さやさんの映画レビュー・感想・評価

さや

さや

5.0:一目惚れ!私の好きな映画(恋は盲目★自分が好きならそれでいいの!)
4.5:かなり好き(グイグイ押したい)
4.0:好き(相手の出方次第で押そうかな)
3.5:楽しんで見れた
3.0:可もなく不可もなく
2.5:見た後何も残らない、すぐ忘れそう
2.0:どうしてこうなった
1.5:金返せ
1.0:時間も返せ
0.5:記憶から消す
映画は自分では体験出来ないことを疑似体験させてくれるツール

映画(186)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

これは好き
何が起きてるのかわからない不気味さに加え、人間のドロドロした部分も表現されてて
最初から最後までみいってしまった!
ロブスターよりもリアリティーがあって自分のなかに落としやすかった

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

キレイで儚くて切ない
エリオの行動に自分を重ね合わせてツラくなる

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.8

ラストなのでとりあえず見たけど、見なくても良かった
えええ?こんなはなしだったっけ
っていうか知らないうちにゾンビ映画になるのはアルアルで辞めてほしい
すぐ仲間を助けにいきたがるのも疲れる

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.5

何が面白いのかサッパリ解らず
死ななくていい人が死ぬし、その事に関してなんの救いもない

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.7

美男美女でもってるかんは否めないけど
とても好き
映画館で見れば良かった
それにしても、美男美女で良かった

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

3.5

サトシはどうしても好きになれない
昔のアニメだけあって
重くてやりたい放題で好きなジャンルの話ではあった
ミュウツーレイド出たので、いい機会なので見てみました

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.4

面白いシーンはあったけど
全体を通してみると、こんなもんかという印象

累 かさね(2018年製作の映画)

3.3

累は傷のある美人ではダメだと思う
ベースが美人なら、整形でもなんでもして傷消せばいいのよ
そんなこと考えられないような本当に醜い女性が物凄い才能を持ってるってところが面白いのにな

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

中国がしゃしゃりすぎ
中国関わると、本当につまんなくなる

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

前半部分が退屈だと聞いていたけど、別にそうは感じなかった
映画自体が90分ちょいだし
あの前半部分はラストのテロリストのシーンにとても効いてると思う
本人が演じてるということで確かに棒っぽい感じは否め
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.3

世界で一番危険とされてる場所での話なのだけど、エンタメ要素がなく忠実に?描いてるせいか、世界で一番危険ってのがいまいち伝わってこない
大使の生死問題なども同じく
また死闘の13時間についても、その13
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

殺し屋として育てられてるところがもう少し見たかった

韓国映画そんなにみてないけど、これがザ韓国映画なのかなって感じの映画

派手なアクション+今作は大流血

小難しくして考えながら見ないといけない映
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

過去最高レベルのエンターテイメント
最高に面白い

チープなのではない
チープ感を出してる映画だと思う

凄い!!

監督天才かよ!って思ったあと
あ、脚本が天才か?と思ったら
監督と脚本が同じだった
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

原作があるやつっていうのは
原作知ってても
面白いか、面白くないか
って見方になってしまうのは、これは原作があるものを映画化したのだから仕方ないと思う〔特に漫画〕

原作と比べてほしくないなら、原作が
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

スター・ウォーズのキャラとか設定とかなんとなーくしか理解してない私が見ると、それなりに面白いと思った
スター・ウォーズマニアの人が見たらどう思うかは解らない
でも、基本的に冒険物語なので少しもの足りな
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

山火事の迫り来る恐怖感はすごく伝わってきたんだけど
最後全滅への流れに違和感を感じる
ドーナツは別チームと逃げれたのに、彼等は何故あそこに向かうことに執着したのか?
食い止められると思ったから?
前半
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.9

考え方は面白いと思うんだけど
その表現法方が実にシュール
故に( ゚д゚)ポカーンとしてしまう
あのストーリーでもっと王道を突っ走ったら凄い面白かったと思う

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.2

こっちが思った通りになる

あーなりそう
→あーなる
乗ってなさそう
→乗ってない
殺されそう
→殺される

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

どうして怪獣とシンクロしてしまうようになったのか!の、説明が弱い
そこをもう少ししっかり描いたらもっと面白くなったはず
あとは、お酒で失敗するクズだとしても、あの人と寝るのは意味がわからない

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.5

中身はない
ラリーのシーンは迫力あってカッコいい
メカニックの男たちの熱い気持ちも伝わってきていい

が、あの女いるかね?
エージェントの女がウザいだけだった

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

スゴくツラい気持ちになる
なんとも言えない、物凄くモヤモヤする

でも、あーも完全に
どう思うかはあなた次第ですよ!
と投げられるのも腹立つな(笑)

安藤サクラはやっぱりいい女優

かなりアドリブも
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

お涙ちょうだい物かと思ってたら、かなりギャグ要素強めで面白かった
誰も傷つかない娯楽映画だった

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

1の期待を裏切らない 2 だった

情報量がかなり多い
おそらく、はじからはじまで詰め込まれてると思う

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

2.8

驚くほどに盛り上がらなかった

誘拐された彼を可哀想だとも思わなかったし
母親頑張れ!って、応援したくもならなかった
そして、ゲティを守銭奴とも思わなかった
ハラハラドキドキとは無縁

ただ、たんたん
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.3

阿部寛がノミトリになった、実は!の理由の説明をもう少し解りやすくしてほしかった
あと、ノミトリとはなんだ!って喚いてる阿部寛が
テルマエロマエと完全に被ってしまって新鮮味がなかった

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

アウトレイジは面白いが、どこかファンタジーぽく感じるのだけど
孤狼の血は、めちゃくちゃなんだけどリアリティがあった
役所広司のちょっと癖のあるやくの上手さスゴい!
あと、松坂桃李もいろんな役をこなして
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

もし私が橘アキラだったとして
挫折したときに救ってくれて大好きになった人に
来月も再来月も来なくていいって言われたら、死ぬほど凹む
走ることにやる気もでないし、恋愛にも臆病になると思う
だから小説家に
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.4

storyや、設定はとても素晴らしいと思う

けどそれは、怪獣あってのこと!なので

ゴジラやメカゴジラの満足行く見所がないと!!!

今回のメカゴジラの扱いをみて
次作もなんやかんや出てこない!とか
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

サミットという大事な日に、映画とはいえあんな簡単にテロ起こされたらたまったもんじゃない
そんなにユルユルだなんて、日本もなめられたものだな(o´・ω・`o)

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

このての映画に中身を求めるのは間違ってるよね!的なジャンル
なめてかかったら普通に面白かった
ドウェインジョンソンて、立て続けに見てもお腹一杯にならない
それは、ドウェインジョンソンじゃないと成り立た
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.1

世の中の人、あんなに
セックスセックスセックスセックス
言うかね?(;´д`)
エッチしよ!じゃダメだったのかね
ものすごい嘘臭さを感じた
二時間、延々と松坂桃李の腰ふりを見させられてお腹一杯

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

なんにも考えなくてよい娯楽映画として最高
終わりかたも一番よい終わりかただと思う

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.9

ソーシャルネットワークみたいだなって思ってたらら、ソーシャルネットワークでも仕事してた人だった!
やっぱりねぇ!みたいな気持ちになって嬉しかった(笑)

世の中凄い女性がいたもんだな
世界は広し!って
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

嘘のような本当の話
でも当事者たちのインタビューがもとになってるから、何が本当なのか解らない

しかし、映画を見た後にトーニャのスケートをYouTubeで見てみたけど
スピード感と迫力があってかっこ良
>>続きを読む

>|