ちいまめさんの映画レビュー・感想・評価

ちいまめ

ちいまめ

映画(87)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

4.0

作り手の愛情を強く感じました。
絵本のタッチに近づけるために新しい技術を開発する意気込み、原作への愛が深い人たちが大切に作った作品で、それだけでもいとおしいです。

日本人が憧れる上流階級の英国ではな
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.4

献身的で実直な両親からこの少年が生まれたという恐怖。人は経験で性格を培うともいうが、そんなことをあざ笑うような絶対の悪性。

美しい外見、純粋な少年性、悩みも反省もない。
欲しいものが離れていくのが許
>>続きを読む

シンクロ・ダンディーズ!(2018年製作の映画)

2.5

フランスのシンク・オア・スイムとほぼ一緒の設定にびっくりしました。同時期にこんなに似通った作品が配給されるのですね;

生活苦を抱えた中年が現実逃避にシンクロを選ぶのだけど、、、イギリスのコメディって
>>続きを読む

みとりし(2018年製作の映画)

4.2

医学的、介護的視点で見ると、??というところがあって細部にもっとこだわってほしいな、という気持ちはあります。
でもそこを目をつむれば感慨深いよい映画でした。

高齢化が進み、がん人口は2人に1人に増え
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

2.5

とても美しい映像でしたが、超実写?素晴らしい技術のアニメーションですよね。技術は本当に圧巻でした。
でも、、、アニメでここまでのリアル感を求める意味が分かりません。

アニメ版にあったキャラクターのく
>>続きを読む

スタートアップ・ガールズ(2019年製作の映画)

1.9

・・・たいくつでした。そう長くない尺のはずなのにまだか。。。と思ってしまいました。
題材は面白く、主演のお2人は上手いし期待したのですが、、、脚本かしら?いまいち合いませんでした。

おしえて!ドクター・ルース(2019年製作の映画)

4.0

いとおしいです!こんなにもたくましくて快活でわかりやすい言葉で多くの人を救った人。しかも90を超えていまだ現役なんてすごすぎます。

研究者の見地から裏付けされた自信のある言葉。短い時間の中で情報収集
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

2.5

前評判が割れていたので期待せずに見たせいか、個人的にはおもしろかったです。
ただ初めは淡々としたカメラワークで数十分は退屈。キャラクターも嘘くさいのばかりで。。?と思ったのですが、中盤からは3家族を絡
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

2.3

ゲームは知りませんが、壮大な世界観、興味深い設定。美しい音楽。
・・・・にもかかわらず、求心力がない;
あまりに退屈で「まだ何分・・」と時間が気になってしまいました;

一番の原因は、主役の3人かと。
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.7

おもしろかったです。
ダメ親父たちがダメなんだけど、個性的でかわいくて。
おしりをたたく女性陣がたくましくて、強くて!
ぐだぐだしつつがんばるおじさんたちの少しブラックでコミカルな笑いいとおしい!
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

冒頭数分だけでも十二分に見る価値があると思います。
映像表現のこだわりに定評のある監督ですが、よくここまで真っ向から描いたものだと感心、ぞっとして圧倒されました。

物語としては地味なお話ですが、脚本
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

4.3

とても面白かったです。
主人公と母の様子が愛らしくてくるくる変わる表情が魅力的。
個人的には主人公の怒ってるときは苦手、好みではないのですが;・・・カースト制や女性軽視の残る文化で戦っていこうと思った
>>続きを読む

パラダイス・ネクスト(2019年製作の映画)

2.5

勢いは感じたのですが、1回見たきりでは何を示したかったのかがわからなかったです。
かといってもう一度見たいかといわれると。。。もういいかな?って感じ。
時々の映像は美しくてどきりとしたのですが、物語は
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

3.8

狂ったのか狂わされたのか、愛って怖いな、と思いました。
偶然と故意に翻弄される女性、陰鬱として艶めいて、ささやかな復讐に燃える姿はいやらしく美しくて。
穏やかな生活が一変して、乱されて諦めと慣れとで無
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

素晴らしかったです。
役者も脚本もカメラワークも本当に素晴らしくて、怖い映画でした。
情報って何でしょう?
追い立てて逃げ場をなくして思い詰めて、その人からは考えられない行動をする。
何を見て何を思っ
>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.8

やってることは変質的ですが、純粋でまっすぐ。
愛情を与えられず忘れられていく青年が思いの伝え方もわからず、やりたいこともわからないまま流されるように突き進む様子が痛々しくて、どこに向かうのかわからなく
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

よくこれだけのキャストをそろえた!と圧巻でした。

ジーニーもアラジンもジャスミンもアニメの世界観から飛び出したような再現度!ジャスミンに関しては個人的には魅力倍増!!
歌も掛け合いも素晴らしく、物語
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

予想外におもしろかったです。

ゲームを通して親子の絆を再構築するなんて今どきらしい題材。
FFをやったことはないし、ゲーム自体にも明るくないので難しいかと思ったのですが、かわいくてコミカルで、泣ける
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.3

