れこーど

れこーど

厳選しているので星3.0でも高ポイント、オススメです。 3.5かなりオススメ 4必見 4.5傑作!
写真は富士山からの朝焼けですね。

激突!(1971年製作の映画)

3.5

これも20年以上も前に観て久しぶりです。前回よりフィルムが新しくなっている、、、という今の技術はすごいですね。

シンプルな作りで映画の原点、映画の楽しさの始まりを感じさせてくれる傑作でしょう
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.0

全力疾走するゾンビー!
突っ込みどころ満載だが、新しい切り口でいいんじゃないかな。(^-^)/

暴力脱獄(1967年製作の映画)

4.0

ベトナム帰りのルーク(ポール・ニューマン)は、社会に対する不満からなのか、やりたい事が見つけられないからなのか、田舎町のパーキングメーターを壊して楽しんでいた。ルークは懲役2年の判決を受けて、ユ>>続きを読む

さらば友よ(1968年製作の映画)

3.5

元軍人の二人、バラン(アラン・ドロン)とフランツ(チャールズ・ブロンソン)の友情?の映画です。乾いた、渋い友情の映画ですね。


アラン・ドロンは悪役をやっても"よごれ"はやらないですね。
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

日本アニメが遂に辿り着いた1つの頂上。奇跡としか思えない一作。この映画を何が作らせたのだろう。
1944年広島県に住む、絵を描く事の好きな北條(旧姓 浦野)すずさんの話。
映画館で見て欲し
>>続きを読む

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

2.0

この映画ってファンタジーじゃなくてメタファーじゃないかな。
数ヶ月付き合っていたが、彼女の父親が仕事で失敗して引っ越すことになる。彼は彼女に絶対一生忘れないって誓う。でも、受験やら新しい彼女?
>>続きを読む

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

3.0

ハズレない映画監督クリント・イーストウッドの宇宙もの。
宇宙に行きたかった四人の男達の話。
命知らずのホーク役を知性派な役の多いトミー リー ジョーンズが演じているが、そこだけ少し違和感あ
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.5

これ、確かに面白ろかぁ。アクション系のバディムービーですね。青春コメディ×潜入捜査もの。そんなに下品ではない。ブリー・ラーソンの明るいとこが見られる。(これだけでも観る価値があると言いたいが、彼女>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5

凄い純愛映画ですね〜。若い女性は特に好きそうなストーリーです。
若い恋はどこに向かうか分からないもの。それが構成に表れていて、しかもこの映画の核心なので、ネタバレなしでは何も書けません。f^_
>>続きを読む

評決(1982年製作の映画)

4.0

初見から30年は経ちますね。今でも記憶だけでレビュー書けるほど鮮烈に覚えていて、それでいて大人な映画です。ハマれれば記憶に残るどころか刻まれる。ただし非常に地味な映画です。法廷闘争もの。

>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

(笑)これ前に見てましたね〜。私は映画を全く忘れるなんてまずないんですが、これは覚えてなかった。途中でどうなるかどんどん予測出来て、おかしくね?ってなって、、、あっ、これ見てるわ〜って。(笑)

>>続きを読む

ディア・ドクター(2009年製作の映画)

4.0

これは鶴瓶さんでないと出来ないですね。

都会から遠〜く離れた田舎でこっそり医者をしている伊野 治(笑福亭鶴瓶)さんの話。

ただ医師になりたいのか、いい医者の理想(心の医療?)を追っ
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.5

テレビリポーターのフィル(ビル・マーレイ)がフィラデルフィアの片田舎のペンションに泊まる。その日から同じ日を延々とリピートすることになる。

これ、『アバウト タイム』ですね。両方とも設定がデタラ
>>続きを読む

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

4.0

これはもう好き嫌いはっきり分かれる映画です。『シングルマン』という映画が以前あったが、そう遠くもない作りなので、あれが好きならこれも合うだろう。
グリーン院長、患者マイケル、ピーターソン婦
>>続きを読む

GONIN サーガ(2015年製作の映画)

3.0

20年以上も前の事だった。その人はテレビ番組のインタビューで答えていた。ひどく無口な人で、実際、演技に出会うまではずっと自分を表に出せなかったそうだ。だから、演じている時は『息が出来る』と言って>>続きを読む

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

3.5

人種差別。実話と知ってた訳じゃないが、すぐ実話と分かる。これも『アメリカンヒストリーX』なんだが、しっかり答えを出しているのでこちらが上かも。むしろスクールウォーズに近いね。

始まって5分で
>>続きを読む

おやすみなさいを言いたくて(2013年製作の映画)

3.5

戦場カメラマンの話。自分がやらなけりゃ誰がやる?!そう思わずにいられないのだろう。
長女が見事だ。あっという間に引き込まれた。
ラストが予想外でも、好感が持てた。

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.5

ある日子供が『ルーカス(マッツ・メケルセン)にイタズラされた』と言い出した。周りの大人たちが当事者と関係ないところで相談し合って対策を練る。
問題、噂がひとり歩きしていく様は本当に気味悪い!あ
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.0

