さこさんの映画レビュー・感想・評価

さこ

さこ

劇場鑑賞も好きだし、レンタルも好き、最近はCSで夜な夜な映画のハシゴしてます(笑)

割と邦画&劇場公開アニメ寄りですが、気になるものはジャンル問わず観ます(´ω`)
人間の心情を剥き出しにした作品が特に好きです٩( ᐛ )و

映画(327)
ドラマ(0)

マザー!(2017年製作の映画)

3.8

鑑賞後に考察を読んで2度面白みを味わいました。

自分が捉えた視点と、創世記の視点。
創世記とか全然わからないけど面白かったです。

前半は主人公にどっぷり感情移入して「いやー!お前ら出ぇてぇいぃけぇ
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.4

友達からB級作品の中で1番おすすめと言われみた作品。

え、B級?
序盤の1つのカメラだけでずーっと流れていくカメラワーク、そして翌日のカメラワーク、時は変わって的な繋ぎの映像、どれもセンス最高だな!
>>続きを読む

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

4.3

どB級で安っぽくてクレイジーで面白過ぎ!
よく海外のコメディドラマを見てるようなセットでそしてあの登場人物達(笑)

息子も娘もいろんな意味でクレイジー!
さすがママの遺伝子継いでるだけあるなぁ(笑)
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

むむむ…これは序章に過ぎないのかな?
次は主人公がバトンタッチしてあの刑事さんが…て事を期待してしまう。

幻覚と現実が混同してしまうのは怖い!
それが1番怖かった!
バイバイマンの顔は見たくなかった
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.0

うーむ、期待してしまった事を申し訳なく思った。
そうじゃないのね、邦画ミステリー見過ぎね(笑)

全く関係性のない登場人物達が唯一共通しているのがネット。
2つはそうか、なるほどなー。と思ったけど、お
>>続きを読む

コレクター(2012年製作の映画)

3.2

いや~まさかの展開。まさかそうなるとは…。
ハラハラしました!
実話をベースに基づいての作品だそうですが、そこまで重々しい感じではなかったです。

でも現実にこんな事が起きてるなんて…と思うとゾッとし
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.5

うわわわわ…こわー!
重厚でずっしり感のある作品でした。

もしかしたら今この日常で起こりうるかもしれない感覚が拭えず口が半開きです。

はっきりとしたシーンはなかったけれど、え…もしやまじで?と思っ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

内容だけ聞いたらちょっとB級臭プンプンだったと思う。これは私の中で相当な大作!!

まず国村さんの怪演が凄まじかった!
鹿を喰らう国村さん!無表情な国村さん!そして最後のもののけの国村さん!
こんな国
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

4.0

なんとなーくきな臭いなとは思ってたけれど、そこまで気にする違和感でもなく観ていたのにやられたー!

「宣誓」は単なる言葉でしかなく、誰も心から宣誓はしていないのですね…。

映像で魅せるのではなく言葉
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.0

序盤は主人公と一緒に「なんだ?なんだ?」と謎を追いかけ、徐々に紐解かれるとパズルのピースが揃っていき、ラストではなんて悲しいんだろうと切なくなりました。

韓国のアクションシーンすごくリアルでした。
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.5

うわあああああー畳み掛けるように次々とぼろぼろ出てくる真実。
あらららら、あらー!みたいな(笑)
面白かったです。満島ひかりさん、やっぱり大好き。呼吸まで聞こえてきそうな静寂な中で喋るシーンが好きでし
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.5

うー…なんとも辛い作品だった…。
歴史的戦争が起こした憎しみ…

認知症には昔の習慣や記憶があるものの最近の記憶がなくなってしまう症状がある。昔の記憶すらも消えてしまえば主人公は幸せだったのだろうか…
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

こんな刑事あり?!こんな取調べあり?!えええ!なんて思いながらどこか対岸の火事のように観ていましたが、ラストに向かうにつれうわぁー…と重みを感じ、やりきれない思いを抱きました。

実話をベースにしかも
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

4.0

一気に惹き込まれた。
日本にはあまりなさそうな構成でここからどうなる?という次の展開への欲求がとめどなく溢れてくる。

主人公の憎々しい執念からの救済への執念。それが唯一の救いであり、作品を最後まで繋
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

2.5

なんだかなさそうでありそうな現実感を抱きました。

うーん…難しいなぁ。パージ自体は負が負を生む連鎖でしかなくて…でもパージを経験する事によってやっぱり許されても命を奪う事は間違っている事に気がつく…
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.0

激しい展開ではないけど、サクサクと無駄のない流れで楽しめました。

ミステリーイージーモードな感じで、自分でもリアルタイムで疑問を抱き、考え、ラストで答え合わせというシンプルなストーリーだったので置い
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.5

映像が綺麗だった。
ティーンのホラーあるあるのような感じじゃなくてゆったりと映像美を楽しみつつホラー要素も含みつつ。
珍しいかも。

ラストはやっぱりそう来るよねと読めたけど、多分それ以外のラストだと
>>続きを読む

結婚(2017年製作の映画)

2.0

ディーンフジオカを拝む映画。
もっと他のの役者さんを実力派の方達にしてくれればまだ見れたかも。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

1度観て疑問がかなり残っており、ネットで検索すると2度見推奨だったので記憶のあるうちにもう一度観ました。

でもかなり難解!でも2度見ても見れちゃう!
見終わったあとにネタバレの考察を読み、あぁ~なる
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.2

私自身のコンディションもあったのかもしれないのですが、中盤からウトウト…どうも導入部から展開が動き出すまで長く感じてしまいました。

英国のウィットにとんだジョークもチラホラあったようですがちょっと日
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.3

ゲームから入ったのでホームズやワトソン君、部屋のレイアウトや街並み様々なモノがリンクして初めは感動でした!

ただ、映画の中の状況把握に追いつくのが精一杯で序盤は置いてけぼり感があり集中出来なかったで
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

ポスターのアレはあれだったのか!

開始数分後から既に何か異様な雰囲気が漂う。この違和感がたまらない♪

あーもうこれ絶対じゃんって確信したのは階段を上がるシーン。怖いー(>_<)

人種差別がベース
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

クラシカルなのに色褪せてなくむしろ色鮮やかで、すごく素敵だった!
古典的だからこそどこか馴染みがあって世界観に浸れる、素晴らしい作品でした。

とにかくミアの歌声がたまらなくセクシーで可愛くて美しくて
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.6

4DXで観てきました!
前作は地上波で予習もばっちり!

…前作が良過ぎてなんだか不完全燃焼…
ストーリーは前作より厚みがありましたが、迫力さに少し欠けるものあり、「炎の王国」のサブタイトルはいらなか
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

2.0

少し期待していたせいか残念。
そもそも豚やらなんやらいる?
もっと猟奇的かと思ってました。

ワイワイしてちょっとギスギスした後にシュピーン!されてさらにズバッと。んで結果目的それかい!

中盤からど
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

「教えられる物が他になかったので…」

胸えぐられました。
たくさん印象的なシーンがあったはずなのに、全ての思いがここに詰まってるような気がします。
すごく素敵な映画でした(´ω`)

恋の罪(2011年製作の映画)

2.3

クレイジー!
「愛のむきだし」からの2作品目。
私は愛のむきだしの方が好きだなぁ

冒頭はあんまり集中する程でもないなぁと思いながらも気づけば映画の中に吸い込まれてしまってた!ハッとした。

園子温監
>>続きを読む

>|