サキさんの映画レビュー・感想・評価

サキ

サキ

映画(78)
ドラマ(0)

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

成田凌は作品によって全くイメージが変わるすごく面白い俳優。
特に目の演技がすごい。
不意に髪の毛を撫でられて嬉しそうにはにかんだ顔は本当に可愛かった。
今ヶ瀬から見習わなければいけないことたくさんあっ
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自分のことを卑下するモリーを『私の親友を悪く言わないで!』ってエイミーが思いっきりビンタするところ『そんなことないよ!あなた素敵だよ!』って言葉だけより思いの強さが伝わって泣けた。
エイミーの発想が面
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

誰が犯人でもおかしくない要素がちりばめてあるから事件が起きた翌日の学校で純が袖を掴んで振り返ったのが伊尾だった時、『良かった』と思ったし、旧講堂で縁が業平くんに『良かった業平くんがここにいて』と言った>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

超超超ハッピーエンド👏🏻

結局はレイモンド・フウ(北大路欣也)が望んだ結末だったんだ!!!
観た人の想像にお任せしないで、最後にきちんとネタバレして終わるところが最高に気持ちが良い。

出てくる人は
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

公開された時に映画館へ観に行ったのにどんな結末だったか忘れてしまったのでAmazonプライムで再鑑賞。

最初の車のシーンはすごく印象に残ってた。最後にも繋がってるから印象に残ったんだろうな。
Sep
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

テンポが良くて観てて気持ちが良い。

表情に仕草、とにかくベンが可愛く見える。更に紳士でユーモアがあってかっこいい。
瞬きと笑顔の練習するベンがイチオシ。

私も「目ざとい」ベンの様な考え方が出来るよ
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前情報もなしで鑑賞(観終わってから正解だと思った)

主人公のナッシュは数学が得意。
才能が認められて軍事施設から暗号解読の極秘任務を任されて世界を救うSF的な話なのかなーなんて軽く考えて観てたからナ
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公のフォレストがバス停のベンチに座っていて偶然隣に座った人に自分の過去の経験を話して物語が進んでいくって発想がすごく面白い。

物語の後半、フォレストがこのベンチに座っている理由が分かってから過去
>>続きを読む

ハリー・ポッターと魔法の歴史(2017年製作の映画)

3.6

杖を作ってるおじいちゃんの髪型もファンタジー🧚‍♀️
ハリーポッター展が開催されますように。

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いきなり山で叫ばれてフラれるのは嫌だわ。笑

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ツチダとせいいち客観的に見るとお互いのこと思ってるのに見事にすれ違うなあ。

せいちゃんの「俺じゃない方がいいよ。ちゃんとした旦那がいて、子供産んで。普通に女として幸せになった方が、もう何にも無理しな
>>続きを読む

放課後ソーダ日和-特別版-(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

さなちゃん、お金ないない言いながら結局バイトしないんかい 笑
自分が何がしたいかを17歳で決められてる子ってすごいと思う。

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ぬめ〜って感じで後味が悪い映画。

妙子の「マヤは死んだよ。」
ってセリフで「マヤ死んだのか!良かった...」って思っちゃう位マヤ役の安藤輪子ちゃんの怪演がお見事。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

青森県民からしたら関東はどこであれ都会であり、憧れである。

大奥(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

私の女の名はノブじゃで水野にはお信の顔が。
私には千鳥ノブの顔が浮かぶ。

グリンチ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

グリンチ結構な悪いことしてるのに村の人ら優しい。と言うか器がでかい。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

トレーシーの最後の髪型が一番可愛い。

サーミの血(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

おばあさんが歳をとったエレ・マリャだとしばらく気付けなかった...
身体測定のシーンがとても不快。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

また一つ好きな映画が増えた。
彼女が病気になるとか事故に遭うとかそんな話だろうと思って観るの避けてたけど、全然そんなストーリーじゃなかった。

ティムとメアリー2人のキスシーンは綺麗で絵になる。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

この映画はどんな結末を迎えるんだろうってハラハラした。
私はダソンがキーマンになるのかなって考えて観ていたけれど、まさかの結末。

気になるのは留学したギウの友だち。ダヘを好きってのは嘘で留学を理由に
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

どの場面もかっこ良くて可愛くて美しいから切り取って飾りたくなる映画。
テレーズとキャロルが惹かれあってる感じがちょっと薄かったかな〜と個人的には思う。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

まず、アリソン役のズーイー・デシャネルがめちゃくちゃ可愛い...

カールはイエスのセミナーに参加してから性格が変わり過ぎ。
『洗脳、思い込み、強迫』の3つが思い浮かんで怖かった。
最後は本心でイエス
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

弱った心に優しいおかゆみたいな映画。


誰にどんな振られ方をするかでもその人の人生は変わる。宏美→陽子と夏目→宏美の『ありがとう。でも、ごめんなさい。』はすごく優しかった。
わたしも振られるならこん
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

雨の日のパリ素敵。
タイムスリップした探偵さんが気の毒。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

上野樹里から人を利用して自分の評価を上げようとする『偽善』が気持ち悪さがよく出てる
健常者ってなんだろう
みんなどこかしら足りない人間

テッド(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

想像を超えるエゲツない下ネタが連発する。所々に他の映画が出て来て飽きさせない😶ブリジットジョーンズの日記では私は泣かないけどね。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

マーク、早くコート着せてあげて。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

レオンが稼いだお金はトニーが全部使い込んでて持って無いってオチかな〜って思って観てたけど、最後はトニー良い奴だった。
「街の銀行より俺に預けた方が安全」ってどう考えても故障臭いよね 笑

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自分が17歳だった時と比べるとレディ・バードはかなり大人っぽいと思う。

娼年(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

映像が青みがかってて綺麗だなって思った。せっかくなら映画館で観たかった。

小指の骨を折ってくれ!ってシーンは観れなかった...痛いの無理...

ピンポン(2002年製作の映画)

4.0

17年前の映画と思えない...音楽も良い!!!
竹中直人、夏木マリ、荒川良々、大倉孝二今と見た目が殆ど変わらない。時が止まってる...
年齢的な成長を感じたのは染谷将太だけ。

>|