Sachikoさんの映画レビュー・感想・評価

Sachiko

Sachiko

洋画が好きすぎて映画会社に転職しました。
クリント・イーストウッドとトム・ハンクスが大好き。
ドラマ、ミュージカルを好んで観ますが、お仕事も兼ねて、毎週何かしら鑑賞しています:)

映画(197)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

遺伝子の病気の為に、見た目にハンデがある少年・オギ―。
彼が外の世界と適応していく過程の物語かな、お涙頂戴かなー。と思いながら鑑賞したら、いい意味でしっかり裏切られました。

オギーの周りの様々な登場
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

原作未読。何となく話の筋は分かりましたが、「え、これ誰?友達?死神?」となるシーン多々。
剣術アクションに重きを置きたいのか、友情・家族のドラマなのか、軸がブレブレでよく分かりませんでした…。
良かっ
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.6

ケビンスペイシーがスキャンダルで降板した映画ってこれか!ほんで再撮影のギャラでマークウォールバーグがミシェルウィリアムズの1000倍?要求して賃金格差が話題になったのもこれなのか!といろいろ思い出しな>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.1

初日に観に行って(しかも相当感動して)おきながらレビュー書くのを完全に忘れてました。

大好きなチャーチルの実録映画、しかも日本人メイクアップアーティストがオスカーを受賞。ゲイリーオールドマンも主演男
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

プロジェクト=低所得者団地で毎日生きようともがく物語。
厳しい現実と少しずつ私たちを向き合わせながら展開されていくのですが、切ないストーリーの中でも失われない子どもたちの目の輝きと、スクリーン全体の色
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

何を書いてもネタバレになりそうなので、黙っておきます…
と言いたいところですが、初日朝イチに映画を観るなんてことは初めてでまだまだ興奮しています。
とりあえず思ったことをつらつらと残しておこうと思いま
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.4

世界で一番好きな曲が劇中で頻繁に使われていて、それが歌われるシーンは少しうるっときてしまいました。

設定がとても良くできていて面白かったし、単なるコメディなのかと思いきや家族の大切さを伝えてくる、春
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

とっても素敵な、夢がたくさんつまった映画でした。

映画って、こうやってたくさん夢見て良いんだよなってことを、スピルバーグ監督に思い出させてもらった気がしました。
バックトゥザフューチャー、ジュラシッ
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.4

退屈は全くしない、けど、本当に疲れる…。
その疲労をアリシアヴィキャンデルの可愛さでたまに癒す、そんな作品でした。

ゲームの実写化としてはとても良かったと思うし、思いがけず日本がクローズアップ(?)
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

ピクサーで一番好きな「トイストーリー3」。
大好きな名作に匹敵するほど感動できて、エンドロールが終わって明るくなってもまだ涙が止まらなかった映画は初めてかもしれません…。

邦題は、「リメンバーミー」
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.2

クリント・イーストウッドが女の園で大変な目に合う1971年のスリラー『白い肌の異常な夜』を、ソフィア・コッポラ監督がリメイク。

元の作品を観たことはありませんが、冒頭から最後まで「女性」の視点から描
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

ワカンダ・フォーエバー!!
あれ、ワンダーウーマンとポーズかぶらん?と思ったら、前に出る腕がそれぞれ違うんですね。

「シビル・ウォー」の大暴れを期待すると少し違うかもしれないし、単一民族、島国、海外
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

日本で100億円突破の興収を記録したエマ・ワトソンの「美女と野獣」。
ヒロインを若く美しいフェミニストの彼女が演じた瞬間に、野獣がイケメン(?)の王子へ変身した瞬間に…消えてしまうテーマについて、デル
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

あんなに泣ける「カントリー・ロード」はもうないと思います。
泣きすぎて立て直すまでに派手な戦闘シーンが終わってました。
スーツでキメて現場に出たマーリン、最高にかっこよかった!

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

ついつい相手を論破しようとしてしまったり、相手の「穴」を探してしまいがちな捻くれ者の身としては、
「明日からもう少し "YES" のマインドを持ってみようかな」と思える映画でした。
ジム・キャリーもズ
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.9

人種や文化の違い、お互いの理解の不足や齟齬から生まれる差別の余韻を残しながらも、鑑賞後はほっこりできる素敵な作品でした。
実話なんだから奇跡としか言いようがないと思う。エンドロールの写真にまた感動。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

楽しみすぎてDolby Atmosのプレミアムボックスシートで鑑賞してきました。

実在した人物をモデルとして描きながらも、映画自体はファンタジーのような作品でした。
楽曲、ステージ、そしてキャストも
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

