villjobbaさんの映画レビュー・感想・評価

villjobba

villjobba

感情移入しすぎて鑑賞に支障をきたす系男子。
金髪美女と子供が傷つくシーンは見れない。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

原作未読。

オチは途中で分かった。
しかしそれは私がポアロさんを凌ぐ名探偵だからではなく、似たようなオチの小説(アガサクリスティの別の作品のパロディ題名)を昔読んだことがあったから。
そして、そのオ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.7

文字通り、泣いて笑える映画。

イイ映画だとは聞いており、Filmarksでの評価も物凄いのでハードルは上がりまくりだったが、その期待をさらに上回る最高の映画に出会うことができた。

170分という長
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

土曜の補習に連れてこられた5人の高校生が図書館で会話するだけの青春映画。
メンバーは不良、スポーツ少年、クイーン、ガリ勉、変人と、性格も地位も完全にバラバラ。

最初はみんな気まずい感じだったけど、お
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

4.0

第三次世界大戦終結後の近未来、架空の国家リブリアでは「人間の感情が争いを起こす」として感情抑制剤の投与を義務付けていた。抑制剤を打たずに感情を持つことを選んだ者たちは、ガン=カタの使い手であるクラリッ>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.7

SNSを経営する巨大企業に入社することになり、その中で自分の生活を24時間ネットに中継する「透明化」のモデルをすることになった女性の物語。

正直、映画館で観る意味のある作品だとは感じなかった。
いろ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

コメディとアクションに全振りしてます。
良い意味で対象年齢が大幅に引き下げられたマーベル作品!

北欧大好きマンの私にとって、北欧神話が元ネタのソーシリーズでラグナロクの題を冠するというのは脳汁ダラダ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

恐怖のピエロに襲われる子供たちを描いたホラー映画。
スティーブンキング原作なのだから、大きな効果音で怖がらせてくるようなただのホラーではないことは確実。
実際その通りで、スタンドバイミー感の強い子供た
>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.0

垂直離着陸するAV-8B Harrier IIを拝見するために鑑賞。
途中のシーンがいくつか記憶にあったので、昔観たことあったようだ。

スパイであることを妻子に隠していたシュワちゃんが、妻の不倫を疑
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

4.3

親戚が住む山奥の小屋で週末を過ごすことになった若者5人組。
しかし、小屋の地下室に隠された怪しい呪文を読み上げてしまい、謎のゾンビたちが復活。若者たちは次々に襲われていく……
今回の犠牲者となるメンバ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

前作より好き。
予告で余計なネタバレをしなかったおかげで、ゼロから楽しめるサスペンスにワクワク。
そして案の定、一番の魅力はその退廃的なSFの世界観。

前作に比べて(個人的に)特に良かった点は、サス
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.0

旅の仲間にとっても、視聴者にとっても長い長い旅が終わった。

これまででも最長の260分(SEE版)だけど、すごく短く感じた。
サイテーなゴラムや、何もできないフロド、クズすぎる王代理は嫌なキャラだっ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.4

東西冷戦末期のベルリンが舞台。英国MI6のブロンド女スパイが、ソ連のKGBに盗まれた機密情報を取り返すために奮闘するスパイ映画。
見どころはシャーリーズセロンのカリスマ。加えてスタイリッシュなアクショ
>>続きを読む

ローマ、愛の部屋(2010年製作の映画)

1.7

R-18!!!

舞台はイタリアのローマ。お互いの最後の夜に出会ったロシア人女性とスペイン人女性が濃厚な一夜を過ごす、レズビアンでエッチな映画。

当然、邪な気持ちで鑑賞したけど、正直退屈。
ホテルの
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.9

指輪を正しく捨てるための物語に4時間の映画を3本って、改めてすごい。
世界一分別の難しいゴミだな。中つ国の自治体厳しい。

すごく長いのに、全く飽きない、眠くならない。もっと短くできるだろとは思うけど
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

金!ドラッグ!セックス!

貧乏でマネーに弱い人々に株を買わせまくり、違法なことにも手を染めて稼いだ金で欲望を満たしまくる男たち。
株の仲介人の会社を立ち上げてウォール街の王となり、そして凋落するまで
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.4

原作にもアニメにも全く触れたことがありません。
強制外出令により行き場を失ったインドア派の私が行き着いた先が映画館。そこで一番予告が面白そうだった本作を衝動的に観ることにしました。

結果、かなり面白
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.6

マーベルユニバースのシリーズだけど、キャストが変わったので孤立してる作品。
アベンジャーズで何年も前からマークラファロ版ハルクを見慣れているはずだけど、正直エドワードノートンの方が合ってるし、演技も良
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

1.3

(超ネガティブな感想です)

ユニバーサルピクチャーズ100周年を記念して膨大な予算で製作された、男の子が盛り上がれる系のドンガラガッチャン異星人侵略映画。
地上波放送時はネット上で注目されまく
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.5

初見。
小学生の頃に先に原作読んでから映画観ようと思い、本を手に取ったら”です/ます調”で読みづらかったので、結局原作も読まず映画も観ないまま今に至る。
原作読むことはこのまま一生無さそうなので遂に観
>>続きを読む

