加藤才紀子さんの映画レビュー・感想・評価

加藤才紀子

加藤才紀子

エル プラネタ(2021年製作の映画)

-

この親子、側から見たら自分で自分の首を絞めてるかもしれないけれど、だからと言って私は自業自得と責めることはできなかった。
そんな簡単に現実を受け入れることなんてできないもの。

よく、本当に観てほしい
>>続きを読む

悲しみは空の彼方に(1959年製作の映画)

-

女優の母、親が留守がちでも明るく振る舞う娘。
黒人の母と、父親似で肌が白い娘。
2組の親子の人生が交差する。
うつくしい映画だった。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

-

見逃していた作品。
まさかToxicが聴けるとは…

個人的には、
素晴らしいとか、面白いとか、
そういう言葉では片付けたくなくて、
ずっと噛み締めて生きたい。

人によってはトラウマを掘り起こしかね
>>続きを読む

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

-

3C(メモ)

これを観て男性陣がどう思うのかすごーく気になります☃️

筒井さんに泣く。。

無垢なる証人(2019年製作の映画)

-

特別な性質の人たちって接点ないと本当に分からないことだらけよね🥲
音楽の在り方をめちゃくちゃ考えてしまった。

魚座どうし(2020年製作の映画)

-

聞き分けが良く、ワガママを言わず、
思いやりがあって、空気の読める、ふたりの子ども。

昔の記憶をほじくり返されるのです…いい意味で…(これはAMIKOにも言えること)

プラットフォーム(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

キリスト教を少し勉強したいなと思った。

最初、CUBEというよりかはドニ・ヴィルヌーヴの「華麗なる晩餐」を思い浮かべ、食にまつわる話なのかと思ったけど(私、あらすじも予告編もチェックせず、ポスターヴ
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

-

※あらすじ、読まない方がいいと思います😢

ジェイクが好きなので観ました🥺
プロデューサーでもあるんですね!

リメイク版は音の情報がより鮮明で
何が起きているのかこちらも想像しやすいなと思いますが、
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

-

中指立てて観たくなる映画です😂
いつだって強いのは権力がある年配者、、
ブラック強すぎて笑うのもちょっとできなくなってしまった、、


(ジェニファー・ローレンスが
昔のヘイリーみたいな髪型してて好き
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

-

ファンサがすごい☺️☺️

緒方さん的に思い入れがあるというシーン(特典冊子で読んだ)
わたくし感動して泣いてしまった。

揺蕩(2020年製作の映画)

-

デモが起きる前に撮影されたそう。
歴史の一片のように感じます。

シネマテーク・フランセーズの配信プラットフォーム「HENRI」にて。

MAHOROBA(2021年製作の映画)

-

この作品を観た夜、夢に出てきました。
自由に駆け抜ける13分。

ひらいて(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

嘘っぽい態度に見えちゃう女の子が主人公なのが嬉しく、救われました。

愛のように感じた(2013年製作の映画)

-

恋とか愛とかがよく分からない、
でも友達のように自分も大人になりたい、そんな14歳なりの姿が映っていて、
万国共通なのね、これは、と思いました。

ライラの周りの人たちの愛を感じたよ、、
観ることがで
>>続きを読む

雨水(2021年製作の映画)

-

横浜中華街を舞台とした短編作品で、現在横浜中華街映画祭のYouTubeアカウントから配信されています。

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編(1982年製作の映画)

-

おさらいガンダム。
ララァが出てきてから駆け足でしたので、初見だと??ってなりそう。
とはいえ!最後の!最後は!やはり!涙なしでは観られません!!!
皆まだ10代なのがやばい!!!

機動戦士ガンダム II 哀・戦士編(1981年製作の映画)

-

総集編でおさらいその2

声優さん達の叫びが凄い・・・
そしてみんなまだ10代・・・
ブライトさんも19歳・・・

のさばってるおじさんたちと、
最前線に送られていく少年少女たち・・・

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

-

ハサウェイ観る前に一度おさらいをしよう!と思ったんだけど、アニメは一気に観たい派なのでTVシリーズはちょっと重たいな...おさらいだしな...ということで劇場版は初観賞。

なんですかね…懐かしさです
>>続きを読む

オールド・ジョイ(2006年製作の映画)

-

先日ふらっとイメフォへ観に行きました❣️

キャンプへと向かう2人を観ているうちに、感覚がどんどん研ぎ澄まされていくような…映画の中もそうだし、観ている私たちも含めて、不思議な空間に迷い込んだような気
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

-

インスタで聞いたおすすめのホラー映画を順番に見るの巻 其の五

もうね、5本目ともなれば、ちょっとやそっとじゃ驚きませんよ😉なんて思ってたけど、そんな甘くはなかった。
そしてこの映画も決して甘くはない
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

-

インスタで聞いたおすすめのホラー映画を順番に見るの巻 其の四

おしゃれな映像とシンセを使った音楽で、
ちょっと不思議な世界へと誘われていく。

"それ"は色んな人に姿形を変えてやって来るのだという。
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

-

インスタで聞いたおすすめのホラー映画を順番に見るの巻 其の三

タイトルだけ知ってたぞ…!
これはコメディではないか…!
喉枯れてしまうんじゃなかろうか…!
後半の撮影現場はどんな雰囲気なのだろうと気
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

-

インスタで聞いたおすすめのホラー映画を順番に見るの巻 其のニ

あれ、私この作品観た事ある…!
これは終始笑って観てました😆

ヴィジット(2015年製作の映画)

-

インスタで聞いたおすすめのホラー映画を順番に見るの巻 其の一

姉ちゃんの映画制作の視点でカメラワークが進んでいく。弟くんのラップが可愛らしく、ジワジワと愛着が湧いてくるホラー映画。

飢えたライオン(2017年製作の映画)

-


本日からU-NEXTで配信開始です🦁
私は瞳の友達、萌ちゃんです。

2017年撮影の作品ですが、色々なニュースを目にする度にこの作品を思い出します。どうか沢山の人に届きます様に。

血と砂(1965年製作の映画)

-

この時期、何か観ようと思ってこちらを観ました。戦争映画はこれまで沢山観てきましたが、この作品は恐らく、あまり構えずに観ることができると思います。

音楽学校卒の軍楽隊の少年達が
三船曹長に鍛え上げられ
>>続きを読む

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

-

この映画を観るといつも心が洗われる。
自分を好きになれない人たちへ。

アジアの天使(2021年製作の映画)

-

私の主観ですが、このチーム全員の呼吸が合っているように思える映画でした。さぁ、ビールを飲もう。

(2018年製作の映画)

-

10/1(金)〜UPLINK吉祥寺ほか順次公開です!同時上映「リッちゃん、健ちゃんの夏。」と二本立て!

📣10/6(水)19:10の回、上映後に私と大森監督と、箱田優子監督でトークさせていただきます
>>続きを読む

男の優しさは全部下心なんですって(2019年製作の映画)

-

6/17(木)新宿シネマカリテ 19:00〜
上映後、のむらなお監督と木口健太さんと
舞台挨拶させていただきます🦖

>|