villjobbaさんの映画レビュー・感想・評価

villjobba

villjobba

感情移入しすぎて鑑賞に支障をきたす系男子。
金髪美女と子供が傷つくシーンは見れない。

映画(609)
ドラマ(0)

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.1

将軍かよォォォォォ!!
前作と同じく、劇場が笑いで包まれる銀魂らしい作品だった。
途中、笑うポイントでしばらくキャストが沈黙してBGMも止まるというシーンがいくつかあったので、笑い声が漏れないよう必死
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.4

ホラー苦手な私でも大丈夫だった。
エイリアンのグロテスクさがハンパじゃないけど、それより精巧すぎるのがビックリ。
1982年の時点でCGとかあったっけ……?とか思いながら見てたけど、後で調べたら全て特
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.6

アツい。
THE 少年漫画。
Markしてる人が少ないので一応解説すると、本作はジャンプで連載されている高校生版X-MENみたいな能力バトル漫画の劇場版です。
非常に王道な「友情努力勝利」の少年漫画な
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

ローグネーションの正当な続編!
なので前作で一目惚れした女優レベッカファーガソンも再登場!さらに懐かしの元妻ミシェルモナハンと最古参のルーサー、いつものサイモンペッグと、今作はヒロインが4人もいるのだ
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.5

インクレディブル2の同時上映。
コレが始まった直後に劇場に到着したもんで、最初は、今回のインクレディブル・ヴィランが闇堕ちするまでを描いた過去の物語のオープニングかと思った。

心温まる親子のストーリ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

14年ぶりに帰ってきたインクレディブル一家は、微塵も年を取っていない。
完全に前作の直後から続くとは斬新な。
おかげさまで、古き良き時代の映画の世界に戻って懐古しながら楽しんでるような、オトナ帝国の逆
>>続きを読む

パーフェクト ストーム(2000年製作の映画)

3.0

迫力の映像を楽しむだけのお祭りパニック映画かと思ったら、意外とストーリーもちゃんとしてる。

小さな港町での生活に憧れたり、船上での生活に憧れたり、遠洋漁業の船の動力や食糧事情ってどうなってるんだろう
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.1

2年前の夏、製造実習で昼勤⇔夜勤の交代勤務をしていました。
お盆休みが始まる前の日、同期の中で私だけ残業。すごく疲れた状態で会社を出ました。
外では雨が降っていました。傘を持っていなかった私は、クソ疲
>>続きを読む

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

2.8

ちゃんとラストに怒涛のカーチェイスはあるけど、世紀末感が薄れてる。

雰囲気はなんとなくFFっぽくておもしろい。
ただ、やっぱりそのせいで「これマッドマックスじゃなくて良くね」となってしまった。
美女
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

3.8

レビュー600本目。

世紀末キター!
序盤から終盤まで世紀末世界観を堪能できた。

意外とイイ人ばっかりなのがおもしろい。
キャプテンのキャラがイカしてるし、石油精製所のみんなも常識人。あと女戦士が
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.0

思ってたより世紀末じゃなかった(笑)
どうやら、2かららしい。

絶望的にダサいファションを始めとして古さが目立つし、テンポ遅めだけど、途中で退屈したりすることはない。

前半と後半の主人公のMAD具
>>続きを読む

ラッシュアワー2(2001年製作の映画)

3.6

おもしろい。最高に気楽な気分で観れる娯楽映画だ。
美女の脱衣シーンで興奮するジャッキーが可愛い。

ベガスに生まれた架空のチャイニーズカジノ、普通に行ってみたい。楽しそうなので本当に作ってください(マ
>>続きを読む

80デイズ(2004年製作の映画)

4.0

何度か映像化されているジュールヴェルヌの小説、80日間世界一周の映画化。

19世紀のイギリスで、何事も正確・精密に成し遂げないと気が済まない金持ちのフォッグ氏が、計算上80日で世界一周できると豪語し
>>続きを読む

デイ・オブ・ザ・デッド(2008年製作の映画)

3.7

スーパー王道なゾンビ映画。
有名なゾンビ映画である死霊のえじきのリメイクらしいので、そりゃ王道ですわ。(死霊のえじきは未見。ゾンビオタクの道は遠い)

王道ではあるけれど、登場人物は賢いし、アクション
>>続きを読む

バーニーズ2(1992年製作の映画)

2.9

音楽を聴くと踊りだすようになった死体と一緒にカリブ海で宝探し。

くだらねぇ……
クスッと笑えるような展開が多くて、気分転換になります。
でもブラックコメディ色が強いので、人を選ぶ。
物語が本格的に始
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.5

ブラックパンサーより讃えるべきスーパー黒人映画。

タランティーノらしさMAXだけど、今回は無駄話控えめ。
現実に歴史で起こった黒人奴隷という出来事に全く目を逸らさず、ニガーニガーの連呼。これだよこれ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

