sagaさんの映画レビュー・感想・評価

saga

saga

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

4.5

予想してたのとかなり違った。え、こういうの?!ってなった。良い。俄然良い。
完全に目の前でショーが繰り広げられてる気分になったし、踊りたいし叫びたいし歌いたいし拍手を送りたい!座って見るなんて無理。

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

3.0

1990年代。イスラム過激派が勢力を伸ばしつつあるアルジェリアを舞台に、大学生の女の子たちが自由で自分らしい人生を求めて、ファッションという武器で弾圧や暴力と闘い、もがく話。
あまりに理不尽な暴力に言
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.0

4DXで見てきました。ジョーカーに殴られるわ蹴られるわ、なかなかのフルぼっこ体験😂ちょくちょく「その効果いりましたー??」というものも。カーチェイスのシーンは圧倒的迫力!

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.5

原作の大ファンなので見ないでおこうと思ってましたが...こ、これはいい!原作の世界観を大切に残しつつ作られているのを感じます。豊後関前藩での小林琴平との決闘シーンや奈緒の花魁道中は見もの。奈緒は最初ち>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.8

この映画は何をおいてもシアーシャ&ティモシーのわちゃわちゃとした絡み、それに尽きる。あぁ、尊い。二人とも可愛さが過ぎる。
最後の活版印刷で本が出来上がっていくシーンもいいねぇ、わくわくしたよ。

ペイン・アンド・グローリー(2019年製作の映画)

4.3

ペドロ・アルモドバル監督の作品を初めて映画館で観れるとあって、個人的にはテンション高めだったのに隣の友人は爆睡...
内容は家族の絆、愛情、友情、創作が淡々と描かれていて、アクション好きの友人が寝てし
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

ジェシカ・チャステインがめちゃめちゃカッコいい!際どい手を使って正義の鉄槌を下す。その信念の強さと実行力はまさに女神級。
清々しいくらい悪カッコいいクライマックスと、ラストの孤独感の対比がとても印象的
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.4

地味ながら役者さんの安定感とストーリーの良さは抜群。序盤少しダラっと進んだ印象だったけど、物語が進むにつれて盛り上がっていく感じが良い。ラストのスッキリ感と次への伏線も◎。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

始めからラストまで手に汗を握って観てました...お、おじいちゃん頑張れ!!って。
ヨレっとした人が頑張る姿、いいですね。

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

コミックの映画化作品でこれ以上のものは見たことがない。よくできた作品。王騎将軍役が難しいのは想定内なのでいいとして、欲を言えば楊端和はもっと女王様感が欲しいかな

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.2

テーマがテーマだけに、コメディタッチで観るに耐えられる作品になるのか?という不安はすぐに吹き飛んだ。物凄く好き、これ。子役から大人までとにかく俳優陣が素晴らしい。
ユダヤ人を知らずにユダヤ人を嫌悪する
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

散々ダメダメ評を見てたので、一体どんなやねん、と逆に気になって観賞。結論から言うとオープニングから泣けましたよ、ええ。あ、これで終わりなんだなと。大ファンではないものの、これだけ長い年数見続けた映画が>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.6

とにかくボブがかわいい。何をするわけでもないけど、ただそこにいるだけで癒される。何度でも見たくなるような映画。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

ワンピースとインディジョーンズを足したような映像とストーリー。色々盛りだくさんで消化しきれてない感はあるけど海中の衣装や兵器のデザインがカッコ良くてグッときた。悪役みんな憎めないのもいいね~

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.0

見る人によって感情移入できるできないが分かれる映画。それによって評価が大きく異なると思う。すんなり感情移入できるなら、泣いて泣いて、スッキリして、前向きになれる。
collateralという単語に関し
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

犬が殺されると聞いて敬遠してた映画。もっと早く見ればよかった!
まずキアヌが微妙に弱いとこが好き(結構ボコられてる)。そしてウィレム・デフォーとの友情...尊い。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

3回見てまだまだ見るかもなのでレビューを控えてたけど...ゴーデングローブ賞受賞のこの良き日に。
正直、映画化されると最初に聞いたときは多分がっかりさせられるのだろうと予想してたのに、まさかこんなに心
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.8

ガガさんは歌うまいし演技もなかなかでホントにマルチな才能!ストーリーはまぁ、そうなるしか...という感じかな。ブラッドリー・クーパーがなぜかFather John Mistyとイメージ被っちゃって辛く>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

