SDSmovieさんの映画レビュー・感想・評価

SDSmovie

SDSmovie

映画(209)
ドラマ(4)

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

4.2

『ヘッド・ショット』観賞!
雑魚と思える敵でさえ主人公が命懸けで戦わないと勝てないぐらい全員強いという今まで見てきた中でも手に汗握るインドネシアの壮絶アクション映画!
アクションシーンの力の入れ具合が
>>続きを読む

ハード・ターゲット(1993年製作の映画)

4.5

『ハード・ターゲット』観賞!
ヴァンダムの蹴り技の打点の高さ!縦横無尽に動き回れる身体能力!二丁拳銃!謎の色気!!
もっと早観ればよかったと後悔するほどヴァンダムにハマってしまった映画です!
ヴァンダ
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

4.5

『サーホー』観賞!
作品を構成する全てが規格外!
私情を挟みまくる警察vs最強大泥棒vs極悪犯罪組織が入り乱れ、ひとつなぎの大秘宝を巡る壮大なプラバースを讃えるPV映画!
突然始まる歌とキレキレダンス
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.4

『PK』観賞!
扱ってるテーマが重いのに関わらず笑って泣けるコメディ映画!
恋愛や家族愛そして人間愛に溢れた内容でちょっとしたことで悩んでるのが馬鹿らしく思えるほど楽しく見れました。
日本人向きの映画
>>続きを読む

アクアスラッシュ(2019年製作の映画)

4.3

『アクアスラッシュ』観賞!
ただ浮かれた学生が気持ちいいぐらい不幸に会う内容の潔さ!バラバラにされる演出!死体の作り込み!70分という時間でここまで爽快感を感じたのは初めてです!
海にもプールにも行け
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.2

『ザ・プレデター』観賞!
憎み口叩きながらもお互いを信じ合ってる戦友や最強スナイパーお父さん、生物学者なのにバリバリ戦える才女、超天才な子供とアベンジャーズ並みの戦力で超絶進化したプレデターとの極限サ
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

4.2

Netflix『ザ・ベビーシッター キラークイーイ』観賞!
前作から2年!身体は成長したがトラウマを克服できず親からは精神疾患と思われ学校では馬鹿にされるコール。親友と一緒に気晴らしに来た場所で前作の
>>続きを読む

ロッジ 白い惨劇(2019年製作の映画)

4.0

『ロッジ 白い惨劇』観賞。
今まで見た鬱映画上位にランクインする1回も状況が好転せずただただ事態が悪化していく"惨劇"という言葉がよく似合う地獄のような内容。
始まりから終わりまで息の抜きどころがなく
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

『The Witch 魔女』観賞!
キラキラした日常から一転して肉体を駆使し血が飛び散るサイキックバイオレンスアクション!
最強サイキックソルジャー女子高生というご飯何杯もおかわりできる設定から血が沸
>>続きを読む

ファナティック ハリウッドの狂愛者(2019年製作の映画)

4.0

『ファナティック ハリウッドの狂愛者』観賞!
188cmもある巨大から発せられる甲高い声が頭から離れなくなってしまう最狂ストーカーをトラボルタが怪演!
被害を受ける側で見るとめちゃくちゃ怖いがファンの
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

4.0

浮かれた若い男女6人が廃れた精神病棟「昆池岩精神病院」で想像絶する恐怖を味わう体験型ホラーの傑作。BGMがないことで臨場感がエグいし霊障も容赦がない。調べると世界7大心霊スポットというマジな設定なのと>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

4.0

Netflix『もう終わりにしよう。』観賞
現実なのか夢なのか境目がわからなくなる世界観で多分何回見ても理解はできないが「辛い」という感情だけは共感できてしまう作品。最後まで見ると自分と重なる部分が見
>>続きを読む

Underwater(原題)(2020年製作の映画)

