villjobbaさんの映画レビュー・感想・評価

villjobba

villjobba

感情移入しすぎて鑑賞に支障をきたす系男子。
金髪美女と子供が傷つくシーンは見れない。

映画(584)
ドラマ(0)

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

すっごい脳筋なバカ予告からの、真面目なオープニングとクオリティの高いパニック映画の展開!
からの、後半は結局バカ映画!!(褒め言葉)
……からの、まさかの涙。映画館で泣くなんて滅多に無いです。

一番
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんと短い二時間半。

10年以上に渡って製作されてきたとんでもない量の映画からヒーロー達が集結。もう三作目なのに飽きない展開。
特に興奮したのは、やっぱりガーディアンズオブギャラクシーの満
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

五感全てをVR化できる時代が現実に見えてきたこの時代。
近い未来に実現するかもしれない仮想現実オアシス。
ロマンがドバドバですわ!

最初のカーレースと最後の大乱闘シーンは映画館で観ないといけない!全
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

スタイリッシュなアクションに頼らない、リアルなスパイ模様ということなんだろうけど……
じゃぁロシア人にはロシア語を喋らせてくれよな!
そこんとこしっかりしないのは、正直手抜きじゃない?本気のリアル路線
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

前作から徹底的に差別化されているのが良い。
イェーガーがスタイリッシュになって、敵の方も単にKAIJUの強さをインフレさせるだけじゃなく、謎の〇〇が出てきたりと多彩でおもしろい。

キャストも一新して
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

居残りさせられた4人の高校生がゲームの世界に吸い込まれる。
バカ映画っぽい脳筋な予告編からは予想もつかない、エンタメアクション版ブレックファストクラブといった感じの王道青春映画でした。楽しかった。
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.4

海上のマッドマックス。
世界観は好み。
トレーダーたちの基地や、主人公の乗る船がロマンあふれる。あんなのに乗って永遠に旅していたいね。

登場人物たちが、いったいこの世界でどのように生活しているのか考
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.7

スターウォーズよりも古いフランス産スペースオペラの映画化!
日本公開遅すぎ!!この日を待ちわびていたぞ!去年の旅行中に映画館でやってたから観ちゃうか真剣に悩んだ。
他国ではあまり評判がよろしくなかった
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

危うくミュージカルを劇場で見逃すところだった。セーフ。
ララランドのスタッフ、というのは個人的には期待要素でもあり不安要素。Another Day of Sunをはじめとして演出やダンスは最高だったけ
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.9

腹筋バキバキのアリシアヴィカンデルがタンクトップを着て冒険する映画。最高かよ。

正直、謎解きがショボいこと、テンポ早すぎてキャラクターの背景を掘り下げられていないこと、アクションやピンチ展開がベタす
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

ヴィランのはずのキルモンガーの方がカッコ良い。
同胞たちを苦しみから解放する術を有していながら数千年も無視してきた故郷を異議を申し立て、その王となるために人生をかけて自分を磨き続けた男。
「アフリカ全
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.0

ゼルダのせいでレビューサボってました。

舞台は日本でも中国でも欧米でもない、架空のアジアの国という感じ。
日本を舞台にしつつマトモなクオリティのアクションが観れるのは嬉しい。
ただ残念なのは、福山雅
>>続きを読む

ククーシュカ ラップランドの妖精(2002年製作の映画)

3.4

第二次大戦におけるフィンランド・ラップランド戦線において、行き場を失ったフィンランド人男兵士とロシア人男兵士がサーミ人女性の家にお泊りするお話。
3人はそれぞれ母国語のフィンランド語、ロシア語、サーミ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

あけましておめでとうございます。

「なんかカッコ良さそう」みたいな適当な動機で観に行ったら十本の指に入るほどの最高の映画だったキングスマン。
「俺も筋トレしてスパイになってスウェーデン王女と○○○○
>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

3.8

クリスマスが大好きすぎる村人の住人。村の外れに住むグリンチ君は、逆にクリスマスが何故か大嫌い。みんなのクリスマスを台無しにしてやろうと街に侵入したグリンチが、一人の変わり者の少女と出会うことから始まる>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

2.9

主演はジャッキーチェン、中国・インドの合作映画で、様々な国が舞台となる、ナショナルトレジャーのような宝探し映画。

正直B級すぎたけれど、「ジャッキーチェン主演のインド映画」というとんでもないイロモノ
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.2

故郷に帰れなくなった宇宙人「PK」が、地球で迷っているうちに地球人のもつ奇妙な風習、すなわち宗教などに対して、ドストレートにツッコミを入れていくお話。
監督と主演が「きっとうまくいく」と同じということ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

この日のために今年を生き抜いてきました。

結論を言うと、怒涛のバトルシーンと意表を突く展開、レイとレンの魅力に興奮した。レイが前作にも増して超可愛い。
ただし、退屈な部分と個人的に気に入らない新キャ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

