こやちさんの映画レビュー・感想・評価

こやち

こやち

ホラーは駄目です。怖いの嫌い。

映画(354)
ドラマ(1)

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

アメリカ映画の主人公が三味線担いでるっていうのはちょっと惹かれる。
冒頭からスピード感と迫力あるシーンにひきこまれた。三味線の音色は日本人には何か特別な感情を起こさせるのか。
クボとサルとクワガタのや
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

行動する事が大事だとスペンサー君は言うけれど。W座のお二人の言う通り、なかなかそんな事はできない。身体鍛えて無いし。

そう考えると、事件が起きるまでの前半(と言うかほとんど)のあらゆる選択肢がこの行
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

気まずいよね〜。って、メアリーの大人びたセリフは面白かったけれど、子供の天真爛漫さだけではいられないのはちょっと可哀想。

子供の頃や大人になってからでも、何故もうちょっと脳みそ盛っておいてくれなかっ
>>続きを読む

エボリューション(2001年製作の映画)

3.2

お馬鹿過ぎで楽しい。
2001年の映像ってこんなものだっけか?エイリアンの最終形態は焼きマシュマロの実写ではないかと疑っている。
おデブコンビがお気に入り。

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.6

ネイビーシールズって言うタイトル付けたらもう作戦成功が見える気がするよ。
水中作戦なので「ド派手にやろうぜ」って言うほどド派手にはならなかったけど、ラストはスカッと終わったのでヨシ!

「涙が出そうだ
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.6

「新参者」もコレで終わりかぁ。なかなか劇的なラストでしたね。加賀さんのお母さんが悲しい。加賀さんはマザコンだったのねぇ。
いやしかし、いきなりの死体の映像がかなりエグくて長い。映画版で張り切って作った
>>続きを読む

エド・ウッド(1994年製作の映画)

3.6

エド・ウッドと愉快な仲間達でした。資金も無くて撮影も中断。評判も散々。そんな事ばっかりなのに、いざ撮影となると集まって来る映画が大好きな連中。

エド・ウッドはジョニー・デップが演じたせいか、ちょっと
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.8

「これがアメリカの刑務所の現実だ」ってウソ〜ん。あんな刑務所ホントにあるの?怖すぎる。交通刑務所って無いの?あんなモンスター達と一緒じゃ更生なんて全く無理でしょ。
刑務所に入ったら何はともあれ身体鍛え
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

3.4

女子高生無敵。あのぼや〜っとした先輩が渡り合える相手ではない。しかも2人だ。バスの車内で両手に花の先輩見たら、2人に翻弄されるのも悪くはないんじゃないかと思った。
蒼井優はこの頃ですでに魔性の女だ。
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

4.0

トム・ハンクス上手過ぎ。若い頃からホントに上手かったんだなぁ。
身体だけ大人になってしまったジョシュ。大人の世界で少しずつ子供の心が無くなってしまって行くのは寂しいね。

遊園地行ったらゾルダー探しち
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

面白かった。半世紀以上前と言う時代設定がリアリティとファンタジーをうまく溶け込ませていて楽しく観れる。マイノリティ同士が云々とかはあまり考えなかったな。
それよりも映像の美しさを隅々まで堪能。

声が
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

最近殺伐とした映画が多かったからちょっと泣けるヤツを。
犬派なのか猫派なのかは置いといてもやっぱり思惑どおりに泣かされますね。
モフモフ度から言うと2代目ベイリーが良かったかな。物言いたげな顔つきもな
>>続きを読む

ひまわり(2000年製作の映画)

2.8

うーむ、よくわからない。アレアレ?ってなって冒頭見直しちゃいました。思わせぶりなあのニュースは何だったんだろう。今まで見せられていたものは一体何?
人の持つ多面性と、思い込みだけでは人は判断できないよ
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

4.0

なんたってジャケットからカッコイイ。やっぱりデニーロは髭があった方が締まるなぁ。悪者とはいえ、どこか微笑んでいるようなデニーロ。アル・パチーノは警察側でもやっぱりヤサグレてるなぁ。

2人の共演といっ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ショーは凄かったですね。歌もダンスも。ずっと観ていたい。

ヒュー・ジャックマンの興行師感が強いなぁ。と思ったけど、あれだけのサーカスをあの時代に逆風を受けつつ興行するって物凄いエネルギーが必要で、実
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

ベン・アフレック弟〜!
デニーロが会社の若者達と段々仲良くなって頼りにされていくのが楽しかった。
アン・ハサウェイって泣き顔イイね〜。ハンカチ何枚でも貸す。って言うかデニーロからハンカチ借りたい。
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

さて、ロシアンマフィアぶっ潰してから5日後。えーっ、5日後⁈しかも誓印とか主席連合って。吹き替えで見ちゃったからなんか笑っちゃった。パイレーツかよ。裏社会のお仕事屋さんとか、作り込んできたな〜。

>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.2

ラストダンスが切なかった。

苦しみを与えるために目覚めさせてしまったのかという医師の自問。医療とは。
命は与えられて奪われる物。人は喜びも苦しみも味わって生きて死んで行く。
ロビン・ウィリアムズの魔
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.8

