gori3さんの映画レビュー・感想・評価

gori3

gori3

映画(70)
ドラマ(0)

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.0

たいちょー!
海パートも良かったけど、陸パートが良かった!隊長、あんた男だぜ!(;´д`)

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

あんまり期待せずにみたがおもろい!特に映像!これ、映画館で見たらもっと面白かったんとちがうやろか?IMAXとかどうよ?めっちゃ上がったんではなかろうか(;´д`)
宇宙最強メンタルのドクターストレンジ
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.5

夢か現か、私は誰?夢幻の世界を歩くかのような感覚まぁ楽しいたのしい!悪夢の中にいるのが現実が悪夢なのか?いや、没入感半端ない!めっちゃ好き!!私は本物?(;´д`)

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.8

運び屋に引き続き観賞。家族の絆を描いた作品。ふしぎな感じがもう少しあっても良かったかな?きよ子ちゃんに乾杯(;´д`)

運び屋(2018年製作の映画)

4.1

感動すると聞いての観賞。ハードルは上がっていたが良かった。アールの人生に救いが、
家族にも救いがって良かった。ラストも良き。みて良かった(;´д`)

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

千年女優に引き続き観賞。
語彙力がなく良さを表現できないのが悔しいのだが、良かった。何が良かったかわからんけど良かった。映像と音楽の合わさり方?すごく心地よかった(;´д`)

千年女優(2001年製作の映画)

3.5

何がいいなと感じたのかは正直わからんのやけど、眠気もこず、最後まで見れた。不思議な感じ。スルメみたい(;´д`)

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.5

バディムービーとして…というよりも重なりあうことのできない人間たちが描かれていてグッときた。ニガー、ピッグ。お互いがそれではなぁ…
私たちの力、には光が見えた気がしたが現実は甘くない。最後の実際の映像
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.5

黒人のカップルを描いた作品。現実はビターだということをぐいぐい突きつけられた。

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

1.5

前半から涙が…平和な今を噛み締めさせてもらった。終盤まで今年のベストだったのだがあるシーンから覚めてしまった。良かった…良かっただけに…!最後泣いちゃうのか…!(;´д`)

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生(2013年製作の映画)

3.5

関西ボリウッドダンスクラブ主催の上映会で観賞。
大味。だがそれがいい。ダンスシーンは歌って踊れる。インド風の観賞。楽しい一時だった。バーフバリのバラーもそうだが、どうも私はヒーローより、悪役の方に心引
>>続きを読む

サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所(2017年製作の映画)

4.2

@塚口サンサン劇場
刺さる。決してハッピーエンドとは感じなかった。最も理解してもらいたい人には理解してもらえたのだろうが、回りの人たちとはどうなのだろうか?重なりあうようで重なり合わないもどかしさを感
>>続きを読む

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」(2019年製作の映画)

2.5

まぁ、カメとめのファンが見る分には楽しめると思う。逆に、これから入ってしまうと話に置いてかれてしまうよなぁ。スピンオフだから当然だけど。カメとめ観てなかったらの点数(;´д`)

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

映画館で観たい。応援上映でみたい!俺は必ずかーつ!(;´д`)

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

やっと見れた。全編を通してコミカルな笑いも随所に挟みながら、心の交流が描かれていてとても良かった。ドクの白でもなく黒でもない。黄昏にいる様子が切ない。
予告で聴いた曲はいつかかるのやらと待っていたのだ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.5

新声優になりはじめてがっつり観たドラえもん。色々と今の社会ともオーバーラップしているところもあるなと感じさせられるところが多かった。大長編ならではのカッコいいのび太感は薄くなったのかなと感じたが、ラス>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.2

前半はコメディ感もありつつの後半からの疾走感。熱い、熱いぜ!悪者じゃない香川さん久しぶりに見たなぁ。いやぁ、めっちゃスッキリ!後れ馳せながら堪能しました(;´д`)

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.2

そんな期待せんと見に来たのだが、ガンガン引き込まれた。新たなお気に入りが現れる先行者の恐怖。新参者の暗躍。女王の孤独。いや、堪能した!
エマ・ワトソンはもちろんキレイだったのだが、レディ・マールバラが
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.0

