sssさんの映画レビュー・感想・評価

sss

sss

映像制作、画家

飛行機内の小さなモニターで映画を見ることは、冷えて伸びきったラーメンを食べているようなものだ。

ランボー
ナイトクローラー
マッドマックス
Shaking Tokyo
他人の顔
トニー滝谷
LAコンフィデンシャル
cure
黒い家
渇き
オアシス
プレデター
ソナチネ
ディアボロス
エターナルサンシャイン
ラブアゲイン
ラースとその彼女

映画(280)
ドラマ(1)

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

5.0


めちゃくちゃ面白い!
アンブレイカブルとスプリット観たことある人はもう一度見直してから観に行ったほうがいいです。

マカヴォイのDID演技、もう板に付いてます。スプリットよりパワーアップしてます。す
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


極めて目に頼る動物である人間が、見えない状況でもなお強い意志を持ち続ける事ができるか。
それを試す映画

試練を越えていくような話で
急流の川下りもそれ
まるでバイブルみたいな話

モンスターの正体
>>続きを読む

カムガール(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます


オチがクソすぎて時間返せって感じ

「偽ローラは一体何者なのか」
っていうのが物語のコアだろ。
そういうミステリーとして物語は進行してたじゃん。
あのラストは文脈が全く違うよ。

あれだけ怖い思いを
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハクソーリッジのようなメッセージの映画かと思ったら
宮沢賢治
地獄の黙示録
沈黙 サイレンス
野火
を通って、しっかり塚本晋也作品になってた。

画面が不自然に急に暗くなったり、
時系列的におかしいと
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画のテーマは、怖いのは疫病ではなく人間自身である、ということ。
やばい状況下の人間がどのように疑心暗鬼になり、狂っていくか。
こういうジャンルってあるよね。
「エス」とか
「遊星からの物体X」
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


ウィリアムフリードキン監督が自ら最高傑作と謳うだけある映画だった。

シブいけどスペクタクル

使う車を選んで修理していくシーンはやっぱりアガる。
短いカットと細かい描写でパッパッと見せていく。
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


越えられない前作を前に
ここまで面白い映画を作ったステファノ監督に大拍手!!!

ステファノ監督の前作への愛が、前作へのオマージュという形でふんだんに含まれつつも、豊富なアイディアをたくさん詰め込ん
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0


史実にかなり脚色を加えているとか、
実際の時系列通りには並んで無いとか、
いろいろ言われてるようだったので
Based on a true story くらいの気持ちで見たら、主人公のキャラクターそ
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いやぁ、すごい映画を見た。。

映画が始まってすぐに
「あ、この映画ただものじゃない」って思ったよ…笑

これもしかしたら今年みた映画の中で一番かもしれない…

まず技術面から、

カメラがめちゃくち
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.0


全編PC画面映画の元祖であるアンフレンデッドの方が断然面白かった。

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.8

ケビンコスナー
ライアンレイノルズ
ゲイリーオールドマン
トミーリージョーンズ
ガルガトット

めちゃくちゃ豪華なキャストだけど
たぶん星3つくらいなんだろうと思って見たら、これは思わぬ拾い物!

>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

苦い。とにかく苦いよ。
1作目と2作目の甘酸っぱさはもうない。
ブルーバレンタインを思い出すような苦味だ。

恋愛映画で最後に2人は結ばれましたチャンチャン♪の後にどんなことが起こるのか。
それがめち
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.9

いーじゃねーかおい…
サンライズからのこれだからこそいいぞ…

話しながらタバコを吸い始めるシーンとかいいし、
サンライズにもあった会話の長回しのシーンもまたあっていいし
とにかく移動しながらのずーっ
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.5

ほとんど物語はなく
2人の恋模様をずーっと見ていく感じ

会話がとても自然で
視線の目線の動きや表情で2人の気持ちをこちらが汲んでキュンキュンする

バスの中の長〜い会話シーンはすごく良かった

残念
>>続きを読む

アトムの足音が聞こえる(2010年製作の映画)

3.4

こんな人がいたんだーおもしれぇ…
って感じで興味深かったんですが、
映画のトーンが暗くて好きになれなかったのと、女性ナレーションが謎だったのと、この映画の効果音なのか劇中内のアニメの効果音なのかがわか
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


Filmarksの試写会で観させて頂きました


この手のホラー映画で120分超えとなると、
いや待て俺が観たいのは90分前後のホラー映画だ、
120分越えともなるとエクソシストのような映画じゃない
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.9


戦争をする国を批判しつつも、
大きな渦の中で傷付いた人々に
そっと優しく触れるような、
物凄く大人な映画だった

もしおれがアメリカで育って、
従軍経験があったり、
従軍経験者が身近にいたりして、
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.2

ヴェノムのキャラはすごく良かったんだけど、ストーリーとか取ってつけたようなどうでもいい感じだったし、アクションシーンは既視感満載だし、スタンリーとかエンドロール後のクリップとかもはやウンザリだった。>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

ディーンデブリン監督は
ローランドエメリッヒと一緒に大味なSF映画をずっと作り続けてきた人

インデペンデンスデイ
ゴジラ
ユニバーサルソルジャーとかね

だからそりゃこういう映画になるよな!笑

>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

思春期の子が身体の変化に気付いていく話はたくさんある。

「RAW」とか「キャリー」とか。
今作のその類の映画

身体の変化に気づく以外に
「親の抑圧」とか、
「宗教の抑圧」とかを描いてる。
蛇はその
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


オリジナル版の「狼よさらば」よりも
断然こっち派!
イーライロスよ、面白かったぞ!

外科医にしたのも大正解!
そのキャラクターを上手く活かしてた!
オリジナルの方は設計士にする必然性がなかったもん
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ面白いんだけど
音楽とかで盛り上げたりしないからカタルシスも低めで渋い映画だった

ザロックとグリーンマイルはこれの影響下にあるんだろうな

狼よさらば(1974年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


「わらの犬」っぽいと思ったら
なるほどそっちの展開か
中弛みはあるが
最後の笑顔がいいね

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

5.0

2018年、数々の秀作を抑え堂々1位!
「クワイエットプレイス」!!!

ポップコーンなんて買ってみろ!
食えねーぞ!!!

まずはこの「音を立ててはいけない」という超シンプルな設定が最高だ!
このア
>>続きを読む

>|