ハッピー野郎さんの映画レビュー・感想・評価

ハッピー野郎

ハッピー野郎

映画(717)
ドラマ(22)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

3.5

感動 ★★
アクション ★★
家族力 ★★★★
悪役 ★
カスカベ防衛隊 ★★★★

野原一家の絆が試される作品。バラバラになっても熱海に集結するあたり、凄い家族だなと思う。

カウボーイ&エイリアン(2011年製作の映画)

3.0

思ったよりレベルが高かった。それにしてもエイリアン防御ザルだな。

みんな死んだ(2020年製作の映画)

3.0

ピザ屋の子可哀想。何かあったようで何も無かったし何も解決しなかった。こういうの好き。

めがね(2007年製作の映画)

3.3

ふわふわするような映画だった。スマホどころか電話も娯楽もないこの生活が羨ましいとは思わないけど、羨ましいと思える気持ちはちょっと欲しいかもしれない。
「たそがれ」って言葉は好き。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

2.0

グラフィックや音楽でギリギリ☆2をつけられた。
あの名作Vの映画で期待値が高かったのもあるけど、それにしても…。
スピード感ありすぎて感傷に浸る暇もないしキャラのディズニー感否めない(ディズニーは好き
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

リンカーンの本物の方が撃たれるシーン、何故「本物」といえるかって問題になってくるよね。
結局見た目では本物か偽物(クローン)かなんて分からない、なら理性も意思もあるクローンは最早本物なのでは?…とか考
>>続きを読む

フラクチャード(2019年製作の映画)

3.0

冒頭からヒント、というかほとんど答えがたくさんあったので、ミステリーというよりはサスペンス。

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.5

結構真面目だったしわりとちゃんとしたアクションシーンもあった!作中何度も勇者ヨシヒコが見え隠れしたし、豪華俳優をふんだんに使ってて楽しかった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

迫力はピカイチ。島に残された恐竜をみんなで見つめるシーンは哀愁もある。ラスト大丈夫?

パラサイト・バイティング 食人草(2008年製作の映画)

3.2

軽い気持ちでみたら「遺跡」「民族」の中々な明るいワンシチュホラーだった。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.5

タイトルのタイミングが秀逸。ここから何が始まるんだろうと、背筋が凍るような恐ろしさを感じた。最後の森田と岡田の会話が、頭にこびりついて離れない。

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.5

ファイナルデッドシリーズの記念すべき一作目。死神の存在感が他シリーズより強め。お話のうちで死のピタゴラスイッチがだんだん増していくとこ良かった。

誰も眠らない森(2020年製作の映画)

3.0

悪魔のいけにえ。
登場人物たちの背景がちょっと中途半端だったかも。でもオタクくんの「ホラー映画の6つの大罪」は勉強になった。

>|