良質なサスペンスですが、私にはテンポがイマイチで、考える余裕ができて、犯人当てちまった。警備員がとばっちり受けてなければもっと良かったのに。それとまだ記憶に新しいヒッチコックと比較してしまう。(苦笑)

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.0

幼い頃に人を言葉で傷付け上手く話せなくなった女の子とミュージカルをやる話。
文化祭を必死にやった方はかなり共感できるのではないか。
『君の名は』より更に対象年齢は狭いが青春とはこういうもの。
>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

4.5

主人公が賢いとここまで面白くなるんですねー。良かった。
元々舞台作品だったとはいえ、脚本、そしてヒッチコック監督、、、見事です。
ドキドキしたわー。これ、全然古くない。(笑)

ディス・イズ・イングランド(2006年製作の映画)

3.5

主役の男の子が魅力です。序盤、『スタンド バイ ミー』っぽくなる。いいじゃんって感じに。でも全く別ものです。社会問題に真っ向取り組んだ映画でした。少し違うがイングランド版『アメリカンヒストリーX』>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.3

スペインの暗黒時代、極悪非道の大尉と実の母親が再婚する。行き場のないオフィーリアはファンタジーの世界に夢中になる。
最近この映画、熱くないですか?結構な名作ですよね。
ダークファンタジー
>>続きを読む

Wの悲劇(1984年製作の映画)

4.0

役者の演技がぶつかり合う映画ですね。脚本も非常に練られていて、音楽もいいしヒットした。
薬師丸ひろ子さんがちょうどいい塩梅(あんばい)の時の映画で、これ以降に撮ると安心して観れてしまって旬を過
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

2.5

今日初めて観ました。f^_^;
うーん、私は『キューブ』『羊たちの沈黙』『セブン』を観ているので、評価は、、、。
これらより先に観ておくといいですが、、、。なんとも言えない。若い人向けですかね。困りま
>>続きを読む

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

3.5

なるほど、、、いいですねー(笑)だいたいタイトルが上手いわ。これはオススメです。観てない方はどうぞ。
エロさで『バウンド』と双璧。覗き見する官能。

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

4.0

1969年NY「ギャングスター」バンピーに師事したフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は師の教えを守りつつ、麻薬の独自の販売ルートを開拓して一躍裏社会でのし上がる。一方、私生活は離婚して子供>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.0

な、長い、、、3時間か!?
アデルは可愛いんだが、幼すぎて私には厳しいわ。レア・セドゥが全開モードに入ったら集中持ち直したわ。(笑)
若かりし恋。若者向けかな。アデルが全て悪い訳じゃないよね。この後の
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.3

何故だろ?全編、涙が溢れてしまいました。序盤からいきなりです。彼が歩いてます!
原作は奥さんなんですね。彼女の気丈さ、芯の強さが全編に裏打ちされています。余命2年の恐怖の中で奥さんも闘っていたんで
>>続きを読む

神々のたそがれ(2013年製作の映画)

1.5

すごい発想ですよね。
800年遅れの惑星に行く。その惑星の街アルカナルはいよいよルネッサンス期を迎えようとしていた。地球人30人が乗り込み調査する。ーーーー人類の歴史において中世は多くの国にあって、
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.5

韓国映画は当分いいかな、なんて思い始めたが、借りてたので鑑賞。そして、これには心を抉(えぐ)られました。

とにかく全編暴力です。めちゃくちゃ人を殴ってます。人を攻撃する事でしか人と接せら
>>続きを読む

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

3.5

伏線もどんでん返しもないストレート、シンプルな純愛映画です。
20世紀初頭のイギリス貴族(ルーシー)が叔母とイタリア旅行に行く。そこで知り合った父子と偶然地元(英の片田舎)で再会する。
>>続きを読む

ストックホルムでワルツを(2013年製作の映画)

4.0

スウェーデンのストックホルムから遠く離れた田舎町に住むジャズシンガーでシングルマザーのモニカ・ゼタールンドの話。実話。

これはもう夢を追い続ける女性の話ですね。とても気の強い女性ですが、時
>>続きを読む

ドリームズ・カム・トゥルー(2006年製作の映画)

3.0

ストレートな子供のサクセスストーリー。まず主役の女の子がとても素敵ですね。元気があって知的で笑顔がとても魅力的でした。
毎年全米で開かれる綴り(つづり)大会に出場する11歳の女の子の話。
>>続きを読む

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)

3.0

これ、相当予算低いよね?それでSFかい!しかもほぼ特撮なし。アイデア一発映画。頭使う→分からん。でも結構な良作だと思います。(笑)
北欧のとある街、彗星の輝く夜、友達と食事会をする。停電します。
>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

2.5

音楽好きなら合うと思う。料理はあまり目立たない。序盤ですぐ美味しいものは出てこなさそうとわかる。(笑)

川沿いの大きな倉庫で大衆レストランを経営しているジノスの話。独映画。

うーん、そこそ
>>続きを読む

>|