サカタくんさんの映画レビュー・感想・評価

サカタくん

サカタくん

点数は完全な主観で客観性や世論の評価を無視して書いてます
価値観違う人と話すのが好きです
映画は知識ではなく己の人生で形作られた感性で見るべきだと思ってます
客観性なんて誰もが持ってる視点
主観性の強い感想見るのが好き
あとクソ邦題つける配給嫌いです

映画(1145)
ドラマ(81)

クロース: 孤独のボディーガード​(2019年製作の映画)

3.2

大企業の社長の娘の移動中を警護してたら謎の組織に襲われて、、、な話

シンプルな話しながらわりと上手く緊張感のある雰囲気作れてるんじゃないでしょうか?
展開読めたとしても楽しめると思います

後半がい
>>続きを読む

シティ・オブ・タイニー・ライツ(2016年製作の映画)

2.8

行方不明者の捜索を頼まれるも複雑な事件に足を踏み入れてしまって、、、な話

大筋のストーリーや脚本はいいと思いますが
なんだか微妙な撮影に魅力のないキャラクター
総合すると微妙な映画

ユピテルとイオ(2017年製作の映画)

2.4

ちょっといくらなんでも直接的すぎないか?ってくらいストレートでエンタメ無視したそのまんまを語った額面だけの映画
設定もセットも雰囲気もいいのに映画というか物語を作るのがどうにも下手くそな感じがネトフリ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

事件それ自体の対応やドラマ性はあえて書きません
映画の作りやテーマに限って書きますが

開いてみれば結構微妙なアメリカ万歳映画にも感じます
平等さを主張しながら「アメリカの偉大さ、アメリカ人の強さ」
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.4

若くしてガンに、、、治るかどうか五分五分、、、な人のお話

なんたって友人がいい
ふと見つけた本とか、、、
キャラクターの人生や人間関係を見るだけの映画ですがグっとくる展開ばかりでした

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

江戸幕府によるキリスト教弾圧とその渦中に巻き込まれてしまった神父のお話

多くの視聴者は冒頭から題名である「沈黙」の意味を探るでしょう
展開を追うごとに「沈黙」の意味や捉え方が変わっていきます

かな
>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

2.8

ラスベガスをやっつけろという名作の後には二番煎じと言われてしまいそうなオチ
内容も軽く話の始まりが面白かったものの中盤からはどこか見たことあるような内容
おざなりなポリコレ対策のためのLGBT要素
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.0

子供と親の絆
周りの人々の価値観
子供の視点

演技の凄さやストーリーの巧妙さは私には分かりませんが、結果としていくつもの説明しづらい、正解の無いようなテーマを視聴者に問いかける深い作品でした

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

2.6

「単なるスリラー」で頭使わずに楽しめる作品です

メキシコから密入国しようとする集団が謎の狙撃手に次々と撃ち殺されて、、、なお話

もっとおもしろく出来たんじゃなかろうかという感想
シンプルな筋書きか
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.4

銃を持たせたら1番映える男キアヌ
全力で撃ちまくってるのは大満足

前作以上のアクションととりあえず戦いまくる適当なストーリーは相変わらずのジョンウィックで楽しめました
ラストシーン大好き

キアヌは
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

2.6

相変わらずデヴィッドリンチですね
私はリンチの魅力があまり理解出来ない人の1人です
今作に関してもよーわからんというか、解釈がいくつかありそうなお話なのでなんとも感想の言いづらい映画でした
主観で答え
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.8

何処までが事実か分かりませんが実際の事件を基にした北海道警察の汚職のお話

やっぱ半ノンフィクションていいですね

法と倫理が極端な環境の下で崩壊していく様が見どころと感じました
後半が随分ダレるのが
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

2.8

展開もストーリーも面白いんですが決してSFではないですね笑
冒頭からギャグみたいな出来事の連続であたま空っぽにして見るとちょうどいいかと思います
終盤の「残念ながら〜」には爆笑

何を思ったのか星間宇
>>続きを読む

TOWER タワー(2012年製作の映画)

2.2

終盤に行くにつれつまらなくなっていく
微妙なホラー

ハードコア(2015年製作の映画)

3.5

何故かレビュー消えてた
FPS視点で突如無茶苦茶な状況に吹っ飛ばされるお話

FPSゲーマーの私には揺れは苦痛や酔いよりも単にいいスパイスになりました
設定も2時間の尺で上手く解説できる程いい塩梅
>>続きを読む

フィアー・インク(2016年製作の映画)

2.8

恐怖体験を提供する会社がやめてとお願いしてもやめてくれないお話

ラストのせいでクソ映画に成り果てた
それまでは小ネタや展開が面白かったんですが
ほんともったいない選択だと思います

アビゲイルプレス
>>続きを読む

白い帽子の女(2015年製作の映画)

2.6

結局なんだったんだよ、、、という感じに終わってしまった
別のカップルに夢を見た夫婦の話なのかな?

