yumasaiさんの映画レビュー・感想・評価

yumasai

yumasai

推定無罪(1990年製作の映画)

3.0

遠い昔にVHSで見たんだが、最後の大逆転が強く印象に残っててTV放送される度にチェックしてました。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

結構リピートしてしまうのはMCUと違って話しがわかりやすいからかな。斜めに見ても見られる笑。ただ終始ダークだったのとラスボスのデザインが、またこれ?みたいのを除けば。
WWが出なかったらつまんなかった
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

2.0

アポカリプスの特殊メイクが雑、草。オスカーだったのも気づかなかった。
全体的にもCGが雑なのでどこをどう楽しんでいいかわからないまま終了。この勢いが90年代に作ってたらよかったね。
シルバークイックと
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.0

予告編ではガンガンにボヘミアンラプソディーが流れたから、こりゃテンション上がるな!と思ったけど実際にはどうってことなく終わってしまった。
ジョーカーはヒースレジャー推しなのでジャレッド にはちょっと馴
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.0

初版のクローバーフィールドに被るかと思ったけど全然違うステージでしたね。
物体Xで紅一点だったメアリーがだいぶワイルドになったけど美しい。久しぶりに見るジョングッドマンがキーパーソン。
ちょっとミザリ
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.0

監督の娘がウェイトレス役で出てるのですが名前がフランチェスカということを知りました。

音楽を含めた芸能界の裏側を垣間見る。あるあるな世界。
バリーは実力があったからこそ注目され、トミーの強引なマネジ
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.0

綺麗なお姉さんはヘイリーベネットでした。
これスクリーンで見たくて僅かな劇場探して会社早退して見に行った。
三半規管が弱い人は酔います。
後半になるにつれてセリフの嵐で字幕読みながらだとマジで疲れる。
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.0

ドラマ「アロー」のスティーブンアメルがチャラい役だったのか!もう一度見てみよ。

被り物もCGで完璧なキャラクターになったのはいいのだが、やっぱり被り物ので方が可愛いしリアルだなぁ。CGは熱を感じない
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.5

特例の3.5ポイント!

おかしな話ですが
不思議にそそられるお話でした。
気になったらまた見たくなる。

レイチェルワイズ様チェック

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

3.0

マイケルケイン様チェック。

みんながプールに使って語り合う。日本の銭湯みたいだ。
突然現れた娘?
レイチェルワイズと気づくのが遅れました。

ホテルっていいなぁ

チャッピー(2015年製作の映画)

3.0

IMAX

チャッピーのCGだけで満足。
Boston dynamicsのロボットを連想する滑稽さが良い。後半の乱闘はやり過ぎだかなぁ。

#Bostondynamics

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

予告編で引き寄せられた作品。
まあまあ期待は裏切らず、ラストの展開がああなるのは仕方ないか。ちょっと残酷。

映像から伝わる冷たい空気感、この後アナイアレイションを撮った監督だったのね。

オスカーア
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

人形は怖いですね。

タリタベイトマン、いい演技してました。
続編にも出るかと思いましたが、、、

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

これトムハーディがやってヴェノムをライアンレイノルズでも良かったかな。
そこまで笑いをとらなくても、って思いながら楽しめます。
モリーナバッカリンの笑顔最高。

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

2.0

マーゴットロビーのブレイク前が見られます。トピックはそんなところ。

ゴリラのCGやら新鮮味はなく争いに欠かせない展開だけが繋いでいきます。
解せないのは最後の攻撃シーンでゴリラが人間みたいな手招きし
>>続きを読む

JOY(2015年製作の映画)

3.0

劇場だか配信だか覚えてない。劇場だったはずだけどwikiにその記録無し?

可愛い顔してケンカが強そうなローレンスはまり役でした

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.0

きっかけがSFミステリー風ですがそれを抜いて見れば正統派ラブロマンスという事でライブリーの可憐さもさる事ながらどちらかというと気になったのはハリソンフォードの狼狽振りがなんともな、
男はひきづりますか
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.0

気になる俳優さんのチェックですが、3番手で現れたサラパクストンが名前に釣られてビルパクストンと重なってしまいましたが、どちらかと言うと1番手に現れたキャサリンWストーンの方がビルパクストンに似てるなぁ>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.0

uc豊島園のIMAXでしたがちょっと音が気になったのでGC池袋のリアルIMAXでもう一度見たいと思う。

トピックは音楽が(やはり)ハンスジマーだってことか!?笑
7割は彼の壮大な音楽で盛り上げてます
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.0

IMAX3D

ウルトロン=ウルトラマンにしか見えない私は引き出しが狭いのでしょうか?