4.3

『アンダーウォーター』観賞!
最初の状況説明からフルスロットルで冒頭が始まり、暗闇の深海を舞台に未知の怪物の襲撃や酸素不足に陥るなど恐怖感が凄い味わえるが、それ以上にクリステンスチュワートの活かす髪型
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.6

人類を家族を救うために宇宙に旅立った父と娘との親子の愛情に号泣してまいました。外宇宙への魅力と恐怖、人間の強さと弱さ、そしてパズルが組み上がった時の感動が忘れられない作品でした。
テネットを見るため
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

3.6

『事故物件 恐い間取り』観賞!
4編に分けて語られる事故物件での怪奇現象の紹介とともに売れない芸人が成功を勝ち取るまでを描いたサクセストーリー。焦ったい恋愛模様、急に始まる千葉でのエンドゲーム、サプラ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.9

インドの工科大学の寮にいる3人のバカたちによってベタだけど様々な出来事を青春・友情・恋愛を通して「自分らしく生きる」ことの大切さを教えてくれる。
「アール・イーズ・ウェル!」この言葉を観終わった後に口
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

5.0

この映画は本当に素晴らしい!
映画が好きな人や、この作品が気になっている人は必ず見た方がいい。観た後はこれまで見てきた映画や、これから見るであろう映画の感じ方、思い入れが変わるほどです!

映画史に名
>>続きを読む

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

3.4

『遊星からの物体X』観賞!
南極で見つかったエイリアンが人間に擬態し人を殺してく、いわば人間vsエイリアンの人狼ゲーム開催!
エイリアンの造形は、唸る程の完成度で、人間サイドの主要武器が火炎放射器と、
>>続きを読む

マイアミ・バイス(2006年製作の映画)

3.5

『マイアミ・バイス』観賞!
最初の売春組織どこいった?!マイアミ市警のお約束、掟破りのおとり捜査官の2人を描いた作品。
捜査そっちのけで敵の組織の女と関係もったり、敵の幹部も公私混同しちゃう陰キャだっ
>>続きを読む

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.9

『PARKER パーカー』観賞
やられたら、殺り返す男スティサム。
一匹狼のアウトロー、たまたま組んだ仲間に裏切れ殺されそうになったが命を取り止め復讐に向かう肉弾アクションあり、何故か恋愛ありの映画。
>>続きを読む

ワイルドカード(2014年製作の映画)

3.6

『ワイルドカード』観賞。
ラスベガスで、いわゆる何でも屋を営むスティサム。人々の悩みを聞き、どんな仕事でも引き受け、契約金も設定額以上はもらわないハードボイルド。
今回はアクションシーンが少ないが一瞬
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.7

夏なので定番のホラー映画『アナベル』を観賞。
古今東西ありとあらゆる幽霊のオンパレード!アナベル先輩が先陣を切り、幽霊や呪具が猛アピールしてくるのでホラー映画好きにはたまりません!
あと「玉ありビル」
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

4.3

大人のラブストーリー展開を猛スピードで振り切った三池崇史監督によるスリラーホラー。何とも言えない不気味さで場を整えさせてからの猛烈な追い上げてくる恐怖と狂気に背筋が凍りつき砕けるほどです。
この映画は
>>続きを読む

コリアタウン殺人事件(2020年製作の映画)

3.8

興味本位でコリアタウンで起きた殺人事件を追う男性目線で物語が進むホラー映画。特別な演出などがなく淡々と話が進むが終始気持ち悪いというかざわざわする感覚だけつきまとう。本当にあった事件なのか、ウソなのか>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.4

久しぶりに観たけど、役者陣の顔と演技が良すぎる!
容赦がない犯罪組織内の中での葛藤や欲望といった人間味あふれる描写がたまらなくいい!
めちゃくちゃ好きな映画!

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.3

「自分が見たもの聞いたものが、本当に真実なのか」と疑心暗鬼になってしまうサスペンススリラー。
小さな村で次々に起きる凄惨な事件を発端に、闇の祈祷師と光の祈祷師による呪術バトル、ヤバイ國村隼、悪魔による
>>続きを読む

>|