村さんの映画レビュー・感想・評価

村

多分ドキドキするのが好き

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

毛糸のカーディガンを被ってもったりした座席に身をうずめて観たら、すごく気持ち良くて贅沢な時間でした。最近、単調かつ怒涛の日々だったけど、時間の流れの速さをリセット出来た。

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.7

全編iPhoneで撮影というので気になって
画質の粗さとか太陽の無遠慮な眩しさとか
iPhoneぽいなってぐらぐらのカットと滑らかに撮られたカットとの交錯が新鮮だった
でも分かりやすい緩急で見やすいな
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.5

綾野剛ありがとう

原作とアニメは両方みていて
原作の、亜人だから出来る「今までにないアクション」の胸踊る緻密な作戦、登場人物の格好良さが好きで、映画で端折られてたら嫌だなと思っていたけど

アクショ
>>続きを読む

ざくろの色(1971年製作の映画)

3.7

ストーリーふんわりとしか分からないけど分からないのにこんなに楽しいなんて素敵
シーンが変わる度に画面の圧に息を呑む
絵画の中の人物の顔をして動いてるからドキドキする 荘厳過ぎて怖いくらい

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

3.5

こんな最初から見るべき要素が沢山なのに、見やすいのはとてもすごいのでは
たまに2人がこっちに話しかけてくるからぼーっともしてられない

何者(2016年製作の映画)

3.2

Twitterの裏垢で他人を分析して自分はコイツとは違う、と優位ぶっているが単なる劣等感の裏返し……という図が、分かりすぎて辛かった……二階堂ふみのアカウントも菅田将暉のアカウントもリアルで、Twit>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

淡々とした見やすい映像
流れる様な日常の風景の中の銃乱射事件は、何故か違和感がなかった。
ただ、もう1人の犯人を撃った時は驚いて叫んだ。

輪廻(2005年製作の映画)

3.2

小さい時親とホラー映画ばかりを沢山見ていた時期があって(今考えると謎)、その中でも1番怖かったと記憶している作品を、改めて鑑賞。
ストーリーは、謎解きぽい要素もあるのにわかり易くて良い!理解してしまっ
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

3.0

前半と後半の雰囲気に差があり過ぎる気がしてびっくりした。予告映像見て、観たいなと思ったので前半の雰囲気の方が好みだった。
少女2人の急な変化に付いていけなくて、原作を読んだ友達に解説してもらってやっと
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

-

親子で作者と原作のファン
せっかく好きな作品が映画化したのだから、と2人で観てみたけど……予想通り
設定と役名が同じな別の作品
始終原作がよぎってしまって駄目だったけど、原作を知らない人は面白かったの
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.0

面白かった〜!原作は読んでないけどドラマと映画がこれで終わるの悲しい
この作品のキャラがみんな好きでした…最終回らしいピンチに陥っていたりカッコ良く登場したり過去が明かされたり
茜さん惚れます

凶悪(2013年製作の映画)

3.5

面会室や法廷でのリリーフランキーとピエール瀧の顔が怖すぎて同じ人間とは思えない
もっと暴力シーンが沢山かと覚悟していたから思ったよりは胸糞悪くならなかった
凶悪…凶悪…?

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0


ムキムキチートジジイが評判だったけど、聴覚と嗅覚がチート過ぎたりはせず、盲目だからやっぱりフラフラしてて、ちゃんと銃も使うところが良かった!いい所で弾切れたり犬来たり終始緊張だった〜

不気味なものの肌に触れる(2013年製作の映画)

3.4

わかった!良い!って訳じゃないけど
わからん!つまらん!でも無かった
映画を観てるという感覚じゃなかった

意識しない人はしないけど、彼にとって「触れる」というのはとても特別な事
私にとっては「触れる
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

ポスターと予告編から、「動物の仮面を被った謎の集団が家族を襲う…!」ていう内容かと思ったら、合ってたけど違った
ハードなホームアローン…笑
ストーリーの展開が結構読めなくてサプライズ
弟と部屋を暗くし
>>続きを読む

晩春(1949年製作の映画)

3.6

自分、普段は登場人物の心情を考えながら観られないのに、「東京物語」もこちらも、いつの間にか人物の表情をじっ…と見てしまって、心情の変化を感じる 不思議だ 心で観る映画って面白いんだな
古い映画
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

3.5

初ゴダール・初ヌーヴェルヴァーグ
予想よりずっと面白かった…!

