さきこさんの映画レビュー・感想・評価

さきこ

さきこ

映画(91)
ドラマ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ブラックユーモアとはらはらサスペンスと重たい社会問題のバランスが素晴らしい。見た後の、すごいものを見た、という気持ちが印象的

どうやってパク家に潜入していくのか、その手際が鮮やかで見事。まぁあんなに
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.3

原作・前作ともに未視聴。でも本作だけ見ても傑作だった。

約3時間という長丁場だけど、この時代の人々の生活を丁寧に、いいことも悪いことも描いていて、飽きない濃縮された3時間だった。前半の生活が幸せそう
>>続きを読む

午前0時、キスしに来てよ(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

かんかんがかわいい!衣装もかわいい!
個人的には、片寄くんが国民的俳優っていうのはあんまりしっくりこなかったけど。笑

マスク越しのキスとか鼻かじるとか、されて嬉しいかなぁ…といちいちなんとも言えない
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映像が綺麗。海外の情景もすてきだった。音楽は言わずもがな。

ただ、福山さん演じるマキノの魅力が全く分からず、舞台の上からお誘いしてました〜とか言う割に女誑し感もないし、Skypeで2度目のそんなに面
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

Let it goの印象しかない前作と比べて、今回は歌がものすごく良かった。特にエルサが島で歌ってた歌がすごくよくて、エルサが自分の自信のなさだったりアナがいないとダメだと思ってる気持ちだったり過去へ>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

すみっこが喋ったら嫌だなと思って倦厭してたけど、話題になってたので鑑賞。喋ってなくて一安心。笑

すみっこの雰囲気がそのままに動画になってて可愛かった。感動系だけど、やっぱり子供向けだなと言う印象。ハ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

DC映画を全く知らなくても面白いという前評判を得て、なんの準備もしないで突撃。結果、色々知ってた方が絶対面白かったと思う。

電車で人を撃った瞬間は、アーサーは境界を少し超えてしまっただけの人に見えて
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

音楽がよかったので、その分知見が全くないのが悔やまれた。素人にも分かりやすいように表現はされてたけど、音楽に詳しかったらもっと楽しめたのかなぁという感じ

あと、所々で出てくる馬はなんなの?原作読んで
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

老紳士ロバートデニーロとバリキャリアンハサウェイの組み合わせは強いな〜こんな人たち周りにいたら楽しそう。職場の同僚もみんな性格が様々で好きに生きてる感じがいい。

人の意見を決して否定しないで、茶目っ
>>続きを読む

ワーキング・ガール(1988年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

かなりテンプレのサクセスストーリー。最後骨ギス女を出し抜くのはわかりやすくスカッとする。人の苦労の上に胡座をかこうとしてもダメなんですよ。

ハーバード出身じゃないと証券マン育成コースを受けられない。
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

試写会にて。
映像があまりにリアルで、秩父の風景がとても美しかった。写真撮りに行きたいな〜

ストーリーは、正直途中までは可もなく不可もなく。期待しすぎてたのかもしれないけど、設定の一人歩きだなと思っ
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

サスペンスだと思ってたら超スリラー系だった。結構グロいシーンもあって、祭壇とか遺体分解してるとことか薄目でしか見れなかった。

開始すぐに事故るシーンは、弟がいる立場で見ると号泣必至。弟を助けたいのに
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

流石のイルミネーションCG、細かい毛の流れや質感、動物たちの動きとかもうすごすぎる。大画面で見るほど感動すると思う

ふわふわわんこのギジェットがキレるシーンはめっちゃ笑った。ドスきいてる…笑
あとう
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

わんこがひたすら可愛い〜!
あらすじ把握してたからか最後はご都合展開だな〜と思っちゃったけど、犬を見るだけで癒される映画だった

警察犬が車の窓から匂いをかいで犯人見つけるとか、流石にそんなことできる
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「この国の民主主義は形だけでいいんだ」
なんて作り物じみてて皮肉で切実なセリフなんだろう。この映画で一番記憶に残った台詞だった。

最後杉原がどんな決断をしたのかは描かれなかったけど、エンディングソン
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

4DX初体験。
超実写すごすぎた。4DXもすごすぎた。

動物たちの表情がなくて微妙というコメントも見たけど、個人的にはそんな感じは全くしなかった。むしろ喋らなくてもライオンの見分けがつくことにびっく
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

超ロングヒットしているので興味本位で鑑賞。いきなり応炎上映は怖かったので開墾滅殺ハードコアver前日譚付き。

ともかく勢い、勢い、勢い!!!画面が動きまくるし、色もパステルなのにビビッド、登場人物た
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

夏秋と比べてストーリーがだかだか進んだ。最後そうなるんかいって感じ。

螺旋でぐるぐるしているというのは、人生だけじゃなくてわたしが思うスローライフの印象とぴったりだった。毎日忙しく過ごしているけど、
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.3

丁寧な暮らし、って感じ。こんな生活してたら本当に一日がすぐ過ぎるんだろうなぁ

田舎暮らしと縁がなかったせいで、登場する食べ物の味が想像できないものが多くて食べてみたい

夏秋でEDOP挟むので、夏し
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

体型も髪色も肌の色も文化も性格もバラバラのメンバーが衝突しながらも仲間になっていく。シンプルなストーリーだけど、とにかく歌が楽しい。
大学生活の描写がイケイケすぎて、自分の大学時代に見てたら落ち込んで
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

本当にみんなすごく練習したんだろうなぁ。最後の全米大会すごかった!

