鷺宮テラスさんの映画レビュー・感想・評価

鷺宮テラス

鷺宮テラス

2016.4.3こんな素敵なアプリがあったなんて。点数はその時のノリです...
アルゴリズムに抗いある条件で動きます。
Androidにつきコメントにいいね!が出来ません。コメントくださった方、通知が出来ませんがお返事書きますので読んでくださいね!(2017.2.6 v_1.12からコメントにいいね対応♪)

映画(192)
ドラマ(17)

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

4.4

良かった。
病院のシーンで泣いちゃったよ。

主役の彼が色んな表情を見せてくれて、終盤はカッコよく見えてしまう。最後に○○表を見たときの笑顔サイコーだった。ちょうイイ...


彼らにとって嬉しい日が
>>続きを読む

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

3.8

道を聞いたらそれぞれ違う事言う噂の(体験してないから知らんけど)インドの方たち。という認識で観るからか楽しめる。


◆"IT FOLLOWS"並の執念で人材を探すアナリスト婦人

◆よく務まるものだ
>>続きを読む

ティン・カップ(1996年製作の映画)

3.9

運転しながら、ぼーっと。流す。


テキサスの乾いた大地。
ケヴィン・コスナーと何曲も流れる歌を愛でる、やさぐれてる天才肌と頭のいい女性とのやり取りを楽しむ。

take crazy risks I
>>続きを読む

お墓に泊まろう!(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「それでは聴いてください、お経。」

タイトル一目惚れ視聴。

まさかのコメディ。
ものっそい下らなさで楽しめた。


地デジ放送が始まる前かくらいの頃、
テレビ東京が買収される。買収元は大手葬儀屋。
>>続きを読む

イーグルハンター 1000年の歴史を変えた「鷹匠」少女(2016年製作の映画)

4.7

カメラレンズのようなイーグルアイ、爪の握力はネコ科獣の牙を凌駕し翼を広げれば2メートルを超える山の王者イヌワシ。飼いたい.....私もMyワシ欲しい。

※以前、梟飼おうと思って餌にびびってやめた。
>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

3.6

「比重の問題です。」
「今どこ?」


なんやかや楽しめた。

議題に上がった内容はどれも触れられないけれど、やくたいもない問いに自分の答えを持って挑んでみた。

とにかく騒がしい....。リタイヤか
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

Then you’ll need some “new”.

I need you.


序盤、IMAXの選択した劇場のスピーカーの質の物足りなさに喪失感を覚えたのだけど、それでもスピーカーの余力を残し
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.8

松たか子の祝詞(のりと)!!!!

※祝詞は神社なので専門外

フォロワーさんからコメント欄で今年の春に原作をオススメされ読んでみたら、それはそれは面白くて怖くて映画化まで見通して薦めていただいたのか
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

夢を見ているかのような体験でした。


最初の映像と音楽から世界に引きずり込まれる。

"バーレスク東京"に迷い込んだような中にエライザ。スマホを落とすよりも恐ろしく脆弱性に触れながら高橋一生と佐藤健
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.1

景子が出演しているから満点にしようと決めていたのに。

景子、いや麻美の登場シーンは普段あまり見れないアングルでこの上ない幸せだったのに。




景子の、いや麻美の美しく幅のある華奢な肩、少しオウキ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

5.0

I can’t "trust"you,Have a nice life.
I "truly" sorry forever.


最高だった。IMAX3D鑑賞。
これ以上詰め込むとウンザリし、これ以上削
>>続きを読む

インパクト・クラッシュ(2017年製作の映画)

4.1

「沈黙のバーフバリ」


幾度も戦争をしたインドvsパキスタンの1971年版が題材なのだけれど、
古いモノクロの映画をカラー版に直したかのような色合いの映像がアナログな艦内とベストマッチして超イイ。
>>続きを読む

シドニー・ホールの失踪(2017年製作の映画)

5.0

言葉が美しすぎて涙が止まらない。


心地良い声、話し方、そして情景が寄り添う台詞。冒頭のわずか数分で引き込まれてしまうのです。



会話も美しい余白を残しストレスなく
背景"relationshi
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.9

YOU GOLD DIGGING BITCH.


定番のシチュエーション、台詞をこれでもかと詰め込むので終盤はお腹いっぱいになるのだけど、中盤までのリッチっぷりはマジで羨ましく女性グループの独身さよ
>>続きを読む

レジェンド・オブ・スネーク(2008年製作の映画)

3.2

自分の"感覚"が揺さぶられる。

きっと事象と事象の間の空間を把握する思考の【プロセス】がタイ国と全く異なるのかな、と思う。



タイの人は病院といえば「注射」を打つものという認識なのかも。(ここら
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

4.2

"これでテンポが良ければ"


誤解を承知で書けば"Acid"を視覚化した世界だと思うわけで、

ハッシシ、大麻、マリワナ、ケシ、コカ(コカコーラ含む、嘘)などの天然抽出薬のことじゃあない。

クラッ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

聴き心地の悪い電子音が不快なメロディに乗せてやってくる。

ソラミソラミソラ
ソラレソラレソラ

やめて........


