sHioRiさんの映画レビュー・感想・評価

sHioRi

sHioRi

時々レポ。随時更新スタイル。

映画(76)
ドラマ(0)

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

レポというよりは感想文。

とにかく繊細で、物理的な痛みとは別に、私も含め女性だからこそわかる苦しさとかもある。

「感情と血はちゃんと繋がってるんだな」
というのが私なりの一番の解釈。

常識なんて
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

全てが妄想で創り上げられた世界なら良かったのに。

そう思ったのは私だけじゃないはず。

ここまで苦しさと美しさが共存する映画もそうそう無いと思う。それに他の方のレポにもあったけれど、アーサーがまるで
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.5

切ない。けど素晴らしかった。
ハッピーエンドなのかはわからないけど、絶妙に切ないこれはすごく好き。
レコードの描写と最後のモリーの「同じく」が個人的にぐっときたポイント。
綺麗事だ美徳だと言われたって
>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

2.8

原作が好きだから尚更。
あんまり映画化はしないで欲しかったなというのが個人的な感想で、小説での重要シーンが削られてるのも変な感じ

セブン(1995年製作の映画)

4.2

テーマもとても好き。
映画だから描ける臨場感であったり、単なる猟奇殺人だけで終わらせない映画の構成が本当に素晴らしい、超名作だと思う。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.2

設定はめちゃくちゃ面白い。
途中で何これってなる部分はあるけど、SFだと割り切れば最強にぶっ飛んでるアクションと解釈できる。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.8

端的に言うと、サスペンスなのにひたすら泣いた。たった1つの事件を追うだけでここまで複雑な過去が絡み合ってて、悲しすぎる事件の背景に心抉られそうになった。

ここ最近の邦画で一番かもしれない。

>|