前作よりハリポタに通じる部分がかなりあってファンには嬉しい展開。結構マニアックな登場人物や設定が出てくるので、知識フル回転させないと完全に理解するのは難しいかも?できればハリポタ全作品見てから今作を見>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

3.6

ゲイの高校生の友情や家族愛を描いた良作。都市部ではゲイも市民権を得ている印象なのに、アメリカと言えどもやっぱり郊外では難しい問題なんだね...ハッピーになれるラストで良かった。機内で大泣きしてしまった>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

夏休みの田舎で繰り広げられる甘酸っぱい恋物語。きらきらして、微笑ましくて、ああそう、恋ってこんなだったなぁと懐かしい気持ちになる(特にバレーボールのくだりは照れる)。
男性同士、特にまだ同性愛が今ほど
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

なぜか勝手におふざけアクションを想像してた。なめててホントすみません。
とても丁寧に作り込まれたストーリーで、途中で何かしら引っ掛かってくるすべての伏線がラストで見事に回収される様が素晴らしい。この手
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

わぁ、これ好き。ララランドも好きだったからこっちがアカデミー賞取ったときは驚いたけど、観た後は納得しかない。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

公開当時、沖縄戦の話とは告知していなかったと知って、若干思うところはあったものの、映画そのものは良かった。ただ傷を抱えた家族の絆と戦場の両方を描くには短すぎたかな。もっと家族の姿も見たかった。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

はじまりはアイナー。そして少しずつアイナーとリリーが表出し始め、完全にリリーになっていく。その様子に、ああそうか アイナーはもういないのかと、ゲルダの気持ちになって胸が締め付けられる思いがした。ゲルダ>>続きを読む

プルーフ・オブ・ライフ(2000年製作の映画)

3.5

メグ・ライアン珍しくシリアスなのね...と思ったら結局それかーいみたいなね。いや、でも作戦開始のときのテリーはカッコ良すぎるからわかるよその気持ち!ってなった。

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.3

映像がとにかくリアルで綺麗。チビッ子狼たちの可愛さといったらもう...

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

絵が苦手ってだけで避けてて本当にすみません。ちゃんと見たらストーリーも絵もとっても良かった。絶妙なアングルのシーンが多くてはっとさせられた。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

前作と新作どちらが好きかというと、やはり前作かな。あの独特の世界観がしっかり引き継がれてたのは良かった。ラストは前作に出てきたロイの、最期のあの美しくて悲しいセリフを思い出さずにいられなかった。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.9

たまたまテレビでやってて観始めたらなんだか思ってたSFアクションのイメージと違って、世界観や心情の描き方に惹きつけられた。こんな作品だったのか!と35年経ってやっと知った。自分から観るタイプの映画では>>続きを読む

ソウルガールズ(2012年製作の映画)

3.5

60年代に実在したアボリジニの女性ヴォーカルグループを描いた映画。ドリームガールズぽいけど、あんなショービズ感は皆無。華やかさはないけどその分親近感がわくというか、アフリカン・アメリカンを描いた映画と>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

めちゃカッコいい。80年代の設定にしてはバンドの(特に後半の)楽曲が今どきの歌過ぎないかい?という気もしたけど、いずれにしろ良曲ぞろいの映画。お兄ちゃんの役どころが凄く良くて、ラストの後、これからはき>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

エキスポシティIMAXで観賞。前方の席で観る航空戦シーンの臨場感といったらもう。後ろから戦闘機を追いかけてる感覚に陥った。でもなんていうか、色々美しすぎて。ほんとに?ってなっちゃう。感情移入は皆無だっ>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.0

オープニングで出演者見て。え?あら?出てるのん?!んー、なかなか出てこない。あは、出た!・・・は?は~~~~?!?!( ̄□ ̄;)みたいなね、

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.2

大切な人とこんな風に一緒に年を取れたら幸せだなぁ。ブルックリンの不動産売買事情を垣間見れたのは面白かったけど、正直あんなにズカズカとプライベート空間に入られるの怖い。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

この映画をイスに座ってじっと見ないといけないなんて拷問か。ジョンスペからキメまくってて体動かせないのツラい。Brighton Rock興奮し過ぎて変な声出た。

>|