三郎丸さんの映画レビュー・感想・評価

三郎丸

三郎丸

ジャンルに捕らわれず、
こじんまりダラダラレビュー!
映画を純粋に愛する方のみリスペクト。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.6

公開当時は不人気だった本作、しかし今では不動のSF映画の古典でありバイブル的存在。
この映画をコケにしますと
「ブレードランナー大好き人」
たちから返り討ちに遭うこと必至の人気作。

フィリップ・K・
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

1.9

タイトルから、もっとハードめな話を求めていた自分がいました。オッサンが観るヤツでわなかった!失敗!完全に…
一応、色々邦画を観ようかなという目的および、菅田将暉目当てで鑑賞!
【青春】
登場人物がキラ
>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.4

バレンタインデーに寂しく過ごしちゃってるアナタに是非オススメしたい作品!
【エッジがゴリゴリに効いてるカルト映画】
では言い足りない…デヴィッド・リンチが完全に鑑賞者をブッチのギリで置き去りにした作品
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

2.2

公開当時(結構な酷評)、原作を読んで予習&気合い万全で劇場へ行き、(この時点では、オレは面白かったと言いたかった…)結果!
【人はこんなに熟睡できる】
という事を教えてくれた映画に、時を経て再挑戦!
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

空港勤務者の立場(端くれも端くれです…)で鑑賞!

ストーリーは…
2009年1月15日、155人を乗せたUSエアウェイのA320型機はニューヨーク・ラガーディア空港離陸直後に鳥の群れと衝突。
バード
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

この作品を見終えて、
【自分を含め人間の記憶はいかにいい加減か】
という事を痛感…
本作は恐ろしいほどの問題作…影響を受けやすい人が観たらそれは危険極まりない作品だと思います!

ストーリーは、
ナチ
>>続きを読む

団地(2015年製作の映画)

3.0

新年1発目…あえて藤山直美と岸部一徳を見るために鑑賞!
終盤戦まで!は、楽しく観させていただきました…

藤山直美のクセがありつつも自然体演技は本作も健在。
そこに岸部一徳が飄々と絡み、
【その辺に居
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

2.5

トム・ハーディが2役ヤッタったゾとのウワサを聞きつけて、ハーディ三昧したくて鑑賞!

本作、実録ギャングモノですが、ワタシは殺し殺され血で血を洗うみたいな作品を想像していたのですが、そこまで血液ドバド
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.1

映画やドラマで、いつまで刑事役にトレンチコート(赤い腕章付き)着せて殺人現場向かわせるんでしょうか!?
殺人現場(証拠の宝庫)なんか鑑識しか来ないし…
そういったリアル感は置いておいても、いい加減刑事
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

私事ですが身体を壊してしまい、誰も期待してない久しぶりのレビューになります!
(密かに復活)

さて、本作スターウォーズの新3部作の繋ぎの話であり、
【結末に向けて如何に盛り上げてイケルか】
というの
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

2.9

急にゾンビモノが観たくなり本作観賞!
目新しさは完全に失っているこのジャンルですが、ワタシは子供の頃から観賞している為、何処か期待をしてます!

お話は、
 冴えないボーイスカウト3人組プラスヒロイン
>>続きを読む

ダーク・スター(1974年製作の映画)

3.3

ダン・オバノンの演技見たさに観賞!

マニアック!ダラダラコメディー映画といった感じの今作。
ただし、映画エイリアンにどこか繋がっていくよな雰囲気(夜明け前とでもいいますか…)を持ち合わせている作品。
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.2

菅原文太、松方弘樹、金子信雄目当てで観賞!

お話は、
暴力団同士の抗争がキッカケ、戦争の爪あとが残る昭和22年に、主人公の広能(菅原文太)がいさかいを起こし、服役する刑務所内で山守組若頭の若杉(梅宮
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.3

宇宙モノが観たくて本作品を観賞!

本作を観ていると、場面ごとに他の映画や漫画にちょこちょこと真似されまくっているなと感じます。
それだけ未だインパクトがある本作…
天才スタンリー・キューブリック節が
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

3.9

若い香川照之目当てで鑑賞!

お話は、
売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年、彼女のファンサイトの常連とされる5人の男が追悼会に集まるが、ただのアイドル追悼会とはならない…

まあ、本作見て
>>続きを読む

任侠野郎(2016年製作の映画)

1.5

蛭子能収狙いで本作鑑賞!

蛭子さんは、10年以上前にテレ朝の深夜番組で映画評論コーナー(蛭子にTSUTAYAでDVD借りさせ、ビジネスホテルで鑑賞後、評論させるというもの)やってまして、熱心な映画フ
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

2.9

久しくみていないガイ・リッチー監督作を鑑賞!

時は東西冷戦下。
米ソ両国の敏腕スパイがタッグを組むが 敵同士。
ややこしい関係な上に、米ソのスパイがヒーロー的人物像と掛離れた設定ってのがイマイチつい
>>続きを読む

リオの男(1963年製作の映画)

3.9

漫画&冒険モノが好きなら寄っといで!
ルパン三世
コブラ
インディージョーンズなどなど…
元ネタ満載の作品!

お話は、
主人公の婚約者が何者かに誘拐された。
婚約者の父親はアマゾンで石像を発掘したこ
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

2.9

前編を鑑賞したので気合いの後編鑑賞!