偏屈じいさんの過去への旅。
行く先々での人々との出会いが道を開いて行く。ユダヤと二次大戦、もう少し理解していればもっと楽しめたか…

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

お話しはどストレート。でも、全然眠くならない。さりげなく、インパの難しい問題、現実を挟みながらスピード感を保ったまま最後まで駆け抜けた。あの女の子とかわいすぎ。彼女格好いい!けどバジュランギ、サルマン>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

モモアマンすてーき!(;´д`)ドンドンバンバン!ズガーン!
おかんとおとんの話が観たくなったなぁ!

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

3.5

@塚口サンサン劇場
そうだよなぁ。そうなるよなぁ。でも、言えないよなぁ。約束された結末に向けて物語は進んでいく。最後の涙は何への涙か…願わくば幸せな未来を。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

不覚!前半睡魔に襲われた(;´д`)でも、めっちゃおもろかった!後半のジェットコースター感良き良き!もっペンみよかなぁ(;´д`)

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

4.2

凄く好き。完全無欠のハッピーエンドではないが、ストンと胸に落ちる感覚。人の死もくるが、母の愛に心打たれる。
…ソープランド行こうかなぁ(;´д`)

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(2017年製作の映画)

2.0

うーん、今一つ合わなかった。色々伏線はあったが、回収されないままだったかな?あっ、ピーター役の人、シンシティにでてたっけ?

ROCK YOU! [ロック・ユー!](2001年製作の映画)

4.0

ちゃんと見てなかったからか、始めは舞台がフランスということもわかってなかった!とりあえずこまけぇことはいいんだよ!(;´д`)な感じ。笑いあり、涙あり。王道のヒーロームービー!皆さん、エンドロールで帰>>続きを読む

劇場版 幼女戦記(2018年製作の映画)

4.3

どうしてこうなったぁ~!(;´д`)
いや、好きやわ好き!もちろん続編あるよね!もしくは、アニメ第二期!たーのーしーみー!(;´д`)

私は、マリア・カラス(2017年製作の映画)

3.8

恋に、愛に生きたマリアカラスの生涯を描いた作品。最後のマリアカラスの姿がとても美しかった。自分を受け入れることのできた人なのだと感じさせられた。
この作品歌がめっちゃ凄い。オペラ歌手って凄い!(;´д
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.5

不覚…!前半寝てしまった(;´д`)
後半の緊張感と虚しさ…もう一度リベンジせんと良さがわかりきらんなぁ。元気なときに見よう。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

序盤はまぁそんな感じやろうなぁと思っていたがラスト10分!最高に好みの展開!こんなベタなので泣くかい(;´д`)と思ってたがやっぱり泣いちゃった。(チョロい)

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

4.0

色とりどり。人は何か欠けた所を持っているがそれを受け入れるには様々な形がある。幸せを決めるのは自分自身なのだな。ドキュメンタリーで泣くつもりはなかったが、ずるい終盤ホロホロしてしまった(;´д`)

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.0

今、この作品が観れるのなら見てください。子どもに関わる人は特に。

重い。重すぎる。基本的によく泣く人間なのだが、今回は泣くことはなかった。二回目だけれどそれどころではなかった。
人は自分が傷つかない
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

わからん…ホラー?コメディ?何になるのやら。もう少し向こう(海外の)感覚になればわかるのかなぁ。フライングボディが面白すぎて…びくぅ!とはなったが、怖いでなくビックリしたぁ感。復習が必要(;´д`)

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

うーん、微妙。盛り上げるには半成人式はああなるやろうけど、ありえへんわな。そりゃ、若い男の先生ならないこたないかもしれへんけど、まぁあの雑なことはせんわ。後、前半の子どもへの聞き取り雑すぎ。大問題です>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

3.0

人生フルーツ。老夫婦の日々を追っていだけかと思っていたが少し違った。前半おねむになってしまったが、後半にかけてスーっと話がまとまっていくのが良かった。後樹木希林さん。ナレーションだけでもあかんわ(;´>>続きを読む

>|