ジュラシックパークってすごい。
冒頭に出てくる文字のフォントがジュラシックパークなんだもの。
フォント見ただけで何の映画か分かるってすごすぎる。
特有のフォントを持つ映画シリーズって、世界にも数えるほ
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

元ネタの七人の侍と同日に観たのが間違いだったかもしれない。

脚本に適当に用意されただけのリアリティのない微妙な悪役、漂わない絶望感、カッコ良いけど心の動きや戦う動機の見えない七人、映画のスタジオセッ
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭にて。
7月7日に7人の侍を観れるとは、粋な計らい。

映画好きを自称していながらようやく初見。まだまだ映画オタクの道は遠い。
中二病の頃は「邦画とかクソだわーやっぱ洋画ですわー」とか
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

Han shot first.

大満足!
観る前は「まずハンソロ役の俳優の見た目が全然ハンソロじゃないじゃん」と思ってたけど、実際観てみるとハンソロだった。
チューバッカとのシャワー内でのラブシーン
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9


監督(兼脚本)は「何があっても万引きはいけませんよ」「愛さえあれば万引きもOKですよ」「本作の万引き許せる?許せない?」みたいなことを言いたくて撮ってはいない。
人間関係の「良し悪し」などというもの
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

アツイ。疲れたのと、映画の熱量で脳が幼児化したので短くまとめます。
とにかく前作よりもさらにアツイ。前作よりさらにバーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!

前作より点数が下がって
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.6

バーフバリ!!!!!!!!!!!!

爆音映画祭にて!!!!!
古代インドのマヒシュマティ王国(半分フィクション)で繰り広げられる、偉大なる王バーフバリの英雄譚!というか神話!
これは讃えてしまいます
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

前作が面白いとハードルが上がるものだけど、それでも最高だった!
相変わらず、映画館で声に出して笑ってしまう。

ここに書き出したらキリがない数々の小ネタ、下らないジョーク。字幕も頑張ってた。あぁ最高。
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

すっごい脳筋なバカ予告からの、真面目なオープニングとクオリティの高いパニック映画の展開!
からの、後半は結局バカ映画!!(褒め言葉)
……からの、まさかの涙。映画館で泣くなんて滅多に無いです。

一番
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんと短い二時間半。

10年以上に渡って製作されてきたとんでもない量の映画からヒーロー達が集結。もう三作目なのに飽きない展開。
特に興奮したのは、やっぱりガーディアンズオブギャラクシーの満
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

五感全てをVR化できる時代が現実に見えてきたこの時代。
近い未来に実現するかもしれない仮想現実オアシス。
ロマンがドバドバですわ!

最初のカーレースと最後の大乱闘シーンは映画館で観ないといけない!全
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

スタイリッシュなアクションに頼らない、リアルなスパイ模様ということなんだろうけど……
じゃぁロシア人にはロシア語を喋らせてくれよな!
そこんとこしっかりしないのは、正直手抜きじゃない?本気のリアル路線
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

前作から徹底的に差別化されているのが良い。
イェーガーがスタイリッシュになって、敵の方も単にKAIJUの強さをインフレさせるだけじゃなく、謎の〇〇が出てきたりと多彩でおもしろい。

キャストも一新して
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

居残りさせられた4人の高校生がゲームの世界に吸い込まれる。
バカ映画っぽい脳筋な予告編からは予想もつかない、エンタメアクション版ブレックファストクラブといった感じの王道青春映画でした。楽しかった。
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.4

海上のマッドマックス。
世界観は好み。
トレーダーたちの基地や、主人公の乗る船がロマンあふれる。あんなのに乗って永遠に旅していたいね。

登場人物たちが、いったいこの世界でどのように生活しているのか考
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.7

スターウォーズよりも古いフランス産スペースオペラの映画化!
日本公開遅すぎ!!この日を待ちわびていたぞ!去年の旅行中に映画館でやってたから観ちゃうか真剣に悩んだ。
他国ではあまり評判がよろしくなかった
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

危うくミュージカルを劇場で見逃すところだった。セーフ。
ララランドのスタッフ、というのは個人的には期待要素でもあり不安要素。Another Day of Sunをはじめとして演出やダンスは最高だったけ
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.9

腹筋バキバキのアリシアヴィカンデルがタンクトップを着て冒険する映画。最高かよ。

正直、謎解きがショボいこと、テンポ早すぎてキャラクターの背景を掘り下げられていないこと、アクションやピンチ展開がベタす
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

ヴィランのはずのキルモンガーの方がカッコ良い。
同胞たちを苦しみから解放する術を有していながら数千年も無視してきた故郷を異議を申し立て、その王となるために人生をかけて自分を磨き続けた男。
「アフリカ全
>>続きを読む

>|