ぬーのさんの映画レビュー・感想・評価

ぬーの

ぬーの

かなりの駄文な上に、映画と関係ない話を書きまくる習性があります、笑
語彙力、文書力、映画を語れる友達、願わくば一緒に映画を観に行ける友達が欲しいです。てか普通に友達が欲しいです笑
最近PS4に時間を捧げまくっており、映画をあまり見れておりませぬ。

映画(872)
ドラマ(10)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

松岡茉優ちゃんのPV

松岡茉優ちゃんのことが好きなのにこの映画を観ていない人は、ハッキシ言って、終わってます!!!!どーーん 笑

松岡茉優ちゃんが本当にただひたすらに可愛くて、全力で応援したくなる
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.5

素晴らしき青春映画!

いやーわたくし何度もここで書かせて頂いてますが、本当に理解力に乏しい人間でして、登場人物の複雑な感情を読み解かなくてはいけないようなヒューマンドラマとか、一般常識もないので社会
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.3

宣伝で大泉洋とともに様々な番組に小松菜奈出現!
それをみているうちに、気づいたらわたくし、小松菜奈のことが好きになっておりました笑
3回くらいテレビで宣伝で出てる小松菜奈ちゃんをみて、ユーチューブで小
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

公開初日に映画観たのなんて何年ぶりですかね〜

予想よりもポップで入りやすい導入でした。
終盤までは血は繋がってなくてもこんなにステキな家庭を作れるんだ!というポジティブなメッセージ性を感じられました
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

タイトルは洋題の方がしっくりくる。
ラストの面白さを感じるには、序中盤であまりにも置いてきぼりを食らってしまった笑
開始3分で話から置いてかれてしまった辺りに、自分の理解力の無さと、社会派映画の難しさ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

スピルバーグすげえ!はまあ一旦おいといて、
なんといっても、我が国日本すげー!

メカゴジラVSガンダムからの波動拳!
いや〜こんなん日本人ドヤ顔しちゃいますよね笑

さまざまなネタがてんこ盛りで正直
>>続きを読む

リュウグウノツカイ(2013年製作の映画)

3.0

佐藤玲ちゃんが笑って、泣いて、怒って、委員長として張り切って。
最高ですよ〜
最高最高。

あと机くん!ちはやふるの机くんじゃないか!!!
ちはやふるシリーズ以外で初めてみたぞ!!!
いじめられてるの
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

前作から更にパワーアップ!
とは思いませんでした笑

自分の中で前作はかなり面白かったし、完成度も高かったので。まあつまりパワーアップしなくても、安定して前作くらいの面白さがあれば十分!ということであ
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

4.0

衝撃のラストとか、大どんでん返しみたいなタイプの映画に4,5年前にハマりまして。
もう一時期、もっとインパクトある映画はないかー、もっと衝撃的なのがみたいぞーと、ラストのインパクト中毒になっていた自分
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

バーフバリ!
バーフバリ!
バーフバリーーイイイィィィ!!

と叫びたくなる。


序中盤はいやいやそれはないだろ〜と思わず突っ込みたくなるシーン、笑ってしまうシーンがあり、この映画大丈夫か!?と不安
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

いやー不気味。
あー不気味。

もう少し長かったら気がおかしくなるところでした笑

自分は痛快な映画が好きなので、ラストの

黒人の逆襲、クリス野獣となる

の時間をもう少し長尺でやってくれても良かっ
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.5

最後夢オチなのかと思いました笑

もしもこんなゲームをしていたら、こんな風になっていたかもしれませんね〜

っていうタラレバの話なのかと。

それくらい
!?( ゚д゚)

なラストでした。

会話会
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.9

予告を見て興味を持ち、あらすじを読んで、この映画は3.7点くらいかな〜となんとなく思った。
そしてここでの評価を見たら3.7点だった。
そしてそして実際見たらやっぱり3.7点の映画だった。

これはあ
>>続きを読む

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

3.8

感情移入はとても難しい映画。もう変なやつばっかり!笑
もしこの映画の登場人物に生まれ変わらなくてはいけない呪いにかかったら、駄菓子屋の前で小銭拾う子供一択です!笑

ネガティブなスタートを切り、ネガテ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.9

いやあ、人生で1番泣きました。初めて鼻水まで垂らしました。なんでこんなに泣けたのか、正直よくわからないです。
脚本が特別よかったとは思わないし、やっぱり画の力なんだろなあ。

終盤はただのスポーツ観戦
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.3

いやーいいですねえ!いいですよお!
度胸と知性と可愛さを兼ね備えた究極完全体少女降臨!!