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.0

ハリウッドのジャッキーチェン、トムクルーズ体当たり映画。惜しみなく楽しませていただきました。
渦巻シーンが印象強い。
これマジでやってたら輸送機シーン以上に危険じゃない?

キングスマン(2015年製作の映画)

3.0

エガちゃんがMJフォックスだったら、、、なんて想像してしまいますが。

コリンちゃんカッコいいです。

サミュエル、ここにも登場。
ほんとこういう憎まれ役が上手い!

そしてマークストロング、キックア
>>続きを読む

デイヴィッド・フォスター: 名曲の裏にのぞく素顔(2019年製作の映画)

4.0

自分の海外コレクションではトップに君臨するのがこの人。国内ライブも3回行きました。もっと前のJTスーパープロデュース@武道館はテレビだったのが残念。

最近表に出なかったセリーヌ・ディオンをインタビュ
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.0

宣伝に惹かれて見てみた。
アイゼンバーグのひょうきんさには満足。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.0

3D

なるべくしてなったストーリー展開。一度はちゃんと営業してるジュラシックパークを見ないとね。
モーションブラー以外は安定したCG。
バックステージはお約束のトラブル発生。
子供も勝手なことして大
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.0

IMAX

この表紙のキャスト2番目がバウティスタって何なの?笑 せめてセドゥがヴァルツかと思うのだが。
ま、そこは置いといて。

ダニエルボンドvsスペクターの辻褄合わせとなる本作で、アクショ
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.0

タイトルから気になって配信で見る。色々人生やり直し、のシナリオ。後半に行くとなかなか感情的な展開となる。
ブラウン管と対話するシーンだけ見ると未来世紀ブラジルの空気感を醸し出してて、なんとなくノスタル
>>続きを読む

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015年製作の映画)

2.0

母親にあたるベラ・ファーミガの娘(20歳離れの妹でした!)タイッサ・ファーミガのチェックです。なんといっても大きくて綺麗な目が特徴。
この後死霊館シスターに抜擢。
肝心なこちらの作品の評価は、、、置い
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

ストーリーはさておきミレニアムファルコンが好きな私は冒頭からテンションMAX。
古びたファルコン号の砲座のモニターにノイズが走る細かな演出にJJ監督の愛を感じる!
そもそも娯楽作品だったのにベイダーが
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.0

なんとなくブラックスワンと被る世界観。
ほぼワンカット風な撮影が好き。
バードマンはバットマン?
不思議と食い込んでいくストーリーはイニャリトゥ監督ならでは。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

4.0

死霊館でチラッとだけ出ていたのにしっかり目に焼き付いていた人形。やっぱりスピンオフあります。基本怖がりなのでホラーは劇場では見れません笑。

奥さんが美人なので切り返しにアナベルの顔が映るとホント怖い
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

「これじゃないSTARWARS」を監督したライアン・ジョンソン。こっちの方が性に合ってそう仕上がり。
なんか三谷幸喜の舞台劇を見てる気がした。
嘔吐がキーポイントなのが個人的には気に入らないのですが、
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

4.0

ティム・バートンとしては珍しいリアルストーリーで思いっきり人間ドラマが展開。
色彩は監督らしく、補色がキレイです。

ウォルターみたいな奴、いますねー!そしてこう言うケース、どこの業界にもあると思いま
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.0

パート2が気になってたら見つけました。ネトフリのカテゴリーがコメディだった。・・そうなの?

前回のタイムリープから今度はマルチバースの世界へ。ドラマ「THE FLASH」で散々語られてきた多元宇宙論
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.0

猿CG凄すぎて感動。
いいんだか悪いんだか人間以上に猿の演技が際立つ。特に息子猿。
あの表情は人間だよ。

一作目から10年は経過している設定みたいなので知性も養われて納得。
コバとの内乱もあるあるで
>>続きを読む

>|