さえぞうさんの映画レビュー・感想・評価

さえぞう

さえぞう

心が澄んでいくような映画。愛を信じること、夢みること。24歳。

映画(235)
ドラマ(11)

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.0

時代感じる。芸人がいっぱい出てきて、ちょこちょこ笑ったけど、けっこうホラー。
この映画から学ぶことは特にないかも。

Dear Friends ディア フレンズ(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホテルのシーン、(ようすけ頑張れ!頑張ってくれ!・・・あーーだめかー)って思ってた。
その前の、「顔がぐちゃぐちゃになったら?足がなくなったら?」の流れで、「胸がなくなったら?」も入れておけてたら、ワ
>>続きを読む

だれかの木琴(2016年製作の映画)

2.5

あらすじとレビューを先に見てしまったためか、特にゾワゾワもしなかった。
主人公全然理解できないけど、でも他の映画では見たことない感じで、全く悪気もなく平気でそういうことをする人、絶対的に守られてるよう
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

私は別に自分が監視されてたとしても大丈夫かな、と思って正直あまり共感できなかった。違法は違法、とは思うけど。
ルービックキューブのくだりも実話ならかっこいいなー。
実物のスノーデンとリンゼルの方が美男
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

2.5

チャールズが話してるとこだいたい全部とばした、途中眠すぎて寝た。

ヨシヒコで有村架純出るとこシーズン何の何話?ってわかる人いませんか〜?

怒り(2016年製作の映画)

-

これを見たせいかはわからないけど今頭痛い。私はこれは見なくてよかったと思う。まぁ見なければわからないことなので別にいいけど。狂ってる人がたくさん出てきて、理解できなかった。宮崎あおいがなんで泣いてるの>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

深い。終わってみると、誰の言うこともはっきり本当だと言い切れない。すずちゃんもしかり。この映画で、何が本当かということは重要じゃないと思う。面白かった。
映画館に愚行録を見に行ってから、殺人系を敬遠し
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

-

当時めっちゃハマって映画館で2回見たほど。今考えると謎。笑

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

キャストが豪華。蒼井優最高。
将来子供が生まれたら卓球させたくなった。そして自分もやりたい。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

2.5

4年前のカツラってこんなレベル低かった?今もっと進化してますよね…

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.5

うーん、1、2作目好きだったのに、、41歳のセリーヌはなんだか見たくなかったな、、まだまだ私が子供だということ?

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

衝撃だった。確かに抱きしめるだけですべて解決するみたいなまとめ方はカンタンすぎかもしれないけど、私がこの映画が気づかせてくれたと思うのは、
いじめは担任や学校や教育委員会が、
家庭内の虐待やお年寄りの
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.5

やっぱりよかった。時間があったので2回連続で見てしまった。私は英語話せるけど聞けないということを自覚したので、何回も見てリスニングの練習にしようかな。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.0

24歳の私からしたらほんとにゆめゆめしい話。(ゆめゆめしいは誤用)

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

5.0

12時間のフライトで隣だった3つ上の先輩とディズニーの話めっちゃしてて、彼がファインディングドリーのこと言ってたので見た。彼と話した時間含め星5。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

ずっとめっちゃ見たかったやつ。万全な状態でもう一回見たい。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

フライト1時間半だったから最後まで見れなかった、でも面白い!!
帰りに続き見れるといいな♪

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

98パーセントくらい暗くて救いようがない。合わなかった。そういうの観る前に判断したいけど。愚行録とか、そういう感じ。
魔法にかけられてのエイミーアダムスが大好きだったのに、、(女優さんってすごい、、)

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.5

私が生まれた年くらいの映画なのに、悪い意味での”古さ”を全く感じなかった。
男女、恋愛、内面の綺麗さ、過去、旅、別れ、みたいな本質というか普遍的なものを捉えてるからかな。
続きも見ます。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

前作から落ちてない、進化してる、!

「 技術 と 社会 」はここ数年の私のテーマ。研究者・技術者こそ倫理を学ぶべきって高校のとき先生に言われた、頭の良い高校だったな、(こじるりと一緒だけど☺️)
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.5

泣いた。
ケヴィン出てくるシーンほぼホラーだった、私には。

>|