Seikaさんの映画レビュー・感想・評価

Seika

Seika

洋画ばかり

映画(504)
ドラマ(14)

ベイブ/都会へ行く(1998年製作の映画)

3.0

何にも頭をはたらかせずに観たかった。
途切れ途切れで観てもよい。
こういうお話も大事。

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.5

モーガンフリーマン!ここで現るか!ってなった。

お話私は好きだよ。
クライマックスとか伏線回収の詰めの甘さは否めないけど。でも楽しかった。未来感が。
ドローンはやはり脅威でしかないなとおもうこの頃、
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

良かった。
全然思ったよりも主人公オギー目線だけじゃなくて、オギーをとりまく子供たちの目線もあるのがよかった。
ほんとに素敵な家族だ、夫婦もとっても素敵。憧れる〜

ジャックのシーンで意図せずして涙が
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.1

トムクルーズ、イケメン。
ジャンレノ、若い。

宙ぶらりんのシーンはすごい。
頭に血が上って色が変わってるあたり、さすが〜と。
ストーリーはごめんなさい、響かず。

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

4.0

前作よりハラハラした!!!面白かった〜
人が亡くなりすぎなのと、規模がでかすぎなのと、マイクバニングの最強さ無敵さに突っ込みたくなるかもしれないけど、
この非現実さがあってこそ、
このお話を面白くして
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

新しい。
まず、戦場もface to faceの時代ではなくなりつつあるんだな、と。狙われると思ってないのに焦点当てられて爆破されるなんて。ドローンは軍事的に活用される方が多いんだろな実際。
(コント
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

「シェイファー?誰だ、それ?」
ってセリフにこのお話にいろいろ詰まってると思う。

航路を知り尽くしてるのと操縦の腕前が本当に凄かったんだろうな。
一般人にCIAが話しかけるなんて。
ますますCIAっ
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.0

ジェラルドバトラーこんな役柄多いね。アメリカっぽい。
そして、現実的な情勢を交え、リアリティさも出してきてる。
でも、これは深く考えずに素直にハラハラして楽しむ映画ね。
痛いーーと目を背けたくなる場面
>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.6

ルイスの様な人と出会いたいものだ。

リリーコリンズと母役の人をわざと似せてる感がすごくてなんか嫌だ。

たぶん、いつかの飛行機の中で朦朧とした中みて、再びみた。だからどことなく既視感を覚えたんだろな
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.7

知性が鍛えられ、頭が良い人の方が進行が早いって余計衝撃すごいだろうな。

でもアリスは恵まれてるよなあ
家族はみんなサポートしてくれて、経済的にもしっかりしてて。
アルツハイマーって言葉は知っててもこ
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

4.0

極りないお洒落さでした。
白黒だからなのも少しあるけど、
お洒落なんだよ。
オードリーの可愛さもそうだけど、la vie en rosé はやっぱり格別。
うわあー素敵だった〜
オードリー顔小さすぎた
>>続きを読む

地球は女で回ってる(1997年製作の映画)

2.6

傷ついてるCDみたいな再生の仕方と音楽と雰囲気は好き。
ストーリーはいみわからない。
ウィットのきいた皮肉を言おうとしすぎて
結局意味不明みたいな。と私には感じる。
まあそれが、ウディ・アレンだな。
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.5

癌になったら、周りは同情して変によそよそしくなったり優しくなりすぎたりしちゃうよな。
でも本人からしたらそんなことせずにこれまで通り普通に接してほしいよな。
もしくは、自分も悲劇に浸らざるを得なくてわ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

こういうこと程伝えたいし、
かといって大ごとにして欲しくない。

“Room”から出てきたとき
7年ぶりだし、まさかの子供産まれてるしで相当な騒ぎだったことでしょう。
でも当人たち、もっといえばジャッ
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

一見頑固そうなおじいちゃんとこの無垢な少年の絡みって、ベタなんだけどよいんだよな〜〜
最後の聖人とは、は感動した。
オリヴァーうますぎかプレゼン。天才だ。

アダプションだったりとか、片親だったりとか
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

2.7

ごめんなさい、わたしには良さが全くわからなかった。。。
人の不死身さ、出演人物の多さはあっぱれ
ストーリーの空っぽさが否めない。
え、何がしたいのこの人たち?