アメリカであんなに体型とか日本人を馬鹿にする発言したらめっちゃ炎上すると思うんだけど、どこまで脚色なんだろう…

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

流石にこの尺に詰めるのは無理があった…イノハリ解散の危機2回ともユズのせいだし、ユズサークラすぎないか?メンバーよく愛想つかさないな。いずれまたすぐニノとごたごたしそう…
モモはモモであんなに拒否って
>>続きを読む

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

おとぎ話の続き。グレースが実家に電話して普通の会話がしたかったと言ったとき、おとぎ話の主人公は大抵天涯孤独で相談できる人いないのでは、とハッとした。

ニコールキッドマン美しすぎるし、画面が本当にきら
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

とてもヘビーでとても丁寧な映画だった。終始ショッキングで目を背けられない。映画ではあるんだけど、これは世界のどこかで起こってる現実なんだという説得力がすごい。

ゼインの両親もラヒルも、存在のない子ど
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

公開前にアニメをまとめてみたけれど、ヴァイオレットが教育係なんてできるようになったんだなぁと感慨深い。アニメ編のキャラも髪型変わったりしていっぱい出てきて嬉しかった

エイミーとテイラーの、空に手をか
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

父親たちの星条旗は戦争後の話がメインだったけど、こちらは戦争中の話がメインだった。

最後に栗林閣下が、ここはまだ日本か?と聞いたのが印象的。お国のために天皇陛下のために、と散っていった数多の兵士たち
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.5

回想としてシーンが継ぎ足されていき、最初はよく分からなかった人物たちも最後まで見るとわかってくる。戦争の後の人生の話だった。戦地から帰ってきても忘れられるわけがない、ふとした時にフラッシュバックする記>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりの鑑賞。
初めて見たときはカオナシがひたすらキモ怖くてトラウマだったんだけど、大人になって改めて見たら感想が変わってくる。でも相変わらずお父さんお母さんが豚になるシーンは恐ろしい…

ススワタ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ずっとうわああって思いながら見ていた。二が色々裏目に出すぎなとことかイチが結局ヨシカの名前すら思い出せないとことかヨシカのめちゃくちゃ自己顕示欲と見栄っ張りが過剰なところとか、もうずっと心臓がざわざわ>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

僕たちは1日1日を大切に生きていると言いながらも菜穂子を置いて一日中仕事をする二郎に対する遣る瀬無い気持ち…菜穂子は一日中何を考えていたのかなぁ。
菜穂子への気持ちが嘘だとは思わないけど、矢印が菜穂子
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

4.3

あらすじはわかりやすいシンデレラストーリー。最後はうまくいくことがわかってるんだけど、それでもインドの男尊女卑的な因習や金銭的・政策的な補助のなさに救われない気持ちになるし、お父さんの怖さに震えるし、>>続きを読む

ザ・ファーム/法律事務所(1993年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

難しくてなかなか頭が追いつかない映画だった。新米弁護士トムがかっこいい

結局お兄さんが一番いい思いをしたのでは…仮釈放されて75ドルゲットして彼女もゲット

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

監督トークショーつき。
全体的に、ヒロインの人物像がすごくちぐはぐな印象だった。特に学生時代、陽キャっぽい振る舞いをする割には実際の言動はコミュ障のそれ。後から考えると、あれは三井の記憶の中の彼女だか
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

起承転結のわかりやすいストーリーで、最後の予定調和感がダメな人はダメだろうなと思いつつ、ガッキーの可愛さと瑛太のパパみに支えられて最後まで楽しく見た

何かを途中で諦めたまま大人になることと、色んなこ
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

突っ込むところが多すぎるから頭を使わないで見るのが吉

フェリスと妹の攻防戦(特に最後のカーチェイス)が楽しかった。キャメロンが最後自分の殻破ってるのもなんかいい話っぽくて笑える

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

見た後に実話だったことを知った。えっ怖すぎる…

赤の他人をあなたの子ですと差し出され、抗議したら頭がおかしいと精神病棟送り。母の心を折るには十分だと思うけど、よくあの状況で逃げずに子供を探し続けるこ
>>続きを読む

>|