oooooさんの映画レビュー・感想・評価

ooooo

ooooo

映画(241)
ドラマ(19)

パラメディック -闇の救急救命士-(2020年製作の映画)

2.7

サイコパスではなく
自己中な男の話
手に入れた女は愛を育てず
努力をしない、勝手な自分大好き男

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

3.8

グーニーズ的
そう、いつだって目立たなく
悶々してるヤツが世界を救う

最高!!!!!

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

3.8

最高!

楽しみにしておりました
マックG監督
ビー!!
童貞卒業おめでとう!

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.4

友人には不評でしたが
私は良かった

体外離脱経験が何度も私はあり、
あの場面、リアルでびっくりした。
あの感じぐわんとなる雲の上。スッと
入るとか。

キューブリックと一緒にしては
いけない作品だけ
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.3

マイクミルズ監督作品大好きです。

ドロシーの言葉一つ一つグサっとくる。
うっかり涙 シワがとても素敵
ジェイミーの眼が綺麗で彼から眼が離せなくなる。

若い頃の街をでたい、何か怒りを感じ幸せだったと
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

2.6

どかーん!
ばこーん!ヒャッハー!
当時のファッションセンス最高

日本のヤンキーとか半グレも
このくらいファッション気合い
入れて欲しい。
無 になれた

#生きている(2020年製作の映画)

2.5

ジャージャー麺にラーメンいれて
胡麻油。カロリーよ…

ゾンビあしはやい
ドローンほしくなる。

長くつ下のピッピ(1970年製作の映画)

-

子供はゲラゲラ笑っていたけど
イカれてる…と思うわたしは
大人でしょうか。

ビューティフル・ルーザーズ(2008年製作の映画)

4.0

絵は商業的なものか…
専門時代悩みまくった。
バリーマッギーことTWIST
の絵が大好きで
タギングとかいかにも!グラフィティ
じゃないところ
そしてマーガレットも大好きで。
子を産み2週間で亡くなる
>>続きを読む

サウダーヂ(2011年製作の映画)

4.0

ボングのシーンとか
すごいリアルです。

ヤンキー、いいね。水、売っちゃうよね

ダークスカイズ(2013年製作の映画)

2.0

宇宙人いるのかね

序盤、鳥が家にぶち当たる所
きたきたきたきたーとなりましたが
それ以降、それ程怖くなく話は進み
ます。

黒沢清の散歩する侵略者のが
私は好きです。

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

4.0

久しぶりにズッシリきた

これは誰にでもおこりうる世界
私も命がけ出産から目から血を
流すような思いで出産。
家族と対立し産後鬱といわれ
結局は内科の問題で即手術だった

最初の子は初めてで気合いも入
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.4

とても素晴らしい映画

田中裕子、私は、山田太一「想い出づくり。」から目を引く女優さんで
あのアンニュイな雰囲気と芯の強さに惹かれた。
本作でも「私が謝ったら子供達が迷う」という台詞、さすが。

鈴木
>>続きを読む

卍 まんじ(1964年製作の映画)

4.2

増村監督の若尾文子は絶対

岸田今日子素晴らしく

私はこの卍が大好きだ
自分の思想感をぶっ飛ばせ

気合の入った女優はいつみても
美しい。

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.3

序盤ヨッシャー!
高嶋政伸でてきて、期待値あがりましたが
後半出てこない。

青森県の杉沢村を探しに行って
エンストしてから道に迷った話を聞いた
から、こういう話実在にあるんだな、と

お化けワラワラ
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

テレ東の心霊特番で怖くなったので
こちらをみた
それだけ

ザザンボ(1992年製作の映画)

1.8

な ん だ こ れ
ジャケでこれは!と 
実話ベースみたいだけど

イヤホンしてiPadでみてる環境
きつ!画像暗くて。
田舎のいやな感じ
わーってなる。
演じてる?演じてない?
え?!と。
ジャケが
>>続きを読む

絞殺(1979年製作の映画)

3.0

昭和インテリアがすごい

陰湿陰気。開成の子の実話らしいが
まあ厨二病
親おかまいなしにSEX

一番恐怖は手を出さずしてみている
近所。なぜ、すぐ集まり、わらわら
来るのか。

盲獣(1969年製作の映画)

3.5

増村監督に江戸川乱歩

そして緑魔子
もう、大好物です

狂った世界、サイコー
昭和のとち狂いサイコー

黒蜥蜴(1962年製作の映画)

3.0

京マチ子が物凄くエロいと
感じる私にとって
黒蜥蜴最高です!

エリカ38(2018年製作の映画)

3.0

私が何が悪いの?

女独特の言い回し。浅田美代子天晴れ
脳みそ足りない短絡的かつ行動派
演じるのうまい。

うまい話には裏がある
地に足をつけ地道に働こうと
思う映画。

樹木希林さんが介護施設に戻る
>>続きを読む

さくらん(2007年製作の映画)

-

モヨコ の漫画大好きでみた

菅野美穂エロくてよかった
が、わたしは吉原炎上の花魁派
絵は綺麗だけど女の業は
やはり負ける

さよならみどりちゃん(2004年製作の映画)

3.0

原作好き
夏になるとみたくなる
変にリアルでユーミン歌いたくなる

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.1

スミレちゃん、すごい
岡崎京子の漫画実写化したよう。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.7

学生時代、電車からみえる
人々を毎日観ていた

この映画最高。
静かに迫り来る。

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

2.1

突っ込みどころ満載おばさん
怖いというか、楽しみがないのというか

ナイフで刺されてもスタスタ歩く
マー!はちょっと!!

七つの会議(2018年製作の映画)

3.0

半沢直樹観ているので観た

愛しの香川照之。橋爪功の左様でございます!聞けてグッとくる。手前味噌ですが
も、聞きたい。

七つの大罪からなのか。
最後の会議は最後の審判なのか。

日曜日にみて、月曜日
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

4.0

何となく観て引き込まれて
戻れなくて、せつなくて

スター役者ではなく大好きな
安藤玉恵や光石研

最高だった黒田大輔。
涙腺が崩壊、嗚咽したのは
久しぶり。
自分の痛みは他者には計り知れない
けど、
>>続きを読む

けものがれ、俺らの猿と(2000年製作の映画)

-

は て な
となります。
町田町蔵、町田康さんだからなのか
鳥肌実はいい
この時代のぶっ飛んだ感じ好きです

さむくないかい(1996年製作の映画)

3.0

90年代サブカル好きでして
根本敬先生は本当に大好きで、

あの頃のやばい空気そのままに!!
という感じです。

でも、やるんだよ!

>|