villjobbaさんの映画レビュー・感想・評価

villjobba

villjobba

感情移入しすぎて鑑賞に支障をきたす系男子。
金髪美女と子供が傷つくシーンは見れない。

映画(642)
ドラマ(0)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

観たのは先週。

前作はあくまでタイトル通り魔法生物たちの愉快な物語、という感じで、悪役(?)の黒い吸魂鬼みたいなやつ(名前忘れた)ですら魔法生物だった。
前作の自分のレビュー見直すと、キャラクターも
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.2

最初の二作に比べるとやはり印象が薄いです。
サイゴンだかサイドンだか忘れたけど、人類の拠点、すき。住んでみたい。

久々に見ると、別に内容はそんなに難しくなかった。

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.9

思い出の映画。
ゴキブリのように大量に湧きゴキブリのように生命力の高いエージェントスミスさんとの公園での大乱闘。いつ見ても最高。
最後の種明かしのシーン、今まで理解不能なものとして扱ってたけどやっと(
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

フレディマーキュリーがネコ好きとは知らんかった。好感度急上昇。

私が最も好きなクイーンの曲はメジャーながらボヘミアンラプソディ。
そしてあまり好きではなかった曲はWe will rock you。「
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.9

20年前とは思えぬクオリティ。
その世界観も、映像も、アクションの表現も、後の映画に多大な影響を与えたと言われるのが納得のユニークさ。
監督からして、兄弟そろって性転換とかいうブッ飛んだユニークっぷり
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.4

想像したよりコメディ寄りでビックリ。ヴェノムかわいい。
しかし、逆に言うと邪悪さが足りないです。

悪役のリズアーメッドの存在感が強い。かっけぇ悪役だな。
そして最後のオマケ映像がボリュームすごい。
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.0

ヴァンパイアの日常を描いたドキュメンタリーという異色な映画。

要はみんな人殺し集団なんだけど、ブラックジョークがそこまで黒くないのが不思議。
ヴァンパイアだけでなく狼男とか他のファンタジー人間が出て
>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

3.7

終末映画すき。

50年ぶりに取り出した小学校のタイムカプセルから出てきた絵の中に、当時の子供が描いた数列が混じっていた。そしたらそれが過去50年の様々な災害を予言していました。やべぇ。という災害映画
>>続きを読む

スカイバウンド 大地消滅(2017年製作の映画)

3.1

自家用飛行機に乗った若者たちのフライトに襲い掛かる奇妙な現象の数々。地上がヤバいことになってるので着陸できない、どうしよう、そんなパニック映画。

B級っぽさMAXだけど映像は頑張ってました。しかし大
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.0

この世界のガラス脆すぎ問題。

さすがシュワちゃん、一般人を盾にして銃撃戦を凌ぐ正義の男。
記憶上ずっと妻だった女性も容赦なく殺せる正義の男。
こいつはスリザリンに選ばれそうだ。

観たことあるか微妙
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

3.5

豪華な焼肉を夕食に予定していたある日、事件に巻き込まれ一家全員指名手配犯となり一日中逃げ回ることになるというストーリー。

メジャーなタイトルじゃないし、これはまだ未見だろうと思い鑑賞。
そしたら覚え
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

予告編で見どころ全部見せちゃってる気がして映画館ではスルーした作品。
予測通り災害シーンは少なく、ほとんど予告で観たものばかり。
その代わり、SF部分とサスペンス部分に焦点が当てられていて、そこがおも
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.3

現代にタイムスリップしたヒトラーを主人公にしたコメディ。それがドイツ発という衝撃作。

ヒトラー街頭質問シーンなどは、実際の街中で一般人にインタビューしたらしいというのがスゴイ。この映画の展開がリアル
>>続きを読む

ラッシュアワー3(2007年製作の映画)

3.4

相変わらず何も考えずに観れるので楽しい。

日本人悪役がカッコイイ。
クリスタッカー、今作は警察として失格な場面が多くて笑った。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.4

下品の一言に尽きる映画。
ラストシーンとか、あんなに気持ち悪くて下劣なベッドシーンは初めてです。
下ネタ大好きマンの私もドン引き。
さらにグロテスクなシーンも満載。

特定の人種や宗教をモデルにした登
>>続きを読む

タイタン(2018年製作の映画)

3.3

環境破壊と人口爆発で瀕死の地球で、移住先として選ばれたのが土星の衛星タイタン。
星のテラフォーミングではなく人類の肉体改造でタイタンに適応させるという実験を行っていたら、だんだんヤバイことになっていく
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.8

POVパニック映画クローバーフィールドの関連作品。(個人的ベスト級映画)
前作の「10レーン」は、同じ世界観で密室の人間模様を描くという予想外の展開だったが、今作はクローバーフィールドとの正当なつなが
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.7

念願の一人暮らしがスタートし、アパートに付いてたTVにオススメされるがままNETFLIXに登録。
本作みたいに割と新しい作品もあるし、映画も英語字幕つけられるし、オリジナル作品も良さそうだし、快適な映
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

主演エミリーブラントとは知らなかった。嬉しいサプライズ。
彼女を含め、キャストは6人とかいうのでまたビックリ。

音を立てるとヤバイ奴に襲われて即死、というのが世界中で起こっている設定。
この設定に対
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.2

ザックエフロンとマシューペリー似てなさすぎでしょ!