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.0

愛って人それぞれですよね
なお話(だと思う)

話の展開が巧妙であっ!と思わせられる作りです
これは一方的にゴズリング演じる男性がダメ人間なんじゃなかろうかw
と思っていたら何回も見てブログを書いたと
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

1.6

アニメゴジラの最終章
SFオタクが考えたような設定はいいよ?
でもいかんせん話がつまんない
考えれば考えるほどつまんない
キャラクターに魅力がないのもつまらない
どうしようもない映画でした
一作目がギ
>>続きを読む

エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE(2010年製作の映画)

4.0

脳筋らしくドンパチやってるだけの映画をぼけーと口開けながら見ようと思っていたらまさかのリアルな史実風の映画
めちゃくちゃ面白いし終盤に行くにつれ面白さが上昇する超良作

クソ邦題からは分かりませんが「
>>続きを読む

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

2.8

ポル・ポトの行った大虐殺のお話

恐ろしい状況の中で犠牲になった人達を追うだけの話なのでテーマやメッセージ性はなんとも評しづらいですが
史実のワンシーンとして流されるだけのような気もするので映画として
>>続きを読む

エル・カミーノ・クリスマス(2017年製作の映画)

3.0

因果応報無視したお話って好きです
ラストがくどくて残念

不運が重なってむっちゃくちゃな話になるお話

こういうキャラクター達の性格が作り上げてしまったような展開好きです

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.0

そこらのホラーよりはかなりグロいのでまだ見てない方は注意

スマトラ沖地震に巻き込まれた家族のお話

見ていてかなり辛い話
テーマやメッセージ性は無いように感じられる話ですが
感想の難しい映画ですね

マインドホーン(2016年製作の映画)

3.2

結構前に見た映画
検索した時に出てきたので思い出しました
面白いですよ!

今は落ちぶれた、昔名を馳せた刑事役の俳優がファンだった気の狂った殺人犯に助けを求められるコメディ

こういう少し壊れた人々の
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.0

妻に裸婦のモデルを手伝わされたら自身の性の食い違いに気付いちゃったお話

ストレートな私には当然共感できたとしてもエセな感情なんでしょう
体が別物で一生それで生き続けなければいけないと考えるとそれは確
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.0

超久々に邦画見たけど割と楽しめました
おじいさんの演技というか素のおじさん感すごい、、、
鍋食べながら見たのは失敗でした

ラストが意味不明すぎて残念でした

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

2.8

誰に需要あるか分からない系コメディ
すごーくありがちな感じで始まってありがちな感じに終わります
最初のうんちシーンのキモさは流石に酷い

閉ざされた森(2003年製作の映画)

2.6

なんでもありじゃん、、、
そこそこ面白いような気もする
でも設定も話も無理あるよなぁ

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

2.8

視聴者が選択肢を選んで話が変わるやつ
ドラマのブラックミラーをタイトルに入れた映画です
全てのルートと隠しエンド見た上での感想
最初は鳥肌立ちっぱなしでした
ただし終盤に来てからだるくてしゃーない
>>続きを読む

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ(2012年製作の映画)

3.8

うわっぺりをさっと撫でる様なドキュメンタリーではなく技術的な現場や多くの監督の証言をキアヌリーブスが直接インタビューします
分かりやすい
とにかく分かりやすい
それに監督の主張もはっきりと最後まで聞き
>>続きを読む

リバース(2016年製作の映画)

3.4

一応新興宗教系だろうか?
無理矢理感ありますがこういうの大好きw

高校時代の親友が突然訪ねてきて意味深な言葉に誘われて集会に行ったら、、、な話

「マスター」「ゴーイングクリア」「目標株価ゼロ」に加
>>続きを読む

ビジネス・ウォーズ(2015年製作の映画)

2.8

いつも思うんだがこの手の映画って誰が望むのだろうか
起業で大きな契約の為に必死こく三人の話
家族愛や人の成長見せるとこもあるけどコレといって語るとこのない映画

テイク・ミー(2017年製作の映画)

3.0

けっこう笑える

誘拐被害体験業を営む男性に高額の案件が舞い込むんだけど、、、な話

随分災難だなオイ

>|