原作未読。

オチは途中で分かった。
しかしそれは私がポアロさんを凌ぐ名探偵だからではなく、似たようなオチの小説(アガサクリスティの別の作品のパロディ題名)を昔読んだことがあったから。
そして、そのオ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.7

文字通り、泣いて笑える映画。

イイ映画だとは聞いており、Filmarksでの評価も物凄いのでハードルは上がりまくりだったが、その期待をさらに上回る最高の映画に出会うことができた。

170分という長
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

土曜の補習に連れてこられた5人の高校生が図書館で会話するだけの青春映画。
メンバーは不良、スポーツ少年、クイーン、ガリ勉、変人と、性格も地位も完全にバラバラ。

最初はみんな気まずい感じだったけど、お
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

4.0

第三次世界大戦終結後の近未来、架空の国家リブリアでは「人間の感情が争いを起こす」として感情抑制剤の投与を義務付けていた。抑制剤を打たずに感情を持つことを選んだ者たちは、ガン=カタの使い手であるクラリッ>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.7

SNSを経営する巨大企業に入社することになり、その中で自分の生活を24時間ネットに中継する「透明化」のモデルをすることになった女性の物語。

正直、映画館で観る意味のある作品だとは感じなかった。
いろ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

コメディとアクションに全振りしてます。
良い意味で対象年齢が大幅に引き下げられたマーベル作品!

北欧大好きマンの私にとって、北欧神話が元ネタのソーシリーズでラグナロクの題を冠するというのは脳汁ダラダ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

恐怖のピエロに襲われる子供たちを描いたホラー映画。
スティーブンキング原作なのだから、大きな効果音で怖がらせてくるようなただのホラーではないことは確実。
実際その通りで、スタンドバイミー感の強い子供た
>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.0

垂直離着陸するAV-8B Harrier IIを拝見するために鑑賞。
途中のシーンがいくつか記憶にあったので、昔観たことあったようだ。

スパイであることを妻子に隠していたシュワちゃんが、妻の不倫を疑
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

4.3

親戚が住む山奥の小屋で週末を過ごすことになった若者5人組。
しかし、小屋の地下室に隠された怪しい呪文を読み上げてしまい、謎のゾンビたちが復活。若者たちは次々に襲われていく……
今回の犠牲者となるメンバ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

前作より好き。
予告で余計なネタバレをしなかったおかげで、ゼロから楽しめるサスペンスにワクワク。
そして案の定、一番の魅力はその退廃的なSFの世界観。

前作に比べて(個人的に)特に良かった点は、サス
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.0

旅の仲間にとっても、視聴者にとっても長い長い旅が終わった。

これまででも最長の260分(SEE版)だけど、すごく短く感じた。
サイテーなゴラムや、何もできないフロド、クズすぎる王代理は嫌なキャラだっ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.4

東西冷戦末期のベルリンが舞台。英国MI6のブロンド女スパイが、ソ連のKGBに盗まれた機密情報を取り返すために奮闘するスパイ映画。
見どころはシャーリーズセロンのカリスマ。加えてスタイリッシュなアクショ
>>続きを読む

ローマ、愛の部屋(2010年製作の映画)

1.7

R-18!!!

舞台はイタリアのローマ。お互いの最後の夜に出会ったロシア人女性とスペイン人女性が濃厚な一夜を過ごす、レズビアンでエッチな映画。

当然、邪な気持ちで鑑賞したけど、正直退屈。
ホテルの
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.9

指輪を正しく捨てるための物語に4時間の映画を3本って、改めてすごい。
世界一分別の難しいゴミだな。中つ国の自治体厳しい。

すごく長いのに、全く飽きない、眠くならない。もっと短くできるだろとは思うけど
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

金!ドラッグ!セックス!

貧乏でマネーに弱い人々に株を買わせまくり、違法なことにも手を染めて稼いだ金で欲望を満たしまくる男たち。
株の仲介人の会社を立ち上げてウォール街の王となり、そして凋落するまで
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.4

原作にもアニメにも全く触れたことがありません。
強制外出令により行き場を失ったインドア派の私が行き着いた先が映画館。そこで一番予告が面白そうだった本作を衝動的に観ることにしました。

結果、かなり面白
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.6

マーベルユニバースのシリーズだけど、キャストが変わったので孤立してる作品。
アベンジャーズで何年も前からマークラファロ版ハルクを見慣れているはずだけど、正直エドワードノートンの方が合ってるし、演技も良
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

1.3

(超ネガティブな感想です)

ユニバーサルピクチャーズ100周年を記念して膨大な予算で製作された、男の子が盛り上がれる系のドンガラガッチャン異星人侵略映画。
地上波放送時はネット上で注目されまく
>>続きを読む

>|