鷺宮テラスさんの映画レビュー・感想・評価

鷺宮テラス

鷺宮テラス

2016.4.3start.こんな素敵なアプリがあったなんて。作品の良いところを探します。点数は基準軸は特になくてその時のノリです。。
見返してみると映画館で観賞したものは点数高いですね。
☆Androidにつきコメントにいいね!が出来ません。コメントくださった方、通知が出来ませんがお返事書きますので読んでくださいね!
(2017.2.6 v_1.12からコメントにいいね対応♪)

映画(143)
ドラマ(0)

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

2.9

【台詞が頭に入らない】

気になったところは、
"台詞が仰々しい"
"専門用語らしくした単語を並べた台詞"
"説明が過ぎる"

背景を最小限に留めることで
観客が後に語る余白を残す作品がイイなーって。
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

4.9

she was the Picasso of passive aggressive karate.

wasってのがイイ。

面白かったなー。脚本が素晴らしくていい台詞がいっぱいあったように思う。
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.1

宇宙レベルの壮大な◯◯

個々のヒーローがどれも胸踊ることはなく(あえて?)破綻していた。

キャラクターに愛着を持っていないからか冒頭のシーンでも驚くことはなくむしろ良かったのでは、と思ってしまった
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.5

作品の背景を勉強がてらメモさせてください。歴史に興味のある方は便乗してね☆


朝鮮半島(今の韓国と北朝鮮)は長らく中国の支配下にあった。
(中華思想により元々日本を下に見ているのか)
高麗時代135
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

【ネタバレなし】

old school!

HALLOWEENの"keeper of the seven keys"のCDジャケットのイラストの様なイメージで格好イイ。(鑑賞された方はわかってくれる
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

4.6

Why do flowers smell so much better in France (tha)n they do in the US ?

50過ぎ?の中年のお話で旦那と乗るはずだったチャータ
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.4

「巨乳とパシフィックリムとヨーダ」

原作知らずに観ましたがこんなに面白かったのね。

マネキンのような人物に戸惑うも15分経てば慣れてレイカさんラブになるわけです。

オンラインゲームも高レベルのプ
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

5.0

後遺症がすごい。鑑賞後はこの作品のことばかり考えてしまう。

4DX吹替で鑑賞。
4DXの恩恵は得られないけど眠気を覚ましてくれるのに役立ってくれた。(←IMAXと比べると4dxの方が楽しかったです。
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

seize the moment.

字幕版IMAXで鑑賞。エンドロールを観るとIMAXのロゴがないので非対応なのだろう。

泣かない方が野暮ってくらい素直に泣ける。

本当の死とは何かなんて小説や漫
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

4.7

史実+ファンタジー+歴史ミステリーの見事な融合!

素晴らしいファンタジー作品でした。
ネバーエンディンストーリーばりの。

とにかくセットが良く出来ていて綺麗。唐時代の長安城は左右に約10キロもある
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.5

こんなにも切ないお話だったなんて。

自分の感じ考え思うことなんて側にいる人は全く同じように感じてなんていないしむしろすれ違いがほとんどでどうせ相手にはわからんから言わない方が吉なのだと辟易してきた己
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.6

ミステリィとしてこれ以上のものはない。
原作は純文学だなんて信じられない。

"ネタバレなし"

とにかく声が良く聞こえるように録音されていたことが良かったです。リップを塗る音までもクリアに!

清涼
>>続きを読む

ビリー・リンの永遠の一日(2016年製作の映画)

4.7

美しく切ない。

2003年にイラクの大量破壊兵器の保持を理由にアメリカがイラクに先制攻撃をした戦争が題材。

戦争を始めるには大義名分が必要だけど時間が経過してくると戦争の正当性に疑問を持ち始める国
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

4.5

「食」について考えてしまう。

モンスターには重大な食の問題を抱えていてさらに彼らは食すことに罪悪感を感じているからか、観ているうちに彼らに同情してしまう作りが好き。

罪悪感を感じて食べていたら食事
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

作中では"人類はアフリカからうんたら"という一言でしか表してなかったので勝手に補足させていただくと
ミトコンドリアによって生物は進化し同時に寿命まで得てしまった(死の獲得)わけだけど、人類がもつミトコ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

R15だけど小学校高学年の頃に観たら絶叫できそう。

27年に一度出現して街を恐怖に染めるペニーワイズ役の方が特典映像で結構なイケメンだとわかりびっくり。192センチもあるの、ひゃっ。

ペニーワイズ
>>続きを読む

偽りの忠誠 ナチスが愛した女(2016年製作の映画)

4.7

主人公は別にいるのだけど、ドイツのラストエンペラーの話だと思って見るとすんげー面白い。

本作で触れてない部分を書くと
最後の皇帝ヴィルヘルム2世が在位してた頃は22の(国、大公国、公国、侯国)に3つ
>>続きを読む

スペースウォーカー(2017年製作の映画)

4.6

ハラハラが止まらない。

1965年人類初の宇宙遊泳にソ連のアレクセイ・レオーノフが挑む!!