鏡の前でポーズするところみました?可愛いですねー
ラン!!って叫ぶとこみました?何という度胸

邦画の紙の月
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.0

グレイテストショーマンに触発されてみたミュージカル。
知ってる歌が大量にあって楽しかったな〜
ずっと楽しかった、最初から最後まで。

歌ってる時はウキウキ、若い者には負けないぜ系オバハントリオは愉快だ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

2.8

いや〜合わなかったです。
アマゾンプライムさんが配信してくれてたのを発見して音速で見ちゃうくらい楽しみにしていたのですが、これは残念な結果でした。

ずっと暗闇、どんより曇り空。
どこかで希望の光が射
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.7

グレイテストショーマンに続く今年2本目の映画館鑑賞。
またしても素晴らしい映画を見させて頂きました。
わたくし、ちはやふる下の句で涙を流し、続編を熱望し続けたアラサー男子でございます。
続編が決まった
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

娘が可愛くない…笑
あと敵の追尾力が強すぎる。探知してるからとかいう次元を超えている。
リーチャーの動きを全て把握している能力者かなんかがいるんですかね。

リーチャーさんは常に忙しそうで、常に走って
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.7

派手さと盛り上がりに欠けるけど、ストーリーはなかなかだし、なかなかにアウトローだし、退屈はしなかった。

射撃屋のじいちゃんイカしてたしね。

しかしまさかロザムンドパイクとリーチャーさん、一回もキス
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.6

シックスセンス、ヴィレッジ、ハプニング、ヴィジットだけでは、どうやらシャマランパワーが足りなかったらしい。

シャマランパワーを貯めて、レベルアップしてから見るべきだったようです。

出直してきます。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

ミュージカルはこれで良いんだと思いました。
ストーリーは薄くても、ネガティブ要素は出来るだけなくして、テンション上がる音楽と、ワクワクする演出と。
終始楽しい気分になれるって素敵なことですよねー

>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

それが見えたら終わりという副題はとりあえず
この手の映画は2時間超えたら終わり
に変えて欲しいですね笑

理想は100分以内ですが

ホラーな部分より負け組キッズたちが夏休みを楽しむ、青春な部分がみて
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

膵臓が体のどの辺にあるのか、膵臓の役割はなんなのかを知らない、歩く生き恥ことわたしです。

五臓六腑の五臓はなんでしょう?と聞かれて、
心臓、肝臓、腎臓、膵臓、内臓
と答えたことがあるわたしです。
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

昨年末を怒涛のソウシリーズラッシュで締めたからにはこれもみなくては、ということでね。
みたんですけど

今回はツッコミどころが多かったなあ。
いつにも増して多かった。
ゲームの設定、作りが、あまーーー
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.6

気づいたら2月ですって。
いや〜まさか2018年最初の映画が2月になるとは。
2017年隙あらば映画を見ていたというのに。一体何があったのやら。
1月とか私は何をしていたのだろう。あまり記憶にないです
>>続きを読む

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.3

ソウシリーズ無事完ソウ。

5,6がイマイチだった。
ラストのために力を溜めているのだろうと思いグッと堪えて迎えたラスト。

うーーん。

イマイチ。
あっさり塩味な感じで終わりました。

やっぱジグ
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

3.4

いや〜終わりが見えて来ました。
過去作のシーンを振り返ったり、実はあのシーンは…みたいな感じで少しずつ全貌が明かされていく感じ、とても連続ドラマっぽい。

どこまでを想定して作ってたんですかねー
元か
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

3.4

どんでん返しやら時系列いじりやらを楽しむシリーズなのに、その要素がまるでない。
悪趣味ゲームを楽しむだけの映画って感じになってますね〜

1〜5の中では一番の駄作かと!

さあ残すはあと2作、終わり良
>>続きを読む

笑う招き猫(2017年製作の映画)

3.9

清水富美加と松井玲奈が漫才やるんだぞ!
見ない理由がどこにある!

この映画は面白いとか面白くないとかじゃないですね。
清水富美加と松井玲奈が漫才をやるのがとても良い、超良いっていう映画。

ストーリ
>>続きを読む

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)

3.5

イエス、ポーリンラブ

どうも〜ポーリンこと中条あやみを愛してやまない私です。

最近の悩みですか?
そうですね〜最近ポーリンが出てるdocomoやらハーゲンダッツやらのCMやたら流れるじゃないですか
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.8

人の評価を参考にするのはほどほどに。

ここでの評価が低いので敬遠してましたが、新しいシリーズも始まるってことで、期待せずにファイナルまで見ることを決断。

そしたら普通にそこそこ面白いでやんの!
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

笑わせにかかってくるシーンで笑える、シンプルに楽しめる映画でした。

作ってる側の笑いと見てる側の笑いのツボのズレみたいのはあまり感じなかった。これすごく大事ですし、ズレてる映画の方が多いですからね〜
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.9

スィーーーーモーーーーーンンンン!!!!


すいません、シモン1人、我が家に手配してください!

あれですよね、なんでもおれの彼女候補を探してきてくれるとか!

ぜひよろしくお願いします!


では
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

4.0

おれ「え…ええ!?」

エドガーライト「君の言いたいことはわかる。だが考えても仕方がないんだ!今目の前で起きている全てのことを受け入れるんだ!」

おれ「わかったよ!エドガー!」


この瞬間を、一瞬
>>続きを読む

>|