後編は、模擬裁判を行い主人公が知りたかった
・柏木卓也は殺されたのか、自殺したのか?
亡くなった真実を追求することを主として主人公と様々な問題を抱えたクラスメー
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.7

原作は未読ですが、聞いたことない配役に期待しながら鑑賞!

お話は、
柏木卓也君という生徒が校舎から転落死した。
それは事件なのか自殺なのかという話を主人公と共に鑑賞者は追いかけるが、手書きの告発文(
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

2.7

ラッセルクロウ目当てでの鑑賞!
この人、久しぶりに見ましたがすっかりオデブ&ガタイの良いオッサン化しております。
グラディエーターでの鋼&締まった身体が懐かしく感じます…

まずこの作品、驚きなのが、
>>続きを読む

切腹(1962年製作の映画)

5.0

「圧倒」
というほか言葉が見当たらない作品。

仲代達矢の凄まじい気迫、侍という現代人には決して会えない存在を感じさせる…
そして、本作29歳という若さでこの重厚感ある役を演じきっており素晴らしいとい
>>続きを読む

人生の約束(2016年製作の映画)

1.9

出演者が豪華なのが気になって鑑賞!

主人公は竹野内豊さん、冷徹であったり情に脆かったりとなんだか不安定な心のIT企業社長を熱演!

お話は、
IT関連企業のCEO中原祐馬(竹野内豊)、会社を大きくす
>>続きを読む

サムライ(1967年製作の映画)

3.3

ちょっとこのレビューと話は逸れますが、先日ワタシが某空港で仕事をしてたところ
【ラストサムライ渡辺謙】
がアメリカから帰国、苦虫を噛み潰したような表情と猫背でまったく元気がありませんでした…
各家庭に
>>続きを読む

マーシュランド(2014年製作の映画)

3.0

刑事モノ(「セブン」っぽいの)が観たくて鑑賞!

パッケージに圧倒的評価!の文言がありますし、スペインで賞を穫る位の作品だからぐんとワタシの期待感は上がりましたです。

お話は、
1980年、スペイン
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.7

ヴィンセント(ビル・マーレイ)が何を教えてくれるのかなということで鑑賞!

ワタシは久しくビル・マーレイを拝見していなかったのですが、すっかりお爺ちゃん入っており時の流れを感じました…しかし、演技は若
>>続きを読む

アメリカン・ドリーマー 理想の代償(2015年製作の映画)

2.3

スター・ウォーズのポー・ダメロン役、オスカー・アイザック見たさに鑑賞!
本作、苦悩する主人公を好演です。(ヒゲは濃いめ)

本作かなーり地味でシリアスな社会派ドラマになっており、睡眠不足の方にはあまり
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

2.3

前編を観たからついでに後編も引き続き鑑賞!

お話は、
主人公の新一(染谷将太)が暮らす東福山市で、市長・広川(北村一輝)が率いるパラサイトたちの強大なネットワークが形成されていく。
彼らの動向を注視
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.0

にわか原作ファン(と言いつつ友人が買っていた雑誌に連載されていたから読んでただけですが何か?)たまたま鑑賞!(原作に思い入れナシ)
本作、SF漫画の実写化です。
目を見張るのは映像技術の進歩。原作連載
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.7

これぞ、
【主人公が頑張れば頑張るほど人が死ぬ映画】
そして、レビュー数が凄まじい…

主人公は、パワフル(無駄に)オヤジのトーマス・ジェーン。未知の生物に手斧で頑張っております。

レビュー数の関係
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

2.6

スター・ウォーズで更なる注目をされているドニーさんのクンフーが見たくって鑑賞!
本作でも、しっかりキレがありつつ痛ったそうな拳が炸裂しております!

お話は、
カンフーの各技のチャンピオンたちが謎の男
>>続きを読む

ルック・オブ・サイレンス(2014年製作の映画)

5.0

勉強と人間の愚かさを確認するため鑑賞!

1960年代のインドネシアで秘密裏に行われ、およそ100万人もの命が奪われた大量虐殺。眼鏡技師の青年アディさんは、自分が生まれる前に兄が惨殺されたことを知り、
>>続きを読む

ハンター(1980年製作の映画)

2.8

ワタシが子供の頃のオッサン達のヒーロー、スティーブ・マックイーンの生き様を観るため鑑賞!

スティーブ・マックイーンの遺作であるという先入観からか、場面の端々にマックイーンのしんどさ(かなりやつれて見
>>続きを読む

さよなら、人類(2014年製作の映画)

3.0

ヨーロッパのコメディ映画とはどんなもんかね?という興味から鑑賞!

コっテコテのアメリカンコメディとは対照的にシュールに徹しており、日本の4コマ漫画(和田ラジヲ等)が好きな方には気に入りそうな作品かと
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.8

戦争の怖さを感じる為、何度も鑑賞している本作をまたも鑑賞。

本作は【ナイランド兄弟事件】をヒントに作った映画。
ライアン上等兵のモデルとなったフレデリック・ナイランド三等軍曹は、4人兄弟の末っ子。フ
>>続きを読む

杉原千畝(2015年製作の映画)

2.8

勉強ついでに鑑賞!

【東洋のシンドラー】
と言われている人。リトアニア領事館勤務時、第二次大戦勃発。
ナチスドイツからユダヤ人の身の危険が迫り、その境遇に同情した杉原氏は大量のビザを発給して海外脱出
>>続きを読む

>|