なんとしてもアメリカより先に、を至上命題としカツカツのスケジュール且つこの時代の技術でよく宇宙に行けるも
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.1

ハラハラする。

ミュンヘン会談によるイギリスとフランスの裏切りによりドイツの占領下となったチェコスロバキア。直後チェコとスロバキアに分裂、解体させられてしまう。

ここからが作品。
チェコを取り戻す
>>続きを読む

湿地(2006年製作の映画)

3.3

犯人の犯行に至る動機はホントにお見事でした。

アイスランド。今や観光大国になって平均月収が日本を上回ろうとも物価が恐ろしく高い(イギリスより高いっつー)ので劇中(制作年は10年程前だからか都心から外
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.9

暴力、暴言と笑いのギリギリの境界線。

なんじゃこりゃー。

3枚の看板と三人の役者でここまで膨らみますか。

人種や同性愛の差別用語が飛び交うけれど怒りを暴力で表すことに対して思い切りの皮肉を込めら
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.6

これぞ男の理想。※1

小さい頃はあんなに可愛いかった子が大人になるとびっくりおっさん顔。インドではイケメン顔なのか縄文系琉球民族の顔にも近い。

彼(主人公)の繰り出すワザの数々、勝手に名前をつけて
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

主人公が逃走専門の凄腕ドライバー。
4DXで観れば良かった。

ボスがイヤな奴感出てたし、仲間もこいつのせいでダメになるパターンだと思わせてくれてハラハライライラしたのでうまく作られてるなーって。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

原作も読んだことがあって鑑賞してるけれどミステリィの一番の見所は登場人物の多くが怪しくて観客は犯人の見当がつかなくなり名探偵にすがる気持ちになるのがイイなぁと思っているのでその点に関しては本作は"怪し>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

よく映画化出来たなー。映像が綺麗。

鋼の錬金術士からCGのクオリティが良くなってるからこういうのガンガン作って向上して欲しい。面白さとか脚本のレベルはきっと後からついてくる。

開始22分まではとに
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

5.0

"電話した時どこにいたの?"
"まだ野球やってるんですか?"
などの短い台詞が進行を邪魔するすることなく情報や背景を捕捉してくれてとても心地よい。
紅茶を注ぐ映像や新幹線から降りる場面など好みだなと思
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.0

前2作の橋本監督は好きなんだけど今回は監督が変わって楽に観賞できる作品になっていた。
好意的なお客さんが多かったからか笑いがよく起こる回で良かった。
倶楽部 罵詈雑言から出たあとの大泉洋に爆笑した。
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

[記録]

痛快。
たたみかけてくる会話に頭がさえるのなんのって。

製作時期を考えると共和党政権になったらサイレンサー(音をおさえるやつ)購入を誰でも買えるようにする法案を通そうとしてる頃だからか銃
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.7

しあわせな時間だった。
泣けた。

前作エビソード7よりルーカス臭がして良かったな。
なんかもうみんな大活躍。
次作以降も続く予感がして早死に出来ないなと覚悟した。

興奮しすぎて一睡も出来ない。
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

4.1

お、面白かった。大泉洋の鋼の錬金術師の"じゅつし"が上手く言えてないw

もともとのお話がしっかり面白いから映画として圧縮しても大丈夫なんだろうね。

弟のとんでもなく優しい心を表現する台詞の数々がな
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.0

恐ろしい(面白い)宇宙人でした。
まるで見切りをつけられた恋人から受けるあの"他人のような"振る舞いを思い起こさせられて戦慄。

思えば長澤まさみの作品って戸惑ったり不満を言ったりする台詞ばかりだなぁ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.7

音楽がないことで音楽に無理やり乗せられることはなく集中して史実を垣間見れた。作中では描かれていない歴史も反映されてる当時の世の中であるかのような見事な世界観でした。

僧籍を持つ身としては踏絵がもし空
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.9

エンジェルウォーズとマトリクス風味だった。やっぱり三番煎じなのだと思う。

"もうひとつの世界"へ行く契機はとても面白いけれど久々に置いてけぼりにされた。

こちらから歩み寄ってみて想像を試みると"あ
>>続きを読む

D坂の殺人事件(2015年製作の映画)

3.5


木下ほうかさんの代表作になりそうなくらいのハマり役(変態)だった。主演の女優さんは横顔が浅田真央に似てる。

主人公は古本屋の奥さんに一目惚れするのだけど、その奥方は隣の蕎麦屋の主人と。。。を目撃し
>>続きを読む

極道の妻(おんな)たち 情炎(2005年製作の映画)

3.9

「桜姫」の監督さんが気になって本作をレンタル。「探偵はBARにいる」も「茶々」も好きだったのだけどこのお方だったのね。

ヤクザで思い出すニュースは暴力団排除条例施行前、組長が病気で入院中に組員が大相
>>続きを読む

桜姫(2012年製作の映画)

3.7

一見するとひどくくだらない。でも怪作中の怪作。

主演の女優さんは横顔とくに頬肉は北川景子そっくり。耳はさすがに本家の黄金長方形にはかなわないけれど。

美しい桜を背景にお姫様が立つも昔の合成のように
>>続きを読む

>|