----気持ち悪い。

対して

レーレレミレドシドードドドー
ドードドレ
>>続きを読む

長江 愛の詩(2016年製作の映画)

4.5

長江周遊クルーズ32日の旅。

※船は古いです。
※66日間の此岸から彼岸までの旅はオプション。




本作とは関係ないけれど
とても美しいとは言えない長江の黒い水は、あらゆる魚類が絶滅の危機に瀕し
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.5

「主なる神は人から取ったあばら骨でひとりの女を造り、人のところへ連れてこられた。さて、人はその妻の名を....」

久々に棚にある聖書を手に取ってみた。


皆さんのレビュー(ほんとにたくさんの方の文
>>続きを読む

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

4.0

"Did you kiss her? tongue action?"


初めてお目にするマイルズテラーさんが親友のリッキーに語りかける時の表情がほんっとに優しくてたまらない。

少ないシーンなのに2
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.5

実在した姉妹を中心に、第二次世界大戦前の揺れるフランスを【映画界】を通してすご〜く遠回しに描くってやつ。


◇作中の台詞にある"映画の技術革新が目覚ましいアメリカ"に対しフランスはどのように歩んだの
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.3

mi:6は3D上映がないことに涙し3D欲を満たすためにわたしの"プレデターヴァージン"を本作に捧げてしまいました。

過去作は知りません。
結果......



凄かったのは、体感カウントでpxxs
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

「人類補完計画 第29次中間報告書」


壮絶ネタバレ。鑑賞されてない方はスルーしてくださいね。


"どこかの団体の啓発映像のよう"
あえてそうしている気がしていてどんな"立ち位置"の人でも一定の違
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

「なにこれ、おかしくなっちゃう」


ロケーションが美し過ぎてうっとりする所に言葉にならない程のアクションが畳み掛けてくるから頭真っ白になってストーリーが全く入ってこないw

パリの奪還計画開始からの
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「ローグネイション」は何かが足りない。

前回鑑賞した作品のギモンだったのですけれど本作のおかげでわかった。
"Kiss"がなかったんだ、って。

確かに"いまの"彼は軽々しく出来ない状況だもの、ね。
>>続きを読む

ミステリーロード2/悪徳の街(2016年製作の映画)

4.6

主人公が再び祖父から譲り受けたライフル、ウィンチェスター68を構える!


前作の【超渋い銃撃戦】から3年後、先住民の血を引く主人公のカウボーイ警察官が、連邦警察からの命を受け、1人のアジア人少女の行
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.8

Not in the plane,I’m "ON" the plane!

再鑑賞。

オーストリアのオペラのシーンはすごくイイ。イルサの黄色のドレス姿が美しい。

最先端のセキュリティを用意してくれ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

5.0

ファン・ビンビン行方不明によりライバルで本作出演のリー・ビンビンが注目される。

叫んでみよう、
シャーユー!(鮫だ〜!)と。

【超IMAX3D激奨作品】

冒頭のワーナーブラザーズのロゴが出る前の
>>続きを読む

ミステリーロード/欲望の街(2013年製作の映画)

4.0

え、【ウインド・リバー】そっくり。

地味でジワジワくる。

ローマンという名の男 信念の行方(2017年製作の映画)

3.8

弁護士版「グッドドクター」

savant-skillsによる優れた記憶力を持つものの、他人とすれ違いの多いコミュニケーションをデンゼルワシントンが妙に上手く演じてくれる、必見です。

主人公が"作中
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

プロトコルってインターネット技術で一般的な用語なので世界を揺るがすシステム破壊でもどーせ起きるのだろう、わかるわ。と観る気が起きなかった作品。(結果は全く違ったw)

なるほど、ガラス割ったってセンサ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.5

Then she's dead anyway,and so am I.

モーフィアスが出演しててビックリ。

世界最高の金融機関を持つヴァチカンのセキュリティはこんなものではないはず、、、
肝心の"
>>続きを読む

アニマトリックス(2003年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

特典映像の「アニメーションの歴史」がイイ。

9つの短編で
マトリクスの世界観の補足とリローデッドへ繋ぐストーリー。なぜか観てるとウトウトする。

2作目に登場する"キッド"が目覚めるお話も入っていて
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

The Matrix has you.....

この作品のすごいところは本作を観終わった後に我々の世界がThe Matrix 管理下ではないと、誰も証明できないことだと思う。


informati
>>続きを読む

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

5.0

ミステリィと思って観たら....

"リング"以来の恐怖。

全身鳥肌の怖さの最高点に到達すると不思議なものでその後は怖いシーンも爆笑してしまうのだけれど割と序盤の方にPeak Pointが来てくれる
>>続きを読む

腐女子探偵★桂香(グイ)(2016年製作の映画)

3.8

原題は
宅女探偵桂香。

宅女はまんまオタク女子という意味っぽいw
桂香(グイシャン)は中国では珍しい?ホラー漫画家。でも実は凄腕の探偵ってやつ。

彼氏に「我们分手吧」(ウォオメンフェンシォゥバ)俺
>>続きを読む

>|