過去にタイムスリップする物語ではなく、見た目が17歳に戻るだけなので娘と息子と同じ学校に通うことになるというのがおもしろい。
変身前は過去の栄光に
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.8

世界観サイコ~。
ゲームの裏側の世界とか素晴らしい発想。住みてぇ。
そして数えきれない小ネタの数々。レディプレイヤー1を思い出す。
コメディシーンの数々も好き。

キャラが非常に魅力的で、ラルフとヴァ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.9

プーさんに思い入れがあるわけでもないので、普通に感動できる王道なディズニー映画という感じ。
しかしプーさんの実写化とかいう無理難題をここまで自然に作るとはスゴい。

ラストがちょっと都合よすぎます。世
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

途中までツッコミどころが多数過ぎてレビューでどうこき下ろすか考えながら観てたのに。
見事に罠にはまりました。
もう1回観たい。

映画を撮る者たちの物語、おもしろい。
後半からは劇場が笑いに包まれる。
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.1

コメディチック。そしてまさかのプレデターがカワイイ。ホラー的な怖さが苦手な私にはこのテイストは嬉しい。

主人公チームも、精神的に異常と判定された軍人という設定で、常に下ネタを連発してヒャッハーする異
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.5

音楽の素晴らしさが詰まった最高の100分間でした。

最初の20分で泣いたのは多分初めて。
この最初の20分が、私にとって数ある映画の中でもベスト級のミュージックシーンとなりました。
音楽は聴く人や状
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

サメ映画No.1興業収入!
99%ジェイソンステイサムの力。
さすが元水泳選手。泳ぎに無駄がなく滑らかです。カッコイイ……
ステイサムが己の肉体と小型潜水艦で戦う姿は迫力も緊張感もあり興奮。
バトルシ
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

3.4

OPの最初の1秒で感じるBの意思。
冒頭のシーンも低予算感ハンパない。

からの!意外にもCGの「敵」が堂々と画面に出てくる出てくる!
絶妙にひと昔前のCG感があるけど、暗さでごまかしたりすることもな
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

3.8

あれだけグチャグチャ汚く食べるのに皿洗いはちゃんとしてくれるドワーフさん。

美しい自然の中での旅、美味しそうな食べ物、旅の道具の数々、最高です。
似たような顔のドワーフばかりで、指輪シリーズよりメン
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

ABBAをリアルタイムで楽しんでそうなおばさんたちに囲まれて劇場へ……
私を北欧かぶれにしたキッカケであるABBAのミュージカル、必見です。
前作よりおもしろかった!

前作ではメリルストリープの歌が
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

様々なギミックが出てきて楽しい。
縮小と巨大化を生かした多種多様のクールなアイテム、スーツ機能、戦闘方法、アクション、アイデアの塊!特にこのアントマンシリーズでは、ずば抜けて個性のあるアイデアが多くて
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

あぁ、やっぱり映画館で観ればよかった。

ほとんど喋らない(喋れない)のに痛みと思いを伝えてくる不死身のディカプリオの演技も凄いけど、スーパー嫌な奴を演じ切ったトムハーディもすごい。

熊ちゃんとの戦
>>続きを読む

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.4

娯楽映画レベルが高い。
昔地上波で何度か観たはずだけど、今回改めて観てみたらほとんど覚えてなかった。
船のシーンまでのワクワクがすごい。
トムクルーズ版はなんであそこまで面白くなくせたんだろう。

>>続きを読む

サハラ 死の砂漠を脱出せよ(2005年製作の映画)

3.7

西アフリカに眠ると言われる南北戦争時代の戦艦を探すトレジャーハンター的な男と、同地で発生中の伝染病の調査をしているWHO職員の女性、プラス愉快な仲間たちがマリを舞台にアクションする冒険物語。
ファンタ
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.1

将軍かよォォォォォ!!
前作と同じく、劇場が笑いで包まれる銀魂らしい作品だった。
途中、笑うポイントでしばらくキャストが沈黙してBGMも止まるというシーンがいくつかあったので、笑い声が漏れないよう必死
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.4

ホラー苦手な私でも大丈夫だった。
エイリアンのグロテスクさがハンパじゃないけど、それより精巧すぎるのがビックリ。
1982年の時点でCGとかあったっけ……?とか思いながら見てたけど、後で調べたら全て特
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.6

アツい。
THE 少年漫画。
Markしてる人が少ないので一応解説すると、本作はジャンプで連載されている高校生版X-MENみたいな能力バトル漫画の劇場版です。
非常に王道な「友情努力勝利」の少年漫画な
>>続きを読む

>|