おそらく初見では賛否が激しく分かれる映画だと思います。

終始淡々としているので盛り上がりどころが難しい。。最近の大作の派手さになれていると物足りないし、単純なことを象徴的に描くことでわかりにくいとこ
>>続きを読む

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.1

おもしろいはおもしろいのですが、、、ありきたりでもありました。
似た題材を扱った作品が続いたせいか、新鮮味薄く特出するような設定や見せ方もなかったので少々退屈してしまいましたが、役者の演技に引っ張られ
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.6

よくできた原作の実写化、心配半分期待半分でしたが、、切り離してみれば面白かったです。
あれだけ豪華な俳優陣でどうやってそれぞれを見せるのかと思いましたが、限られた尺の中でしっかり順繰りに見せ場があった
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

2.1

ポケモン。。。全く知らなかったのですが、売れていたので安直に見てしまいました。
。。。。。失敗しました;
なんとなくはわかるのですが、おそらく知識があったほうが楽しめる映画です。
一見さんにが十二分に
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.9

おもしろかったです。
圧倒的な戦闘シーンに世界観、中だるみすることなくあっという間にエンディングまで行きました。
字幕で見ましたが、情報量が増えるので吹替でも見てみようと思います。

個人的にはギドラ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

2.2

原作好きで、評価も高かったので。。少し期待しすぎました。
おもしろかったけど、期待したほどではなかったです。

なんといってもはしょりすぎていて;せっかくの物語の持つ深み、人間関係の複雑なつながりが見
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.5

すばらしかったです!おそらく個人的な上半期1番になるかと!

キーヴィジュアルではあまり惹かれるものがなかったのですが、監督の前作もキーヴィジュアルも予告もいまいち惹かれなかったのに映画が最高に感動し
>>続きを読む

パリの家族たち(2018年製作の映画)

4.0

脚本が素晴らしいと感じる映画でした。(試写で見て映画館にも来ました)

群像劇で職業もおかれた環境も違う母、母子、母になる子、母性を抱く女性。。。本当に様々な家族・恋人との関係を描いていて、時々ぐさり
>>続きを読む

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

3.2

この後味の悪さ。
始めと最後で主人公の描き方魅せ方も全く違くて、人の業を感じる映画です。
小さな田舎町で起こる、人のうわさと思い込みから起こる事件。
なんで経済事情と色事ってこんなに噂になるんだろう;
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

4.0

大作のような派手さはないけれど、じっくりしっかり関係を描いて。じんわりとした感動に包まれる愛しい映画でした。
可愛くて楽しくて、笑って泣いて。時に仲たがいもあるけどやさしい気持ちになりました。

とて
>>続きを読む

キュクロプス(2018年製作の映画)

4.5

ひりつくような焦燥感。周りに翻弄され、復讐に取りつかれ、でも自分が求めていたものが何かわからなくなりまた湧き上がる焦り。
じりじりと身を焦がす凶暴な衝動。

静かでどんよりと濁った息のつまるような演技
>>続きを読む

ソローキンの見た桜(2018年製作の映画)

4.0

美しく慎ましくたくましい昔の日本女性をよく描いていて。その覚悟がとても美しく切なく描かれていて、とても素敵でした。
厳しい時代の中で、やさしくて、力強くて、一途な純愛が激しく、駆け抜けた二人が切なくて
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

かっこういいです!
クリントイ-ストウッド監督・主演!いくつになっても本当にかっこういいです!

実在した麻薬の運び屋を題材にしていて、始めは何も知らずに、いざ自分が何をしているかに気づいてもしれっと
>>続きを読む

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

3.3

難しくてなんととらえていいのかわからなかったのですが、飽きることなく最後まで楽しめました。

脚本の妙が光る、本当に興味深いお話。ワンシーンで展開していくのにだんだんと交錯する登場人物の関係がスリリン
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.8

興味深い作品でした。
戦争とテロと政治と。。。まだご存命の方ばかりなのによく作れたなあ、、と感心してしまいました。
(配給も。。よくかけてくれたと思います)

脚本の作りが面白くて、演技派の俳優陣が妙
>>続きを読む

サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所(2017年製作の映画)

3.5

ミュージカル映画と勘違いしていたら少し物足りませんでしたが、物語としては素敵。
マイノリティの少年の家族や友人との葛藤と、何より自身との苦悩と葛藤と成長が、一つの救済の場で昇華されていき、最後にすべて
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.3

やさしい映画です。
前作のジュリーアンドリュースさんの愛らしいメリーポピンズとは全く違いますが、別物としてみれば普通に楽しいです。(前作は別格ですが)

たのしくてかわいくて家族を思って。優しくて幸せ
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.0

うん?原作おもしろかったのですが。。。ずいぶん印象が違いました。
映像化は別作品としてみるので、違うなら違うでよいのですが、、、何ででしょう?引き込まれない;

ヒロインはとてもかわいいのですが、なん
>>続きを読む

>|