コラテラル・ダメージ(2001年製作の映画)

3.6

妻子をテロで失ったシュワちゃんの復讐劇。
昔何度か観たけど、あまり覚えていなかったので鑑賞。

主演が主演だけに、いつもの筋肉無双をイメージしていたけど、その予想は良い意味で裏切られた。
wikiによ
>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.5

昔何回か観たはずだけど、今回観てみてもあまり覚えてなかった。
クリスタッカーのキャラが濃すぎですね。ぶっちぎりの面白黒人。

すごく香港に行きたくなった。来年行くか!
その前に、有名な香港映画を観て勉
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

音楽を聴いてると覚醒しちゃう青年がクールにドライブする映画。

爆音映画祭にて鑑賞!最高!
最初から最後までずっっっっっと音楽が流れ続け、登場人物の動きや銃声などがリズムに合わさっている!!ミュージカ
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.2

ある日突然攻めてきたエイリアンとアメリカ軍海兵隊のFPSバトルを描いた映画。

同日に観たアバターと比べ、侵略者と先住民の立場が逆になるということで視聴。
そしたらミシェルロドリゲスがまた出てきて笑い
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

3.0

なんでこんなインパクト薄そうな映画が興行収入最強になったのか。
疑問だったけど観てみて分かった。
これは映像がスゴイ。

そして、3D映画館で観ないと意味がない。
普通にPCの画面で見ると、ファンタジ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

ブッ…ブブリブリッブウブリリブブリリリブチッブリブリッ

無人島に流れ着いた死体(演:ダニエルラドクリフ)を便利アイテムとして活用しサバイバルをするという奇抜すぎる映画。

こん
>>続きを読む

15歳、アルマの恋愛妄想(2011年製作の映画)

3.7

ノルウェー映画。
思春期に入ってエロエロモード炸裂になった女の子のエッチな妄想や成長を描いたコメデイ映画。

ものすごい笑えるわけでもなく、すごくエッチなシーンもなく、ストーリーも単なる青春の1シーン
>>続きを読む

ガール・ネクスト・ドア(2004年製作の映画)

3.8

成績は優秀なものの学生生活を楽しめてない童貞高校生が、隣に引っ越してきた金髪美女に恋をする。しかし彼女にはエッチな秘密があったのだった!!

最近観たアメリカンパイシリーズと同じで、ちゃんと青春してる
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

重い腰を上げて観てみたけど、圧倒的過ぎますな。
ジョーカーの怪演、ハンシジマーの緊張感あふれる音楽、ホントに実写なのかマジで疑わしくなる爆破シーンやカーチェイス、ジョーカーの緻密な計画によりワクワクす
>>続きを読む

It Had to Be You(原題)(2015年製作の映画)

2.6

大好きなドラマに出てくる女優が主役の数少ない主演作ということで、TSUTAYAの十数倍の値段で視聴!

クリスティン・ミリオティちゃんがドラマの中で恋をするほど気に入って、もう一度喋ってる姿を観たくて
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.7

最新作に向けての予習。

後の多くのSF映画に影響を与えたと言われる、当時としては斬新な世界観が舞台。人造人間「レプリカント」たちを狩るブレードランナー(演:ハリソンフォード)が主役。
らしい。

>>続きを読む

アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会(2012年製作の映画)

3.8

童貞卒業のため翻弄していた高校生が、気づけばみんなオッサンに!
同窓会のため故郷に戻ってきたバカたちの過ごす週末を描く!

一作目~三作目の次が、最新作である本作につながる。
四作目から八作目まではキ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

役所広司すごすぎ。

観るつもりなかったけど、Filmarksでのいくつかの興味を惹かれるレビューに感化されて劇場へ。

殺人事件の捜査をする弁護士の物語。

本作はサスペンス映画。本来サスペンスとは
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

ずっとこの日を待ちわびていた。

クリストファーノーラン監督の話題で盛り上がってるときに、私以外はみんな本作を視聴済みで、話から置いてきぼり。観たくて観たくてたまらず、(ノーラン作品を遅れてリリースす
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

2.3

これは酒を飲みながらノリで観るべき映画ですね。

都市国家同士が遂に協力を始めて結成されたギリシャ連合と、ペルシャの全盛期ともいえるアケメネス朝の間で起こった一連の戦争の中でのひとつの戦い「テルモピュ
>>続きを読む

バーニーズ/あぶない!?ウィークエンド(1989年製作の映画)

3.5

仕事で手柄をあげたことで、社長の別荘に招待された社畜の若者2人。
ビーチの別荘でパーティ三昧の週末を過ごそうとするが、到着してみれば社長は不審死を遂げていた。しかし美女たちがパーティに駆けつけてきたの
>>続きを読む

アメリカン・パイ3:ウェディング大作戦(2003年製作の映画)

2.8

三作目で、遂に結婚式が舞台となる。一作目で童貞だった主人公がもう結婚かぁ。
1日で連続で見ると、高校生たちの成長が早すぎて泣きたくなってくる。

今回は主人公夫婦よりもスティフラーが目立ってる。彼の恋
>>続きを読む

>|