Sachikoさんの映画レビュー・感想・評価

Sachiko

Sachiko

洋画が好きすぎて映画会社に転職しました。
クリント・イーストウッドとトム・ハンクスが大好き。
ドラマ、ミュージカルを好んで観ますが、お仕事も兼ねて、毎週何かしら鑑賞しています:)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.6

2017年備忘録
頭を使って観れる良い作品でした(少し退屈なシーンもあったけど)。
大国で成功を掴むって、こういうことなんだな、という印象。
きっと自分のまわりを取り囲む環境も様変わりして、人格も変わ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

2017年備忘録
試写にて。
ガル・ガドットだけで★3つはかたい。本当に綺麗でした。
すごくすごく素晴らしい映画なのに、日本の宣伝が乃木坂で「女はひとりで眠れない」だっけ…それは明らかに違うでしょうと
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.0

2017年備忘録
試写にて。
原作無知で鑑賞したけど何となくは理解できました。
ただ、兄弟愛が冗長…(失礼)派手なCGとアクションだけでよかったかな。
原作とアニメはさぞ素晴らしい、感動できる作品なん
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.2

2017年備忘録
1~3巻までを無料試し読み?したらだいぶすんなり入って来たけど、原作知らないときついだろうなーという印象。よくまとめたなとは思ったけれど。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.4

ノーランが実話を撮ってどうするの…?と思っていたが大間違い。
100分ひたすら大迫力の中で緊張しっぱなし、気付いたら肩で息をしていた作品は初めてかもしれません。

映像、音楽、最小限の台詞で魅せる演出
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

やっと観れたGotG!
ウォークマン。カセットテープ、往年の名曲のオンパレード。
アメリカで大ヒットするのも納得!
これまでのマーベル映画とは異なり、人間臭い作品だなと思いました。

泥棒、チンピラ、
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.9

97分のコメディという時点でもう素晴らしい。
モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンが一堂に会して、辛気臭い作品…?と思っていたけど大間違いでした。
ひたむきに働き続けてきたにも関わ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

何となく概念しか理解していなかった"非ゼロ和"を検索してから観ればよかったなと思いました。
非ゼロ和(non zero sum)を理解していないと、詳しい説明がないまま話が進むので少し苦しいところがあ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

脚本賞は納得の受賞。
脚本、演出、役者とすべてが揃った作品でした。
(ケイシーアフレックの演技は本当に素晴らしかったけれど、前科者の彼がアカデミー賞主演男優賞を獲得してしまうのはどうなのだろうと…そこ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

1930年代NYからハリウッドへ、夢破れて再びNYへ…ウディアレンの軌跡まんま、私映画。人生に深い哀悼を感じる映画でした。

自身を投影した主人公にジェシー・アイゼンバーグ。良い。夢のハリウッドで出会
>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

3.8

明らかに犯罪とは無縁、育ちもよく、ジョージマイケル大好き、悪いことが全くできそうにない黒人男性のコンビ。
彼らが飼っていた一匹の子猫を(その可愛さゆえ)ギャングに奪われてしまい、びびりながらも「俺たち
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

「銀魂」の知識が皆無だったので、実写鑑賞前にアニメを5話観てから臨みました。
結果、キャラクターの知識が得られたのはもちろん、「銀魂」の独特すぎる世界観を何となく掴めて大正解。原作は読んでいませんが、
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.8

伝説的物語「アーサー王物語」がベースとなった作品。
王の息子でありながら両親を殺され、スラムで生きることを強いられたアーサーが、強靭な肉体と生き抜く知恵を身に付け、無双の力を持つ “聖剣エクスカリバー
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

一作目よりも面白い、数少ない「成功した続編」に出会えて幸せ!
その素晴らしさ感動レベルは「ダークナイト」と並ぶかも。

一作目もアメリカの歴史から練られたストンと落ちる設定、なかなか上品で知的なキャラ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.5

最初から最後までロキ万歳。
ロキの成長でこの続編は持ってるし、前作の悪役どころか「アベンジャーズ」でも悪役を演じ、マーベル界きっての悪役。
いい。魅力的な悪役はアメコミに絶対欠かせない。主役喰っちゃう
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.0

MARVEL勉強シリーズ再開。これはイマイチ…少しガッカリ。

ただアクション映画を見たいなら満足できる映画だったかもしれないですが、想像以上に支離滅裂。アイアンマンは『パワードスーツを着た主人公が大
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.1

上映作品が多すぎる中で、観客の前編の記憶が新しいうちに後編を上映するのは本当に大切なんだな…と納得(視点違う)。
前編で「お?後編はもう準主役か?」と思わせた(勝手に思った)蔵之介さんの出番は思いの外
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.8

