Sakiko

Sakiko

  • List view
  • Grid view

銀魂(2017年製作の映画)

3.9

楽しかったー!小栗旬さん素晴らしい。集英社さん素晴らしい。ワーナーさんありがとう。

の・ようなもの のようなもの(2015年製作の映画)

3.3

ふんわり観れる映画。優しい気持ちになる。寄席を見に行きたくなる。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

4.0

最高。クドカン最高。
結局生きることは何に生まれても地獄であり天国であるっていうかそんなメッセージを受け取った。こういうコンセプトが好きだなぁ。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.3

凄いCG。安定のジョニーデップ。安心して見られる楽しい映画でした。

TAP THE LAST SHOW(2017年製作の映画)

5.0

最高。ストーリー、配役、コンセプト、メッセージ、脚本、演技、サウンド、とにかく何もかも最高だった。水谷豊って本当に天才なのかな。天才ですよね。
相棒メンバー七変化的な面もあって、相棒ファンとしても楽し
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.9

金曜ロードショーで録画。
どの感情も大切かつ必要で、1つ1つの事象に対して感情を無理矢理押し込めても結果的にはうまくいかないので、ネガティヴな感情にもしっかり向き合う必要があって、それによってポジティ
>>続きを読む

真夜中の弥次さん喜多さん(2005年製作の映画)

-

クドカンワールド。ここまでぶっ飛ぶと潔くて良い。勘三郎さんがあんな役で出るなんて本当に驚いたけどクドカンならではって感じ。

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.3

良い映画。三人の仲良しなところがなんともよい。

追憶(2017年製作の映画)

3.5

よかった。良い映画。
一点だけ気になったのは脚本の「女房」って言葉。60歳以下の人で「女房」って言ってる人に出会ったことがないので、そこにある意味が読み取れなかった。嫁でも妻でもなくそれになったのは何
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

2.6

うーん。退廃的な感覚は若い頃の自分だったら凄く共感できたのかもしれない。硬めの人生を歩んでしまった自分にはもはや共感できなくなってきていて、感覚の衰えというかそういう観点での郷愁を感じた。

>|