sagan5786さんの映画レビュー・感想・評価

sagan5786

sagan5786

映画(1228)
ドラマ(1)
アニメ(0)

アイデンティティー(2003年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

昼のテレ東でやってる映画の方がまだマシ。スコア3.8ってどうかしてる。
金田一少年の事件簿みたいな脚本。
「伏線回収」みたいなギミックを成立させるための撮り方が、雑に見える。

フェイシズ(1968年製作の映画)

4.0

まさに映画だからこそできる表現。何をどうしたらこうなるのか、脳の構造が理解不能。
劇薬って感じで、連続して観れない。
本当にカサヴェテスは凄い。

ヒーロー 靴をなくした天使(1992年製作の映画)

3.5

粋ですな。
クリントイーストウッドの許されざる者と同じ脚本というのが納得。

ドリラー・キラー(1979年製作の映画)

3.9

荒廃した70年代後半のニューヨークが舞台かつ、効果音的に使われるセンスいい音楽とイルなライティング。それだけでもはや最高。
ブロンクス出身のイタリア系で、こういった作品になるのも興味深い。
Inner
>>続きを読む

わたし達はおとな(2022年製作の映画)

4.0

主役2人の演技が凄い。
実家のシーンなんてわずか数分なのに、それがあることによって、キャラクターの背景に想像を膨らますことができる。
もはや半ドキュメンタリーかよ、ってくらいの作り。

クロッシング(2009年製作の映画)

3.6

3.3か?
イーサンホーク、切羽詰まった役が似合う。

ポゼッサー(2020年製作の映画)

4.0

ここ数年の映画を観ていて、若者がトピックの中心にある映画は、もはや若い監督ではないと時代を反映しきれないんじゃないか、みたいなことを考えていたけど、それがより一層強まってしまった(ちなみにその考えが正>>続きを読む

アザー・ミュージック(2019年製作の映画)

4.2

「四六時中レコードを聴いていたい、それが嫌いな音楽でも」
それに尽きる。

自分の感覚で許容できるものや、好み以外のものを取り込むって大事ですね。

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.2

2022のエンタメ映画としては最高峰だと思います。
アキラとか細かくオマージュしてる作品もかなりあるんだろうなと。
デカい映画館で観た方がいい作品。

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.4

血縁、性別、身体性などの証明可能なもの以外での繋がり、ってことか?

こわれゆく女(1974年製作の映画)

3.9

壊れていっているのは妻だけではなく、家庭の中そのものではないか、とも思ったり。アイアムサムの逆バージョンというか。
もともと妻だけがおかしくて、それによる悪影響が家庭に波及しているのか。それとも各人が
>>続きを読む

風たちの午後(1980年製作の映画)

3.7

とにかく鋭さが凄い。
時代的にも男性監督がほとんどで、撮る対象が女性となるとある程度決まった枠の中に収まりがちだが、この作品の主人公はちょっと違った。
湿度高めの行動をしてるはずなのに、陰湿さというよ
>>続きを読む

>|