この時代の若者文化の知識がないせいかドキュメンタリー性についてはあんまり…だけど、「海が嫌いなら 山が嫌いなら 都会が嫌いなら……」こ
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

2.0

自分が観たかったのとは中学生の心のぶつけ合いとかではなくて謎解きとか、面白いストーリーだったので…
前篇はよかったけど後篇はつまらなかった 衝撃の事実は違う意味で期待外れでした

アンダルシアの犬(1928年製作の映画)

-

鳥肌が立つ様なモチーフは多分絵で見てもゾッとするけども、
絵とかと違って映画であるから、自分で理解が出来ないままにどんどん映像と音響のスピードに引っ張られていく感じ
ほんのりストーリーがある(様な感じ
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.3

後編が!キニナル!!

途中までは普通にリアルな中学生のやりとりを観ている感覚でのめり込んで見ていたけど、途中から流石にフィクションになってきてちょっとその差に戸惑った でもその後はもう楽しんで見れた
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.5

楽しい〜爽やかな気持ちになる
シリーズになってるの知らなかった!

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.4

青く染めた髪は、午後の日差しに当たると少しくすんで白っぽく透けて、温かくて柔らかい感じに見えるんですね 肌のさらさらふわふわした感じとかも、とても綺麗〜〜
アデルの表情がリアル(?)でつい感情移入し
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

深夜、部屋を真っ暗にして鑑賞
宇宙の映像が綺麗すぎて驚愕 宇宙の暗闇と部屋の暗さが同化して本当に宇宙に浮いているような感覚に
ひと目見ただけでゾクッとくるモノリスの形状、込み上げる様な音楽、説明の代
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

何て綺麗な映画…!!
どんな映画なんだろう〜と思う間もなく最初のシーンで早くも観て良かったと思ってしまった…ミュージカルシーンはどれも目が離せないような演出があって凝っていて、楽しかった〜!私も即興で
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

4.5

構図の参考にしたくて鑑賞したけど、思いがけず自分の生活や経験を投影したりしてしまった。室内のシーンや会話シーンの特徴的な構図によって、心情や台詞が浮き彫りになった様な感覚。
時代とか生活様式とか、服も
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.5

何も知らず観に行ってみたらとてもよかった!歌がよい…声と映像とストーリーが最高に混ざりあうここ!ってシーンでゾワゾワきて毎回泣いてた ストーリー、??て所があったような気もするけど最後まで楽しんで観>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

2.0

小さい画面で見たからかな、ストーリーものじゃないし、ほとんど全く怖くなかった…怖がるために見たからあんまりでした

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.3

飛行機の中でみた
飛行機の中でもみれた
安定のおもしろさ

セッション(2014年製作の映画)

5.0

TSUTAYAで2回も借りては見ずに返すという奇行をしたやつ、立川の極音上映で見てきた
感想 奇行しといて本当に良かった…
大興奮でした

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

異能力者が協力して戦う系は心が踊る!
しかもみんな子供だから健気で可愛くて…そして能力やビジュアルとかにダークな要素があって、そこが個性的で刺激でもあった ループの仕組みとか理解しきれなかったけどふ
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

恐い…恐かった
こういう話だと思わなかった〜
良い意味で長く感じた
映像がカッコよくて見入った

新宿スワンII(2016年製作の映画)

2.8

オラオラしてるカッコ良い人達のお祭りみたいな喧嘩が大好きだから何度も喧嘩のシーンがあって大変好みなんだけど、ストーリーがちょっと無茶苦茶に感じて白けてしまった…(原作未読)1はストーリーもすごく面白く>>続きを読む

>|