない韓国女優さんたちの振り切れっぷりが逆にすごい!それとストーリーがしっかりあるので、日本でいうロマンポルノに近いですね。

裸体の見せ
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

4.3

だらだらと毎日を過ごしてた美大卒の宏(野田洋次郎)は、ある日末期の胃ガンと宣告される。

いいものを見せてもらった。それがまず浮かびました。二人の魂のぶつかり合い、ほとばしりを見た気がした。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

『恐怖に染まった顔、顔、顔っ!本物をくれよ、本物を!』( ゚д゚)

多重構造を持つ映画です。

最初のうちはワンカットで進むとすら知ってはいけない。もうそれでネタバレです。斧で首切ってる
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.5

とても不思議な魅力のある映画です。音楽でいうならヘヴィメタは聴かないが、こういう聴かせ方なら分かる。つまりこういう提示のされ方なら終末世界観が分かるというか、この映画の説明ならパンクもヘヴィメタも>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

4.8

恋愛賛歌映画です。この映画のテーマは恋をすること。数千年の時を超えて、ある日1人の女性に恋する。

黒服の男達。彼等は天使。太古の時代より霊として存在してきた。
或る日天使ダミエルは空中ブラン
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

ケネス・ブラナーは私が本格的に映画を見始めた頃(社会人なっただけ)に活躍していた俳優さんで、とても思い出深いです。このポアロも一番好きですね。ぜひシリーズ化して欲しいです。
デイジーいいですねー!
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃハマれた!三月だけど今年一番かも。トム・ハしか出てこない。あとは声のみ。でも見応え充分。
ゼネコンの現場監督が、家族も現場も放り出して女の元へ向かう一夜の話。自分勝手だが、誇りをかけた
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

なるほど!イケてなくても17歳の女子高生最強だわ。オススメ。

ちなみに私は27歳の女最強説を唱えています。逆に男はいくつでしょうかね。

プレミアム・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

殺人事件が起きなくてもミステリーやサスペンスは作れるし、飛行機から車が落っこちなくてもスリルは味わえる!
NYの街を自転車で、ただすり抜けるだけで、スリル満点でした。

自転車好きな大学院生
>>続きを読む

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

3.0

母親の勧めに従い、美少女コンテストに出場していたブリス(エレン・ペイジ)。ある日ローラーゲームと出会う。

エレン・ペイジは本来の自分と役柄の接点を見つけて、無理のない演技を見せてくれる。この
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.0

1941年カサブランカ、偶然組むことになったフランスレジスタンスのマリアンヌ(コティヤール)とイギリススパイ・マックス(ブラピ)の恋物語。

中盤のブラピの顔に輝きが失われてから、私は俄然引き
>>続きを読む

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

4.0

映画とは一夜の夢物語。それを如実に現しているのがこの映画で、映画の意味って私はこういうことなんだと思う。映画的フィクションでいいんです。

田舎から出てきた若者ブラントリー(マイケル・J・フォ
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.0

やはり私は是枝監督の映画とは根本的に合わない面があると痛感しました。

ギャンブルって私はやりません。お金を棄ててるような気がするんですよね。働いて稼いだお金を棄てるのはあり得ません。

>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.0

今となっては古風なアメリカ女性の話って感じの映画。
女手ひとつで息子を育ててきたが、彼女の時とは時代も変わっていろいろ悩む。

日本でもよく思うんですが、母親の多くは子供に手をかけ過ぎ
>>続きを読む

風に濡れた女(2016年製作の映画)

3.0

あんたは私にロックオンされたんだ!逃がしゃしないよ!
1度でいいから言われてみたい。(笑)
これが一番面白いかな。
普通の映画では恐ろしくてできない何かをやってくれるんじゃないか、と
>>続きを読む

>|