カットバンク(2014年製作の映画)

3.1

さーっと過ぎさった。
可もなく不可もなくなんとも思えない感じ。

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.5

オープニングの感じがとても好みでした。

タイピングのコンテストに出るきっかけ、というかなぜ保険会社の人がタイピングのコーチになってあんなに親身になってしまうのかは、
運命のなせる技、ということにしと
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.5

何たる豪華キャストよ...!!!
まさかまさかと思ったけどロバートデニーロまで登場して、、、

FBIの意外と情けないかよ、っていうツッコミや、なぜ政治家みんなそんな腐敗しちゃってるの、っていうツッコ
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.1

あまりハマらなかった。
集中力のなさが原因なのか、惹きつけられるキャラがいないからか、登場人物の名前が難しいからか、、、割とべたなファンタジー冒険だからか、、、敵が敵、って感じすぎるからなのか、、
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.6

そうきたかー!
サムロックウェルはどうしても
好きになれない。笑

序盤はなかなか退屈で途中アンジェラ出てきてお、どうなるか、、アクション??
みたいなってわお!!ってきて
いつの間にかはっぴー、に終
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.5

このリースウィザースプーン可愛い。

女性蔑視の感じとか、金髪だったり身なりがおしゃれで派手=おバカと思われてしまうのはこの世界だったら特にありそう。
そんな環境下、見返してやろう!ってなる所とか自然
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

逆再生ってことを知りながらみたから
よく注意しながらみなきゃと
思いながら観て、
最後まで観終わったときにまず感じたのは
あれ、こいつは信頼できるやつだったのか?あれ悲しい、、って感覚。
その結論を納
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.4

元はドラマで、そのネタを全く知らないけど普通に面白かった。
なんか気楽に見るにはよい映画
(気楽にみるには中々長いけど笑)

登場人物ひとり「いつのまに、、、」感が否めないのもあったけど、
あと勢い感
>>続きを読む

ベイブ(1995年製作の映画)

3.0

とりあえず癒されようと思って、幼心に戻るべく吹替で。
やっぱり吹替苦手。笑
子供らしくしようとわざとらしくて苦手。

ストーリーは確かにレクチャー要素強いんだけど、大人でも学ばなきゃな、って感じた。
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

三部作の中でいちばん好きだった。
ほんとに知らない俳優さんいないくらいの豪華キャスト、、、!!!
ジョーカーの復活劇とかを予想してたけど、ちがった。監督ノーランらしく
個人の過去のやつだった。

最後
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.5

どうなるの、どうなるの!?って思うからついつい観ちゃう。
次への展開がとても気になるけど
何でそうなるの??には弱い映画。
大人向けなんだけどストーリーは上辺。
それでも観続けたい、ってなるのは展開は
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

ティムバートンとはまーったく異なるバットマン。ゴッサムシティの暗さは同じといえど、伝わってくる深刻さが全然違う。

始め、これのどこがバットマンにつながるの?って疑いの眼差しで修行シーンを観てたけど流
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.6

結局翻弄された、、、??

何が現実だからわからなくなる、と聞いて観始めて、終わりまであーちゃんと時間軸階層ごとじゃんって思ってたのに
最後はどうなんだ?んー。、、、
と、どっちともとれる余韻が残る作
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.5

最後の20分がとても良かった。
フレッチャーの多重人格がすごい。

WHIPLASHをタイトルにしたのはなぜとずっと思って観てた

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

養子先がオーストラリア、タスマニアってほんっとにラッキーだよな。
というかそもそもストリートチルドレンになり、孤児院に預けられるっていうところまでも運が良かったよな。
そして仕事もロクにせずに立派な部
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.7

え、登場人物みんなぶっとびすぎ、やばくないか??
こんな町に私は絶対住みたくない 笑
でもよくフィギアスケートを始めようってなったな、あんな家庭環境で。

オリンピック出るのに人生背景も加味されるなん
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.6

カバーだけみて、コメディ的なお話かと思いきや、そんなことなかった〜
でも軸となる話はフェミニズムなんだけど、スキャンダラスで重くなりすぎず、さーっと観終わってた。私は好きだな。

ビリー・ジーン役のエ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

なんとも幻想的で不思議な世界。
部屋の感じから未来とか異世界の話かと思ってたけど、話が進むうちに
街並みも出てきて、現実的で、時代も過去なのだと理解した。

でもやはり現実離れしてて、離れてる割にはロ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.2

デイアフタートゥモローと似てる、異常気象のお話。
今回はそれが1人の男の人が作った地球上各国の天気に影響を及ぼせちゃう衛星?的なものが原因だから
宇宙ステーションの場面もあってスケールが大きい。

>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

原作がよいからストーリーはそもそも文句ないとして、
キャスティングで自分が想像してた人物像と一致してたりしなかったりのがっかりはあったけども、
情景とか、キーシーンとかのイメージがうまくつかなかったと
>>続きを読む

>|