sakiさんの映画レビュー・感想・評価

saki

saki

相変わらず外人はみんな同じ顔に見える

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

劇中、常に期待を裏切ってくる作品。
感情移入している人物の暴力的な部分が露わになり、無意識に敵対している人物にシフトすると、今度はその人物の不条理さが垣間見え始める。そして誰に共感していいか分からなく
>>続きを読む

ベイブ(1995年製作の映画)

3.5

人間の食育とか動物のカーストみたいなリアルな部分もしっかり伝えてるのに、絆とか温かさを感じられる映画になってるのすごいな

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.7

おもしろいのに邦題、、、(笑)
ナニーダイアリーでいいだろ(笑)

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.1

登場人物みんなを大好きになれて、泣いて笑ってポジティブな気持ちになれて、最後には観ている人全員が待ち望んだラストを叶えてくれる

八月の鯨(1987年製作の映画)

4.5

何ということはないんだけれど、会話と景色が心に残る映画はすごく好きだなあ

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.9

多幸感すごいし声出して笑った
心を開けば足も開くには参った(笑)(笑)

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

こういう未解決事件の映画って、じゃあ結局この映画の内容も偏った目線で見た脚色だらけかもしれないんじゃんって考えちゃって苦手だ
それよりなにより眉毛力がすごい(笑)

ストローク(2017年製作の映画)

3.6

個人的には猫との出会いでどうこうみたいなの要らなくて、異様な暮らし方をなにかのPVみたいに可愛く撮ってるのをずっと見てたかった

脚本家(2017年製作の映画)

3.6

トトザヒーローのお姉ちゃんにこんなところでまたお目にかかれるとは!!

サマーフィルム(2016年製作の映画)

2.5

水深150mのシーンだけでいい
30分でここまで退屈できるって(笑)

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.9

子どもと一緒に朝フレンチトースト作ったり、発表会で子どもと同じくらい緊張しちゃうお父さんってすっごくいいなあ

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.7

この映画で学んだこと
1.比較すると幸せは台無しになる
2.不幸を避けるのが幸せの道ではない
3.ゴーンガールを引きずりがちだが
彼女は決してサイコではない

ラザール(2016年製作の映画)

3.3

冴えない男2人で次の一難はどう乗り切るのかな?(笑)ってワクワクする

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

終いには集中できなすぎてミュートして字幕のみで鑑賞するという類稀なるミュージカル嫌いの私

人生スイッチ(2014年製作の映画)

4.2

毒笑!毒笑!毒笑!
やばい私これ好きだ、すごい好きだ
本読む人には分かって欲しいけど、これ奥田英朗

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.7

キャラクターの魅力が半端なすぎて、この映画の良さの8割はこれと言っても過言ではない(笑)

>|