sakikasさんの映画レビュー・感想・評価

sakikas

sakikas

☆は叫びたくなる度です。
いろんな映画に自分を見つけます。

映画(922)
ドラマ(160)

ごめん(2002年製作の映画)

5.0

確かに人生ベスト。出てくる奴みんな尊い。小学生の時に好きだったあの子を思い出して死にそう。いい歳した大人が集まって小学生の時の恋の話に花を咲かせる会やりてー。酒も煙草もセックスも、そんなん無くても思い>>続きを読む

風に濡れた女(2016年製作の映画)

3.5

面白い。
顔は森、カラダは小屋!
蘇る金狼
順番待ちっていうか整列ってなんであんなに面白いんだろう。

月光の囁き(1999年製作の映画)

3.5

水橋研二が羽田圭介にしか見えなくて笑いながら見てた。つぐみ、井上晴美というぷっつんの飛び道具を使っているが、まだまだ行けたのではと思わせる甘さが…スピッツで全部チャラにするのはなしだよ〜

どこまでもいこう(1999年製作の映画)

4.5

はじめ3分の掴みから永遠に観てられるぜ〜って確信。僕はイエス様が嫌い、はこれの足元に到底及んでない。夏の庭、円卓、サイドカーに犬、お引越し、童心に帰るトリガームービーに仲間が増えました。

俺たちに明日はないッス(2008年製作の映画)

3.0

ぽちゃフェチだった巨乳娘に乾杯。
目指すべきは安藤サクラの顔。

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年製作の映画)

2.5

気合いの再見。
人セクのいちゃいちゃと紙一重だが、どうしてこの映画はムカつくんだろう。竹野内豊の雄臭がやっぱり苦手なのかも。
どの女とのいちゃいちゃも貴いが、横道世之介みたいな思い出し方したくないとい
>>続きを読む

私の優しくない先輩(2010年製作の映画)

-

すみません、もう最初から海荷と金田のテンションに乗り切れなくて性感マッサージのモニターアンケート答えてました。なぜ「私の」「優しくな」「い先輩」となっているのか誰か教えてください。
※オンナラブリーは
>>続きを読む

いつか読書する日(2004年製作の映画)

3.0

冒頭、明け方の長崎を牛乳配達で駆け回る田中裕子。もうそれだけで画になってる。岸部一徳と大雨の夜にしけこむシーンはなかなか忘れがたいものが…話はイマイチ乗り切れないが、田中裕子好きにはたまらないね。MX>>続きを読む

もう一度アイ・ラブ・ユー(1997年製作の映画)

2.5

死ぬまでにやりたいことリストに「ベランダから果物を投げ落とす」が加わりました。

大学は出たけれど(1929年製作の映画)

3.0

まさに今日。電車に乗ってたら好きだった男の子にとてもよく似た人を見かけた。本人だったかもしれない。監督になりたくて大学入ったけどなれなくて、映像の仕事してたけど鬱になって、フリーになったけど収入安定し>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

1.5

とにかく長いからいろんなところでいろんな人見つけて何とか乗り切った〜😫安藤サクラ、この頃トリハダ顔だね。空洞ですが合唱コンクールの課題曲だったら少しは学校に居場所あったかもな。

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.0

これは演劇で観たかった〜安定の黒田大輔。東浦和で死にかけてたあの頃や、フジロッ久(仮)聴きまくって終電飛ばしてたあの頃を思い出しました…プールはマスト。

Bubble(2005年製作の映画)

4.0

冒頭からすーごい好き。おすすめの映画なに?って聞かれて、これ答えたらちょっとアウトなやつか?そういうの抜きにして本当に名刺がわりにしたい映画だけどな。誰しも心にあのオバハンを飼ってるよ👇🏻

ガールフレンド・エクスペリエンス(2009年製作の映画)

3.5

一見すれば淡々と転々としてる話だけど、観終わったあとにじわっと水を含んでる自分に気付く。誰かと交わって、知らないうちにすり減って、そんな自分を引っ張ってまた歩いてく、最後のハグシーン泣けるぜ〜。

アラジン(2019年製作の映画)

1.5

クラッシュバンディクーやってた方が数百倍マシ。ウィルスミス出てこなかったらほんとに席を立つレベルでしんどい。俳優の画の持たなさがすごい。英語喋ってるし、なんかバリアンだし、脳内でエズラミラーに主演変換>>続きを読む

ラブハンター 熱い肌(1972年製作の映画)

4.5

吉澤健のギターがなきゃ5.0。退屈なシーン、マジでそこだけ。凄い。ロブグリエがちょいちょい顔を出す。

生贄夫人(1974年製作の映画)

3.0

ただのホラー。
たまのダイナミックが腹立つ。

濡れた壷(1976年製作の映画)

4.0

マネキン野郎と戦争親父が控えめに言ってヤバい。

さすらいの恋人 眩暈(1978年製作の映画)

3.5

ダチョウ肥後&生田斗真を2で割った男とハイヒールリンゴ&美保純&かしゆかを3で割った女の話。途中、急に、わかれうたのカラオケビデオが始まる。感動する。ヘソの下には肩書きおまへんのや、そうですその通りで>>続きを読む

ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー(1974年製作の映画)

3.0

ベニシアが大原ではなくカリフォルニアで走り回る話。ホールドアップダウンのラスト元ネタはこれか〜?🧐

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

3.5

最初からアートが過ぎませんか…
お腹いっぱい。頭いっぱい。
乱交を一人語りするシーン最高。

Laundry ランドリー(2001年製作の映画)

4.5

再見。どうかしちゃうくらい好き。
子どもが作るご飯みたいな、全然美味しくないんだけどお母さんその気持ちだけでもう泣けちゃうよ的映画。
これから歳をとっても、中学生の時のまま、この清潔すぎる世界を笑わず
>>続きを読む

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年製作の映画)

3.5

再見。
芦田愛菜の着ぐるみを着た西加奈子の話。言葉が持つおとの面白さって子供の頃の方があったよな…バファリンとか。正露丸とか。ククレカレーとか。キシリトール入りって書いてあるガムで必死におまけ探してた
>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

3.5

胸毛のアップ、きっついわー。
火つけたいもんね。
真面目に生きてる人間が馬鹿みたいに思えるのは悲しいやなぁ😭

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

4.0

再見。
基本的に全く興味がないし吐き気する容れ物なんだが、中に入ってる物が違いすぎる笑。さすがハーモニーコリン。新作はよ。

コレクター(1965年製作の映画)

3.0

設定は面白いが、状況に飽きがくる…
ヤバい人間は総じて眼に不自然さがある。

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

4.0

小手伸也似のキモメンがとにかくしつこい話。何ひとつ正常な言動がない笑。テニスとメリーゴーランドのシーンは圧巻!

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.5

再見。

小6の私よ。ニュートン算の前にタクシードライバーとトレスポを観てたらお前はその後女子校10年の刑なんて死んでも選ばなかったはずだ笑。

生まれ変わったら頭丸めて鬱々としてて夜な夜な近くの森で
>>続きを読む

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

4.5

シンプルだけど観てしまう映画。サイコと並んでベスト。28歳でこれを撮ってるって、もうなんか恥の多い生涯を送ってきてすみませんって感じ。あゝ天才〜幸せ〜😂

>|