原作無知、将棋無知、映画初見。
感動しました。超豪華な俳優陣がお互いを決して邪魔しない上品な演技。
きっと盛りだくさんであろう原作でも、原作を知らない人にわかるよう、そして将棋がわからない人でも楽しめ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

韓国映画「殺人の告白」をもとに、日本のオリジナル脚本も加えたリメイク作品。
名作と謳われている「殺人の告白」は観ずに鑑賞しましたが、最後まで展開にスピード感があって面白かったです。

ソーシャルメディ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

アニメのビデオが実家にあり、小さいころは何回も観たはずなのに…ところどころストーリーを覚えていなくて(笑)、思い出しながら楽しめました。
大スクリーン+DOLBY ATMOS+プレミアムラグジュアリー
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

映像がとても美しく、青みがかった月の光が印象的でした。
主人公を3つの時代に分けて描く作品ですが、見事に3つの時代しか描かれておらず、それぞれの間にあったことは一切映像に表現されないのも、とても面白か
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.3

ナタリー・ポートマンの熱演が全て、な作品でした。アカデミー賞主演女優賞って…と思わざるを得ないぐらい(ジャッキー独特のアクセントまでは真似なくても良かったかな?)。
「ブラック・スワン」のそれと比べら
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.1

トレインスポッティング公開時は小学生。
ユアン・マクレガーを初めて観たのは「ムーラン・ルージュ」、トレインスポッティングを初めて観たのは10年前。
直前に復習をしてから、初日に爆音上映で観てきました。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

字幕版鑑賞。
ポップなヒット曲が全編に散りばめられていて、
才能ある負け犬たちがあきらめずに最後には夢を掴む。
ストーリーも音楽も、「Glee」ファンにはたまらない内容でした。
誰も不幸にならないし、
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

鑑賞前に聞いていた前評判は2つ、
「モアナが恋をしない」
「マッドマックス」でした。

モアナが恋をしない、について…アナ雪から続く恋をしないお姫様、いいなぁーと思います。自分の思う道を突き進み、自分
>>続きを読む

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.5

「タラレバ」的に激しく共感して涙しちゃう系かな…と思ってたら!ムダに豪華なキャスト!!(褒めてる

ティルダ・スウィントンはベリーショートにして欲しかったけどカッコよかったから良し、ブリー・ラーソンは
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.3

ワールドプレミアにて鑑賞。
本物のスカーレットヨハンソンが美しすぎたのでまともに点数つけられませんが(笑)、原作無知でも何となくストーリーは理解できました。
脳以外すべてが造られた命・体である中で、人
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.2

インドで迷子になってしまった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという、現代にしか起こりえない実話。
ユニセフさん主催、原作者(=実話の主人公)のサルー・ブライアリーさん
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.7

ラ・ラ・ランドより、私はこっちのライアン・ゴズリングが好き!
腕っぷしの強い殴り屋(ラッセル・クロウ)と、依頼人から金をむしり取るアル中探偵(ライアン・ゴスリング)のコンビがツボ。
始終ドタバタ、コメ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.2

最高。
「サミュエルLジャクソン、マザファッカー言う言わない問題」だけを期待してたつもりが、めちゃめちゃ楽しい怪獣映画でした。
何も考えず空っぽの頭で楽しめて、鑑賞後は何も残らない!スッキリ(褒めてる
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.4

トム・ハンクスは青春。
2016ベストムービーは「ハドソン川の奇跡」。
2016最良の思い出は無茶苦茶なことを言って立ち会わせてもらったトム・ハンクス × アーロン・エッカートの記者会見。
オスカープ
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「思ってたのと違う」から「好きになる」か、「モヤモヤが残る」か。
どこで違ってくるか私には分からないけれど、この作品は後者。「うーん」でした。合わなかった。
ちなみに「思ってたのと違う」結果、好きにな
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.6

オンライン試写会にて鑑賞させて頂きました。
パリの爆弾テロを、CIA刑事と天才スリが阻止しようとする…バディになりきれてない、最後までバディとはズレてるバディ・ムービーでした(褒めてる)。

97分と
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

試写にて字幕版鑑賞。
今まで人の力を借りずひとりで戦ってきたバットマンが、無理やり(?)協力してくる仲間とドタバタを繰り広げながら宿敵・ジョーカーと闘い、少しずつ仲間を大切にする気持ちを芽生えさせてい
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

娘をなくし、生きる意味を見失った男性が、ある不思議な出会いを経て少しずつ自身とその人生を取り戻していく物語。
「プラダを着た悪魔」監督作、キャストも豪華でとっても楽しみにしていた作品です。
じわじわ後
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

世間の流れから周回遅れでようやく鑑賞できました。
あくまで普通の人たちの生活に常に寄り添ってストーリーが描かれるからこそ、感情移入が進み、結果、メインとしては描かれていない戦争・空襲の怖さをより感じて
>>続きを読む