いったい何人殺っちゃうのジョン・ウィック。そりゃあデイジーはめっちゃ可愛かったけど。デイジー、もうちょっと見たかったよ。あっという間に退場なんだもん。
引退して封印したはずの銃が地下室の床にキッチリ並
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

4.0

実話なんだし失敗する訳ないって分かっていても、最初から最後までずっとドキドキ。身体に悪い。まあ、映画用に結構エピソードは盛ってあるみたいだけど。

偽映画の準備辺りは結構楽しく観れる。けど現地に乗り込
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

3.8

コレは痛い。グロ映画もそんなに苦手じゃないけどコレは〜!公開時には失神者が出たとか。

お兄ちゃん、ちょっと調子に乗ってんなぁと思ってたらこんなしっぺ返しが。やっぱり自然に対しても周りの人たちにも常に
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

4.2

ジャケットがステキ。コレだけでニキータの悲しさが見えてくる。
「ジョセフィーヌ」って電話がくるとドキドキした。せっかく変身したんだから、先生の言うとおりに、もっとバリバリ女の武器を使って仕事して欲しか
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.2

今見てもオシャレだなぁ。レオンのコート。あの丸メガネは昔マネしてたわ。マチルダのブーツもカワイイ。

牛乳は同じくらい飲んでるけど腹筋がたりないな。毎日やろっと。(何者になる

今日の名言
「豚を悪く
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.8

韓流ニキータ。韓流だからもちろん宿命の復讐劇。

冒頭の殴り込みからメッチャ強い。強過ぎ。組織の訓練受ける前でしょ?しかも、あれだけ訓練受けてたのにいざ任務ってなった時随分ドタバタしてる。まずは1,2
>>続きを読む

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

3.0

お庭、家具内装、衣装まで美しい。撮影は『春の雪』のリー・ピンビンさん。どうりでお耽美でした。

繰り返される生と死。一人の命は永遠ではないけれど家族が繋いでいく命。
すごいねー。マチルダ10人産んでた
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

うわぁ、もう応援上映やってるの知らなくて最寄りの映画館で観ちゃった。せめて最後列席にしておけば、腕を振り上げるくらいはできたかもしれない。
もうずーっと頭の中に曲がかかりっぱなし。

ライブエイドのボ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

「誰にも見えてないみたい」

程度の差こそあれ、これ位の妄想なんて誰でもしてるんじゃないかな。あの人と仲良くなりたいのに、声掛けておしゃべりしてみたいのにってわかるわぁ。
でも一人で妄想したり壁作った
>>続きを読む

春の雪(2005年製作の映画)

4.0

三島由紀夫の滅びの美学。源氏物語を彷彿とさせる。源氏の藤壺に対する手の届かない物への憧憬か、柏木の破滅につながるとわかっていても止まる事のできない禁断の恋か。

プライドとコンプレックスで聡子の好意に
>>続きを読む

かくも長き不在(1960年製作の映画)

3.8

実は人の顔が覚えられない。刑事ドラマで遺体を見せられた家族が「夫です」とか「妻です」とか直ぐに言ってるけど、私はそんな自信無い。こんな顔だったかな。似てるけど。違うような気もする。

16年も過ぎてた
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.6

怪物が話す不条理な物語。少年は真っ直ぐにしか捉えきれなかった世界。
母親の病気のせいで周りから腫れ物扱いされ自分の存在感も薄れていってしまう。ボクはココにいるのに。罰は無し?誰か僕を叱って。
母親の死
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

キーラ・ナイトレイって歌も上手いのね。

メンバーが集まって音楽が始まっていくのが凄い高揚感。録音シーンはずっと観ていたいくらい。

あのラスト。グレタは自分の音楽をしっかり持っていて自分の大切な事が
>>続きを読む

パブリック・エネミーズ(2009年製作の映画)

3.6

大恐慌時代のアメリカ。銀行強盗ってあんなにバンバンやっちゃうんだ。逃げ方がまたド派手。
変な扮装してないジョニー・デップはとにかくカッコいい。どんどん追い詰められていって撃たれて怪我なんかしててもカッ
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

4.2

イタリア製作、日本人監督でフィリピンのストリートチルドレンを主人公にした作品。

フィリピンの路上生活又は家はあるが物乞いや物売、ゴミ拾いで生活費を稼ぐ子供達は20万人にも及ぶという。生活が生きること
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.5

ネコいいなぁ。

今の日本ではネコは外飼いしちゃダメって言われてる。ケンカして怪我したり病気になったりストレスも多いから。家の中だけで幸せに暮らせるんだって。
そうなのかなぁ。イスタンブールの街ネコ達
>>続きを読む

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

3.6

恥ずかしながらクーリンチェ途中敗退でした。夜を走る少年たちの見分けがつかない。

ヤンヤンはなんとか頑張りました。

なんと男性登場人物が揃いも揃ってパッとしない。昔の恋人と密会する様なモテ男にはどう
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.8

予告映像見た時コレどうしようかなと思ったヤツ。直感は大事。

アルマゲドンディザスター版陰謀編。ジオストームか宇宙ステーションの自爆か大統領の陰謀なのか、お父ちゃん頑張っても入れて盛りだくさんだ。
>>続きを読む

>|