「究極のリアリティを追求」というか、もはやリアリティ。
当事者(テロを防いだ3人の若者、事件が起こった電車、その電車に乗っていた乗客)を出演させて、自然光で撮影して…「とても良くできた、Directe
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.3

世界中の人がこの映画を観たらこの世から争いがなくなるんじゃないかなっていうぐらい、鑑賞後は性善説を信じたくなる、誰かのいいところを見つけたくなる、誰かに優しくしたくなる映画でした。

もとがファンタジ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

良かった。超良かった。
前向きになれるし、根っからの悪人は一人もいない素敵な映画。

アメリカの(人類の?)暗い歴史であるべき人種差別の有り様を、ストレートに、品位すら持って描いてしまうところが本当に
>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

3.6

企画として最高なのでこの点数。コンセプトは本当に面白い。
イボ田が良すぎました。
ただ、期待しすぎたのか…最初のテンポは凄く良かったのだけど、正直30分過ぎると長く感じてきつかったかなぁ…。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.4

NEVER GO DARK は良く分かる。向かいたい方向もとてもよく分かる。
でも、DCってこれでよかったのかな?とも思ってしまいます。
MARVELに大きく差をあけられたのだから、DCならではの色を
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

マイティ・ソーってMARVELの中でハルクの次に面白くなかったから(失礼)、全然期待してなかったら…ラグナロクは最高に楽しい作品でした。
しかもハルクと組んじゃうから余計に最高!

やっぱりアメコミは
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.9

あまりに撮り方がリアルで、途中で目を瞑りたくなりました。
本当に惨くてこれが実際に起こった(かつ、信じたくない結末を迎えた)話だとは思いたくないけれど、こんな出来事は氷山の一角で、50年経った今でも同
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.2

【2017年備忘録】
2017年最後に鑑賞したのはこの作品。
正直、がっかりでした。「スター・ウォーズ」の名を借りたB級作品?
鑑賞直後は「なんかすごいものを観た…気がする!」と思っていたのが、時間が
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.5

試写にて。面白かった。
個人的には去年の「22年目の告白」と同じくらい、何度も騙されたし終始ハラハラしながら鑑賞できました。原作の小説はさぞ面白い、よく練られたものなんだろうなぁ。
がんちゃんって「植
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.4

【2017年備忘録】いつ観たか忘れた。
不思議な作品だったし「ヘドウィグ」の方が好きかな?と思ったけれど、エルファニングの妖精具合がとってもハマっていました。
高校生の恋愛ってこんな感じ、気付いたら目
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

【2017年備忘録】
中毒性があるのはよく分かる!けど、そんなにハマらなかった…かな…?
音楽も素晴らしいし、退屈しなくて終始爽快でした。続編ありそうな感じなのでそれは楽しみ!

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

【1月鑑賞備忘録】
2018年映画はじめはこの作品でした。
原作が大好きなので色々な実写化(?)を観ているのだけど、舞台はオリエント急行の中から動かないのにまったく退屈させないのが本当に素晴らしい。
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.4

ベビーグルートが可愛すぎて冒頭で泣きそうになり、終盤で号泣。
アメコミはMCU・DCEU全部追っかけているけど、アメコミ映画で泣いたのは初めてでした。超感動した、かっこよすぎる。。。
ベビーグルートの
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

よくあるディザスター作品だけれど、「アルマゲドン」や「ゼロ・グラビティ」の要素がうまく盛り込まれていて、すごく金をかけたB級作品という感じでした。
100分程度の尺も丁度よくて退屈せず観られたし、エド
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.4

「いい話」ではあったけど、(私が期待していたポイントがずれていたのかな)正直期待はずれでした。
ギフテッド、アスペルガー等の特徴を持つ子どもの育て方や周りの環境についてもっと考えられる作品なのかな?と
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

観終わってちょうど2時間しか経ってないのにびっくり。3時間の大作を観たような濃密度と疲労感でした。
善悪に色分けされず、一筋縄ではいかない、先が読めないまま進む緊張感が凄まじかった。

三人の登場人物
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.4

生い立ちから時系列で2pac の生涯を追えたことは良かったけれど、biggieと対立していた「ヒップホップ東西抗争」の様相をもっと見たかった。
2pacもbiggieも、亡くなってしまったのは本当に大
>>続きを読む

オトトキ(2017年製作の映画)

3.2

2017備忘録
去年初めて観て、今もよく聴いているイエモン。
ドキュメンタリーの出来は別として、勉強になりました。
代々木のプライマルは最後まで観せて!(というかフルの放送を是非…。)

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.1

ストップモーションアニメということを忘れて、開始2分で引き込まれました。
冒頭からじわじわ感動がたまっていって、最後に涙、涙で大変…。

この映画の美しさと、中に隠された伝統、文化背景がしっかり理解で
>>続きを読む

>|